« ワラサと松輪のサバ狙い | Main | 久しぶりの歯医者 »

August 28, 2006

サバを食べて…

 サバが釣れた。さて、どうやって喰うか。
 塩サバも美味しい。サバ味噌も美味しい。〆サバも大好きだ。しかし、サバを釣った際の船長の言葉が気になった。
 「今のゴマサバは刺身が最高だ」
 で、試した。一匹丸々刺身にした。最高に美味かった。
 料理屋等でサバの刺身を一切れ、二切れ食べた事はあったが、一匹丸々というのは今回始めてであった。

 ところで、以前書いた事があるかもしれないが、私が九州から就職で上京する際に母に以下の三点を注意されていた。

 他人の保証人になるな(借金)
 女に気をつけろ(エイズ等)
 生のサバを食うな

 1,2番目は判りやすい。問題は3番目である。
 実は、父親がゴマサバに2度、中っている。それは私が5,6歳の頃であったかもしれない。トイレにこもり、すごい声を出しながら吐いている背中を見たことがある。母がその背中を押さえていた事を今でも覚えている。

 そんなことがあり、お前も同じ血を引いているのだから、生サバは中るに違いない、と言われていた。出発の小倉駅で言われた事だった。

 それから、15年ほどの年月が経った。

 サバ一匹丸々食べても、何ともなかった。その翌日に、しめ鯖を作っていた身を食べたが、これも何とも無かった。

 ところが、である。その更に翌日(釣って3日目)の事。
 もう一つ、しめ鯖を作っていた。これが、ゴマサバで作っていたのだが、ばっちり中ったらしい。のたうちまわることになった。
 食事を終えて4,5時間経った深夜2時半ころ。ハっと目が覚めた。すぐに吐き気と体の違和感を覚えた。
 とりあえずトイレ直行。下を出しても、上から戻してもダメである。食道が締め付けられるような感覚。頭に痒みを覚え、ボリボリ掻いた。この感覚、覚えがあった。
 実は3、4年ほど前、秋葉原の某回転寿司屋で昼食を食べ、その後勤務中に同じ状態になり、順天堂大学病院に駆け込んだ事があった。その時の原因は結局わからなかったが、アナフィラキシーショックだと言われた。頭が痒くなり、その後全身にジンマシンが出たのを覚えている。アナフィラキシーは、2度目は危ないとどこかで聞いたことがあった。焦った。
 近所の総合病院にすぐに電話し、急患受付OKとのことで、文字通り自分の足で駆け込んだ。
 医者と会話し、すぐに点滴を開始。2時間ほどで落ち着いた。以前と同じであった。

 医者の診断は、アナフィラキシーの疑いアリ、ということではあったが、そうだと断定した訳ではなかった。ヒスタミン中毒の可能性もあり、なんとも言えない、とのこと。ただ、いずれにしても今後のサバ食は注意すべし、と言われてしまったのだった。そんな簡単に言われても…。

 小倉駅で母に言われた言葉を思い出す。サバを食うな。さて、どうしたものか。

|

« ワラサと松輪のサバ狙い | Main | 久しぶりの歯医者 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

アホだ。

秋葉事件で懲りたんじゃなかったの?!
でも食欲には勝てないか(笑)。

Posted by: 剛 | August 29, 2006 09:28 AM

サバでそんな症状がでるなら、アニサキスの可能性はないですか?
アニサキスはものすごい胃痛が出るので有名ですが、寄生虫に対する免疫反応でじんましんが出ることもあります。
このURLを参考にしてみてください。

http://idsc.nih.go.jp/iasr/25/291/dj2914.html

特に自分で釣った魚だと新鮮なので、アニサキスにあいやすいです。しめサバにすれば大丈夫といわれるけれど、自作ですと十分に酢がしみ渡り切らず、アニサキスが生き残ってる可能性がありますよ。
もちろん今となっては証明不能なんですが、サバの生食には注意、というお母様の忠告はしっかり胸に刻んでおいてくださいね~。どうしても食べたかったら冷凍すればOKです。

Posted by: あずみ | August 29, 2006 05:12 PM

 秋葉原の時はサバ食ってませんでした。多分、ニシン。実は、翌日に同じ店に行って、ニシン以外、同じもの一通り食って確認しました。何かあったら同じ医者に駆け込もうと思ってました。刺身を喰えなくなる、なんて信じたくありませんでした。(仕事よりも大事!)
 で、アニサキスですが、微妙です。
 サバを捌く際に、実は内臓にアニサキスを確認していました。しかしサバにはアニサキスが居る事も、ある程度当然とも思っていました。サバを〆た後の時間が長ければ、アニサキスが身に移動してくる可能性が高く、いつもそれなりに気を使っているつもりではありましたが…。
 おととし、アニサキスと思われる症状に襲われたことがあります。それは魚屋で買ったサンマが原因と思われました。胃に激痛が走り、のた打ち回りました。ですが、アレルギー反応と思われる痒みや、食道の締め付けの様な症状はありませんでした。もっとも、このとき医者にかかれなかったのでアニサキスとは限らないのですが。
 今回の症状がアニサキスでない、とは限らないのですが、どうなんでしょうね。前回も今回も、措置は生理食塩水の点滴でした(ひょっとしたら他にもあるかもしれませんが)。
 結局わかりません!それに所詮シロート料理なんですよねー!でもやめられまへんなー!なんて。

Posted by: 竜馬 | August 29, 2006 10:59 PM

アニサキス症自体は、典型的な胃痛が必ず来るとは限らなくて、自分の経験では、小腸にアニサキスが入ってしまったらしく、胃痛はさほどでもなかったのだけど腸壁が腫れて腸閉塞になってしまった患者さんがありました。その人も入院時はジンマシン出てましたね。アニサキスらしい?というのは、後日血液検査でわかりました。
その方は丼いっぱいのイワシ刺身を食べてなったんですけど、和食屋のご主人さんでした。もちろん自分で開いたの。
でもって、再犯(笑)なの。その前にも救急でアニサキスでかかってるの。
プロでもなるんだから、シロートはますます注意するんだぞ~!てなところで。

Posted by: あずみ | August 31, 2006 02:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サバを食べて…:

« ワラサと松輪のサバ狙い | Main | 久しぶりの歯医者 »