« <福井日銀総裁>反省繰り返しつつ、辞任は明確に否定 | Main | <テポドン2号>国内着弾も想定 漆間警察庁長官 »

June 22, 2006

米業界、「日本は信頼できぬ貿易相手」

 誰か信頼という言葉の意味を教えてやれ。

****
 米貿易政策に大きな影響力を持つグラスリー上院財政委員長(共和)は21日、米国産牛肉の輸入再開をめぐる日米合意について「喜ぶのはまだ早い」とする声明を発表した。同委員長は肉牛生産地であるアイオワ州の選出。
 委員長は「事前査察の実施の約束が輸入再開を意味するものではない」と指摘。「引き続き科学に基づいて日本が実際に輸入を再開するまで圧力を掛け続ける」と述べた。
 一方、業界団体の全米肉牛生産者協会(NCBA)のジョン会長も声明を発表。「日本は信頼できない貿易相手国だ」とし、8月末までに輸入が再開されない場合に対日制裁を発動する法案への全面的な支持を表明した。
****

 この際、信頼されなければならないのはどちら(答え:アメリカ)で、その努力を惜しんでいるのはどちら(答え:アメリカ)で、恥ずべき発言をしているのはどちら(答え:アメリカ)で、信用されるに足りない国はどちら(答え:アメリカ)かハッキリ言ったほうがいいと思うぞ。
 買う側に信頼されない商品をムリヤリ売りつけることを「押し売り」というと思ったんだけど違いましたかね。買わないと暴力的な態度(対日制裁)に出ると言うのであれば、そういう売りつけ方が「信頼」という言葉からかけ離れている事に気がつくべきであろうと声を大にして言いたい。
 そもそも誰のせいでこういう措置になっているのか。貿易が禁止された際、責任をとって辞任すべきは上記発言をしているバカモノ達であろうに、言うに事欠いて相手のせいにしかしないこの態度。アメリカ人ってのはこんなのばっかりですか?

 ま、人気取りの発言という意味は大いにあるのでしょうが、こういう発言がまかり通る空気がアメリカにはある、という事なんだよね。

|

« <福井日銀総裁>反省繰り返しつつ、辞任は明確に否定 | Main | <テポドン2号>国内着弾も想定 漆間警察庁長官 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

こんなやつらばかりでもないですが、かなり多いことは事実です。一般ピーポーレベルで。基本的に言ったモン勝ち、やったモン勝ちです。あいつら基本的に日本人をナメてるんで、それを許さないことが大事です。侮辱だけは許してはなりません。

Posted by: 剛 | June 22, 2006 10:54 PM

 あの国はですね、ワシントン界隈とその他では、意見が真っ向違うところが味噌です。

 全頭検査も食肉団体はYesだけど、なぜかワシントンはNo。とにかくワシントンは日本に譲歩するのはお嫌いなようで、実は向こうの方がイッパイイッパイなのかもよ。

 でも「あの国も」が正しいかも、もう片方は永田町とその他となるけど(笑)

Posted by: QPD | June 25, 2006 11:28 PM

 結局アメリカ人はアメリカ(人)しか見てないってことだよね。素直ではあるけれど、いつもながらロコツだよなぁ。

Posted by: 竜馬 | June 27, 2006 09:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 米業界、「日本は信頼できぬ貿易相手」:

» 日本は信頼できない貿易相手国発言に疑問 [ひとりの独り言]
米国産牛肉輸入再開について、全米肉牛生産者協会のジョン会長は「日本は信頼できない貿易相手国だ」と発言。 さらに、8月末までに輸入が再開されない場合に対日制裁を発動する法案への全面的な支持を表明した。 何を勘違いしているオッサンかね。信頼できないのはアンタたち食肉業者だろう。 ずさんな食肉管理をして信頼を損なったのは自分たちだよ。 謝罪するならまだしも批判するとは何事か{/hiyoko_thunder/} 第一、消費する側に選ぶ権利があ... [Read More]

Tracked on June 22, 2006 10:04 AM

« <福井日銀総裁>反省繰り返しつつ、辞任は明確に否定 | Main | <テポドン2号>国内着弾も想定 漆間警察庁長官 »