« 唸る歯科医 | Main | 欧州の月探査機「スマート1」、役目終え月面に消える »

September 03, 2006

よく飛ぶ飛行機集

 よく飛ぶ飛行機集、という本を知ったのは何歳の事だったろうか。小学生の頃だったと思う。親父が買って来てくれたのだった。
 ケント紙に印刷された紙飛行機の型枠。これを切り抜き、何枚も張り合わせ、グライダーの形を整え、空へ飛ばした時の感動は今でも忘れ難い。

 高く、遠く、紙で出来た飛行機が入道雲へ吸い込まれるような錯覚を感じた事。
 丁寧に作り上げたほど、より性能が高くなる事を実感し、友達と日が暮れるまで飛ばしあいをした事。

 それは、確かに今に繋がる時間軸の彼方にあった出来事だった。
 あの時見た景色をまた、子供に見せたいと思い、本を探した。今は、新選紙飛行機集として、販売されていた。

 遼太郎、2歳半。もう少し、早いかな。

|

« 唸る歯科医 | Main | 欧州の月探査機「スマート1」、役目終え月面に消える »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference よく飛ぶ飛行機集:

« 唸る歯科医 | Main | 欧州の月探査機「スマート1」、役目終え月面に消える »