« 「露骨な判定では…」亀田勝利に不満の声多数 | Main | 現金振り込み、本人確認の下限10万円超に引き下げへ »

August 04, 2006

日本の父が子供と一緒の時間は6カ国中5番目

 そんなこと言われても。

****
 日本の父親が平日に子どもと過ごす平均時間は3.1時間で、タイや米国など6カ国のうち韓国に次いで低いことが、国立女性教育会館の実施した「家庭教育に関する国際比較調査」で分かった。母親は7.6時間と6カ国中最長で、子どもとの接触時間の父母の差は4.5時間で最大。食事の世話をする父親の割合も10.1%で各国中最も低く、家事や育児が母親に偏りがちな傾向が鮮明に浮かんだ。
 調査は12歳以下の子どもと同居する日本、韓国、タイ、米国、フランス、スウェーデン各国の親約1000人ずつを対象に昨年3~6月に面接して行った。
 日本女性学習財団がほぼ同じ内容について94年に実施した調査(フランスの代わりに英国が対象)では、日本の父親が平日に子どもと過ごす時間は3.3時間で6カ国中最低で、今回さらに0.2時間減った。韓国が今回2.8時間だったため最下位は免れたが、5.9時間と最も長いタイのほぼ半分程度だ。
****

 みなさん、この結果を見てどう思います?日本人は相変わらず働きすぎだとか、ウチは長いだの短いだの、どんな感想を持ちました?
 私の場合、むしろ平均3.1時間も本当にあるの?とちょっとビックリ。平日の場合、そもそも会えるかどうか微妙な我が家。長ければ1時間くらい会えますが、そのときは子供にとっては夜更かしもいいところです。
 ウチだと平均30分くらいじゃないかしら。多めに見て1時間。2時間くらい会える日もあるけど、そんな日は子供が0時すぎまで起きているときです。会うのと会えないの、どちらがいいんだかって話です。
 しかしまぁ、そんな平均を押し下げる家庭があるって事は、平均を押し上げている家庭もあるわけで。自宅が商店、なんてところは押し上げてるんでしょうね。サラリーマンはムリだろ~。
 子供に会える時間が3時間って事は、19時頃に帰宅して、22時頃まで一緒ということですか。もしくはその1時間ズレあたり。その辺が(日本の)常識だよな…。

|

« 「露骨な判定では…」亀田勝利に不満の声多数 | Main | 現金振り込み、本人確認の下限10万円超に引き下げへ »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

定時はあるのに定時で帰ると回りに白い目で見られる。
夜遅くまで会社にいればいいっってもんじゃないと思うんだけど、それが美しい会社員の姿。

あふぉじゃねーのかと、ぶち切れたい。

Posted by: いでぢ | August 04, 2006 11:29 AM

 ウチも同じです。
 (定時後の)早い時間に帰ろうとすると「あれはできた?これはもうやった?」とわざわざチェックを入れる上司。定時内には何にもチェックしてなかったくせに。
 「もう既にメールしてるんですけど」とか「さっき渡した書類に記載してますよ」と言って帰ります。あふぉな職場です。
 …ただし、最近は早い時間に帰れることもなくなってきました。津波の様な仕事の量…。

Posted by: 竜馬 | August 06, 2006 03:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本の父が子供と一緒の時間は6カ国中5番目:

« 「露骨な判定では…」亀田勝利に不満の声多数 | Main | 現金振り込み、本人確認の下限10万円超に引き下げへ »