« 日産FUGAタクシーの乗り心地 | Main | 死のロードから脱出 »

June 25, 2006

日本の富裕層、05年に4.7%増の141万人

 100万ドルねぇ。

****
 メリルリンチ日本証券とキャップ・ジェミニは、日本の富裕層が2005年に前年比4.7%増加の141万人になったとするレポートを発表した。
 発表したのは「ワールド・ウェルス・レポート2006年版」。日本の富裕層(主たる住居を除く純金融資産が100万ドルを超える個人)人口が増えた主な理由として、実質国内総生産(GDP)2.6%の増加、堅調な相場環境、デフレ圧力の沈静化、消費の改善などを挙げている。定率減税の解除などの障害はあるものの、こうしたポジティブ要因は06年も継続するという。
****

 100万ドルということは、1億円以上ですな。住居を除く、とあるから、現金、預金、株、そのへんですかね。
 格差の叫ばれる日本ですが、1億円以上の純資産なんて、100人に1人が持ってるんですねぇ。もちろん、私は99人の方ですよ?というか、借金を考えると純資産はマイナスに突入するよーな。
 私は釣りが好きなので、海沿いをウロつくことが多いです。逗子マリーナ、葉山マリーナなどに山積みの船を見ると、お金持ちってのはいるんだなぁ、とは思うのですが、100人に1人もいるわけですからね。世帯数だともっと確率は上がるわけで。ヨットに乗っているおぼっちゃまが羨ましい。ウチはビンボーでごめんね遼太郎に隼之介。残念ながら君達は間違いなく私の子供だ。どっかの金持ちの落胤ではないのだ。
 あ、私が落胤である可能性が残っているな。そういう夢を見ながら昼休みにカップラーメンを食べる今日この頃。体に悪いですかそうですか。
 いやまぁそんなことより。
 格差社会は身に迫っているようですが、慎ましく生きていければいいのです。釣りができればいいのです。釣り道具に格差を感じなくもないけれど(笑)。

|

« 日産FUGAタクシーの乗り心地 | Main | 死のロードから脱出 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本の富裕層、05年に4.7%増の141万人:

« 日産FUGAタクシーの乗り心地 | Main | 死のロードから脱出 »