« 日本の技術で極秘製造か テポドン2号 | Main | 米業界、「日本は信頼できぬ貿易相手」 »

June 21, 2006

<福井日銀総裁>反省繰り返しつつ、辞任は明確に否定

 結局、お金持ちね。

****
 当初の投資額1000万円が7年間で約2.5倍に膨らんだことについては「残高が非常に大きくなっているという感覚が最近までなかった」と釈明。05年の1年間でファンドの運用益が大幅に増えていることを明らかにした。福井総裁はこれまで、今年2月にファンドの解約を申し出たことについて「村上氏の行動が当初の志に沿ったものかどうか確信が持てなくなった」と説明しており、そのことが「(急激に運用益が増加した)数字をみても明確に裏付けられた」と述べた。
 運用益だけでなく元本まで寄付する理由としては「世の中の皆様が不適正な投資行動で利益を上げたと思っているのなら、その利益を生み出した元を受け取るのも気持ちが悪い」との気持ちを説明した。
****

 残高が2500万円になっていることに気がつかなかったり、元本の1000万円までキモチワルイから寄付すると言ってみたり、結局この人ものすごいお金もちなんだなぁ。すげーなぁ。

 個人的には、日銀総裁になる前に投資したお金がどういう利益を生み出したか、それは福井氏の自由だと思うんだけどなぁ。日銀総裁になった時点で引き上げるべきだったって言っても、そこから新規に投資した訳ではないので好き好きだと思うんだけどなぁ。まぁ日銀総裁だけに、ある意味究極のインサイダーって事なんだろうケド。
 聞き様によっては村上ファンドに投資した人は全て悪人と言う風に聞こえなくもないし、要するに金持ちに対してのヒガミのような報道に感じるのは私だけですか。すいません経済的知識に乏しくて(金融政策における日銀総裁個人の権利がよくわかってないって事だな)。まぁなにせ、お金には縁が無いもので(ちょっと違うか)。

|

« 日本の技術で極秘製造か テポドン2号 | Main | 米業界、「日本は信頼できぬ貿易相手」 »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/10616783

Listed below are links to weblogs that reference <福井日銀総裁>反省繰り返しつつ、辞任は明確に否定:

« 日本の技術で極秘製造か テポドン2号 | Main | 米業界、「日本は信頼できぬ貿易相手」 »