« 夕暮れの道にて | Main | じゅげむ »

June 08, 2006

吾輩は二男坊である 名前はまだない

 6月6日のこと。
 夜22時頃、帰宅するとカミさんが「お腹が張る。痛い」と言い、横になっていた。
 15分ほどの間隔で痛みとやわみを繰り返していると言う。陣痛にしてはイキナリすぎるし、始まった当初の痛みの間隔も短すぎるような気がしたが、病院が近く、九州から応援に駆けつけていた母のアドバイスもあり、二人で病院へ向かうことにした。
 外来ではなく入院病棟での診療となった。隣室からは"もう生まれる~!"と言わんばかりのイキみ声が聞こえてくる。微妙な気分でカミさんはベッドに横たわり、看護婦と会話しながら医者を待った。この日はカミさんの担当医が宿直に当たっているとのこと。やがて医者がやってきた。
 医者はお腹の張りを確かめ、こう言った。

 「今から出しちゃいましょうか(帝王切開)」

 えーと。予定日は19日だったような気がするんですが。
 その時点で夜23時。あわただしく手術の準備が始まり、期待と不安の中カミさんは「こわいよー」とのたまっている。まぁ、二度目なのでそこは前回に比べれば余裕を感じなくもなかったけど。
 23時半。手術室へ入室。義妹も駆けつけ、二人で待つこととなった。
 深夜の病院。暗い廊下。遠くから聞こえる機械の音。妙な空気の中じっと待ちつづけた。
 やがて日付が変わり、6月7日となった。2006年6月6日という日に生まれるのか…と思っていたがそうはならなかったようだ。1000年に一度のチャンスであったかもしれないが、回避できたという気もした。
 0時半前に赤ちゃんの声が聞こえた。実際にはもっと早く生まれていたらしい。6月7日、0:03出産だったとのこと。男の子。3065グラム。予定より早くなったが、母子ともに健康である。

 二男よ、これからの人生、よろしくな!名前は今考え中だ!

 それからカミさんへ。お疲れ様でした。これからもがんばろう!

|

« 夕暮れの道にて | Main | じゅげむ »

育児」カテゴリの記事

Comments

次男誕生、おめでとうございます。

 今回は急な決定でしたが、帝王切開って、待っている方に限って言えば、対面の時間が分単位で特定できて楽ちんだったりします。でも、おなかを切ってますから、奥さんはこれから、ちょっと痛いですね。どうぞ、いたわってあげてください。

 しかし、男-男ですか。電磁波の浴び方が足りなかったんじゃないですか?あ、竜馬ちゃんだから、浴びたのは電磁波じゃなくて、波ですか。んじゃぁ、男しか生まれないね。同じ性だと、服も完全お下がりが利用できてラッキー。

Posted by: 井村 瑶茉 | June 08, 2006 09:13 PM

お子様の誕生、おめでとうございます!

母子共に問題なさそうで、何よりです。早く名前を考えてあげてくださいね〜(^^)。

Posted by: Jeria | June 08, 2006 09:26 PM

次男誕生おめでとうございます。

予定日よりちょっぴり早いと言うけど、正規産の域なので問題ないですよ。それに早くパパとママ&お兄ちゃんに会いたかったんだと思うよ。

何はともあれ、奥様を充分労ってあげてくださいな。

Posted by: NON | June 09, 2006 01:04 AM

うおーー生まれた!めでてえ!

出産おめでとう!!!
そして、ダミアン回避おめでとう。

奥さん、お疲れさま。ゆーっくり休んで。
家事に仕事に励めよ、竜馬。

もう一度、おめでとう!

Posted by: | June 09, 2006 01:40 AM

ご出産おめでとうございます。‥‥これじゃ、竜馬さんが出産したみたいだな。
お子さんの体重も大きいし、ちょうど産まれ時だったようですね。いやー、予定日ってけっこういい加減なもんだから実は。

将来、お酒酌み交わす相手が増えましたね~。
そして、きっとヤキモチやいて赤ちゃん返りするであろうお兄ちゃんもよいこよいこしてあげてくださいね。

Posted by: あずみ | June 09, 2006 06:47 AM

竜馬ちゃんも出産すれば、腹回りがすっきりすると思うのだが……。

Posted by: 井村 瑶茉 | June 09, 2006 08:48 AM

吾輩も二男坊である。
誕生おめでとうございます。

Posted by: MOON | June 09, 2006 09:13 AM

おめでとさん!

Posted by: みたぼん | June 09, 2006 12:34 PM

おめでとうございます。
いっそ、この勢いで3人目も作って、少子化対策に貢献してみては?
もしかしたら、次は女の子かもしれないし。

Posted by: macha | June 09, 2006 02:39 PM

おめっと~頑張ってミルク代稼いでね>竜馬パパ

>まちゃ

名古屋方面の某漫画家がそれを試みたら3人目も床の子だったと言う話があるので、その賭けは危険では?(笑)

Posted by: KOH | June 09, 2006 06:09 PM

>床の子

入力ミス失礼(^^;「男の子」だな。

#「床の子」だと布団が大好きなのび太みたいだ(笑)。

Posted by: KOH | June 09, 2006 06:12 PM

おめでとうございます~

遼太郎もお兄ちゃんですなー。
男の子ばっかりって、正直、お母さんが一番タイヘンだと思います。
お父さんも頑張って子育てしてね!

Posted by: ま~や | June 09, 2006 11:48 PM

 おめでと~~。
 なまちゃんを労わってあげてね。

Posted by: 味噌田楽 | June 09, 2006 11:59 PM

おそくなっちゃたけど、おめでとう~♪

ミルク代稼ぐのに命名権を…、いや冗談です(笑)。

眠れぬ(寝かしてもらえない?)日々がくるのかと思いますが、4人とも頑張ってください。

 # きっと、お兄ちゃんが一番大変

Posted by: QPD | June 10, 2006 07:04 AM

おめでとう&なまちゃんお疲れ様です。
子育ては大変だけど、家族が増えるのは
やっぱりうれしいよね。
遼太郎お兄ちゃんのこともこれまで以上にかまってあげてね(^^)

Posted by: G・鳥坂 | June 10, 2006 04:10 PM

お兄ちゃんが兄貴としての自覚に目覚めていくのを楽しみましょうb

Posted by: あび | June 10, 2006 08:24 PM

 みんなありがとう!
 ダミアン回避は結構大きかったなぁ(笑)。小学生頃にアダナをつけられるんじゃないかと思ったり。まぁ、何もかも本人次第ですがネ。深夜の病院は本当に微妙な雰囲気でしたよ!
 男が続いたのはちょっとビックリでした。考えてみれば、私の周囲の人たちって男女の兄弟を産んでいる人って少ないのですよ。男ばっかりとか、女ばっかりとか。一人っ子(暫定含む)が多い、というのもあるのだけれど。
 私の父方の従兄弟は全て3兄弟で、全て男のみ、女のみ、なんて構成になっており、どうもこう、男女って少ないと思います。私自身は妹がいるので、昔はそんなに珍しいものとは思わなかったのですが(珍しい、なんてオーバーだけど)。
 カミさんの退院予定は15日~17日頃とのこと。意外と早く、ウチの中がにぎやかになりそうです。

Posted by: 竜馬 | June 10, 2006 09:53 PM

遅ればせながらおめでとうございます。
にぎやかになってきっと今まで以上に楽しい家庭になるのが目に見えるようで。

Posted by: LIB. | June 15, 2006 01:41 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 吾輩は二男坊である 名前はまだない:

« 夕暮れの道にて | Main | じゅげむ »