« オニカサゴも圏外 | Main | <米報告書>イラク旧政権とアルカイダの協力関係否定 »

September 10, 2006

前歯の治療

 前歯の治療をした。
 上前歯で、2本の歯の内側にボッコリ穴が開いていたのだが、ここにパテの様なもので固め、治療した。一回で終わってしまった。
 あまり痛い治療ではなかったが、形を整えるためにガリガリ歯を削ったり磨いたりする際に、かなり震動が頭蓋骨に響いた。前歯、特に上の歯は頭蓋骨に対する影響が大きいことがわかった。嫌な震動だった。

 ガリガリガリガリガリ…脳にじんじん響きわたる音。

 これがッ…骨伝導の威力なのかッ。

 治療の間、体が緊張した。意識的に力を抜いても、またつい力が入る。医者は「麻酔しますか?」と言ってきたが、痛い訳でもなく、震動は消えることも無い。震動を与えないで下さい、などとは言えるはずも無く…。

 10月に予定されている親知らずの抜歯は、両方とも上の歯である。
 ちなみに、右下の親知らずは真横を向いていることがレントゲンで確認されている。
 …右の奥歯、一本少ないと思ったんだよなぁ…。

|

« オニカサゴも圏外 | Main | <米報告書>イラク旧政権とアルカイダの協力関係否定 »

「病気」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 前歯の治療:

« オニカサゴも圏外 | Main | <米報告書>イラク旧政権とアルカイダの協力関係否定 »