« <銃刀法違反>「デスノート」の漫画家逮捕 ナイフ所持容疑 | Main | 前歯の治療 »

September 09, 2006

オニカサゴも圏外

 結局、代休取得が出来たのでシーボーグのデビュー戦、オニカサゴ釣りに行ってまいりました。
 当日は私を含め、お客さん2名の大名釣り。ラクでいいけど大丈夫なんかオイ。釣果と経営の両方ですよ?

 当日は台風明けでウネリを心配しましたが、全く心配無用の穏やかな海でした。城ヶ島を南下する事40分。スモッグのせいもあるのですが四方を海に囲まれ陸は見えず、携帯も圏外の場所での釣りとなりました。
 第一投からアタリがあり、オニカサゴの一荷。ただしサイズは小さく、0.5kgほどの魚とそれ以下の魚でした。小さい方はリリース。よもや私にとってこの日これが最後のオニカサゴになろうとは夢にも思わず…。
 その後、同乗のお客さんにアタリ。この方3連続ボウズを喰らっているそうで、気合入ってました。上がってきたのはおよそ1kgのオニカサゴ。羨ましい。
 さらに暫くして、やはり同乗のお客さんにアタリ。上がってきたのはおよそ1.5kgのオニカサゴ。私にはアタリなし。
 「ちゃんと誘ってる?」
 「ずっと手持ちで頑張ってます」
 ということで、筋肉痛になるまで頑張りましたが先に書いたとおり、オニカサゴはそこまで。午後になって潮がかっ飛び状態となり、底立ちをとるのが難しくなりました。ラインも最大で240mほど出てみたり。
 そんな中私にアタリ。潮のせいもあり、かなり重い感じでしたが上がってきたのは35cmほどのキダイ。
 目が飛び出てしまっているのでちとヘンな魚に見えましたが、良い型でした。
 結局その日の釣果はここまで。ま、ボウズでなかったからいいや、と思うしかなく。魚小さかったけど。
 帰宅後、キダイを食べたらまぁそのウマさに驚いた。なんという身のプリプリ感。美味かった。
 しかしまぁ、それは良かったのだけれど目の前で釣れていたオニカサゴはやはり羨ましかった訳で。喰いでがあったろうなぁ。

 ということで、遠からずのリベンジを誓う私であった(一日中竿をシャクって筋肉痛になった腕をさすりながら)。

|

« <銃刀法違反>「デスノート」の漫画家逮捕 ナイフ所持容疑 | Main | 前歯の治療 »

釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オニカサゴも圏外:

« <銃刀法違反>「デスノート」の漫画家逮捕 ナイフ所持容疑 | Main | 前歯の治療 »