« <いのちの電話>自殺相談最多4万5600件 30代が3割 | Main | 鳴らない、電話 なんてね »

May 12, 2006

やーだ

 遼太郎君が、最近「やーだ」とダダをこねるようになってきた。
 自分の気にそぐわない事があると、モノを投げたりする、ということは以前書いた。それらは今も、あまり変わらない。最近、その「イヤ」の表現が所謂ダダをこねる状態になってきた。寝転がってヤダヤダ、というアレである。
 これに対し怒ったりすると、自分が怒られている、というのはわかるらしい。怒られると目を合わそうとせず、ソッポを向く。ところが、「やーだ」はやめない。自我をどこまでも通そうとしている。
 これらは、睡眠や食事といった、身体的欲求に対して行われる事が多く、また一度始まると執拗でもある。ところが、自分の趣味や遊び的なものではあまり固執されないことが多い。
 例えば最近、三輪車に乗り始めたのだが、これに乗ることに執着は見せるものの「ダメ。また明日ね」と諭すと素直に「またあした。さんりんしゃばいばーい」と言いながら素直に従って家に入る、という事がある。趣味的なものに対し執着心の強い父親とはそこが違っており、感心したりする(^_^;)。

 「やーだ」が始まると長くなる。正直、長時間対応するのも結構大変である。簡単に要求を聞き入れたほうが面倒がないのだが、当然ながらそれではしつけにならない。こちらも臨戦態勢を整えねばならない。

 果てなく続く戦いの火蓋は切って落とされたのだ。

|

« <いのちの電話>自殺相談最多4万5600件 30代が3割 | Main | 鳴らない、電話 なんてね »

育児」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference やーだ:

« <いのちの電話>自殺相談最多4万5600件 30代が3割 | Main | 鳴らない、電話 なんてね »