« <訃報>米澤嘉博さん53歳=漫画評論家 | Main | 今月の購入予定 »

October 04, 2006

給食費払わぬ親たち お金あっても「頼んだ覚えない」

 前から話題になってましたけど。

****
 家計にゆとりがあるのに給食費を払わない保護者が増えている。あまりの悪質ぶりに、法的措置を取る自治体が相次ぐ。未納分を学校側が立て替えたり、給食の質や量を下げて対応している事実は、教育界では“公然の秘密”。生活保護に上積みされた給食費を別の出費に流用する保護者もいるほどで、きちんと払っている保護者や教職員たちから非難の声が上がっている。
 「高級外車を乗り回し、携帯電話に何万円も払っているのに、給食費は払わない保護者がいる」。文部科学省にはこんな報告が相次いで寄せられている。外車に乗るような世帯だけではない。国や自治体は所得により生活保護に給食費分を上乗せして支給しているが、それでも給食費を滞納する保護者も多いという。
 小学校(低学年)で月3900円、中学校で月4500円の給食費(文科省発表の全国平均)。宇都宮市は9月12日、給食費を滞納している保護者38人に、支払い督促を宇都宮簡裁に申し立てた。4月には仙台市が、翌5月には北海道根室市が同様の措置を取っている。支払いに応じなければ、裁判所による差し押さえの処分が下ることになる。
 宇都宮市の調べでは、5月1日時点で、702人分の給食費が3カ月以上未納で滞納総額は3290万円。中学校21校中20校、小学校59校のうち40校で未納者がいた。未納者がいない学校の方が少なかった。
 北海道芦別市では昨年3月、支払い能力がありながら支払う意思がない「特定滞納者」に行政サービスの一部停止や住所、氏名の公表などを認める条例を可決した。
 佐賀県多久市では一昨年、給食費の納付を約束する保証人付きの「確約書」を全保護者に求めた(昨年度で廃止)。山梨県笛吹市でも「連絡なしに滞納した場合は給食停止」という同意書を保護者に提出させた。
 広島県や東京都でも悪質な未納事案が横行。学校側の再三の説得にも支払いに応じず、教員がポケットマネーで負担した例は日常茶飯事。教師や校長、PTAの役員が給食費を立て替えたものの、子供たちが卒業した後に踏み倒されてしまった例が絶えない。
 各自治体は、徴収員の配置やプリペイド方式の採用など“あの手この手”で踏み倒し防止に躍起だが、滞納する保護者の多くが「義務教育だから払いたくない」の一点張り。なかには「給食を出せと頼んだ覚えはない!」「給食を止められるものなら止めてみろ!」などとすごむ保護者もいるという。
 東京都内のある中学では、1人当たりの給食の予算は1日280円だったが、260円分に抑えざるを得なくなった。給食費の未納は、給食の質や量を低下させるという事態を招いている。
****

 いやー酷いですね。
 子供にその責めを負わせてはかわいそうだと、給食を食べさせ、そして親には後で請求する、という事になっているのでしょうが、即日給食費を支払わない子に対しては強制手段を取るしかないのではないか…と思わざるをえなかったり。
 支払わなくても給食は食べさせてもらえる、という親の甘えがこの事件の度し難いところだと思います。
 子供にはかわいそうじゃないか(いじめにも繋がるかもしれない)、と思う気持ちは十分にわかるけど、困るべき人が困るべきではないか。全体的に質を下げざるを得ない、などとは言語道断だと思う。

 しかし、そうすると。子供が「学校で給食を食べさせてもらえなかった」と親に報告すると、ですよ。
 この様な親共は怒るのだろうか、それとも、そうか、しゃーないな、我慢しろと言うのだろうか。
 後者の様な気がするのは気のせいか。
 全てでは無いにせよ、その様な親が現れる可能性がある、と思えてみたり。

 容易に裁判ザタに持って行く事は良い事ではないのかもしれないけど。しかし、それでも差し押さえを行う事は厳しくやるべきだと思う。もっと言えば、警察が親を逮捕してもかまわないと思う。

 これ、食い逃げという名のドロボウですから。

|

« <訃報>米澤嘉博さん53歳=漫画評論家 | Main | 今月の購入予定 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

 給食費未納の児童生徒に給食を与えないと、そういう親に限って、給食費を払っていないことは棚においておいて、制裁で給食を食べさせてもらえなかったので、いじめを受けたとか、差別を受けたとか言い出すんですよ。

Posted by: 井村 瑶茉 | October 04, 2006 07:43 PM

だいたい給食費に限らず、授業料の踏み倒しとかそっこらぢゅうに蔓延しているんだから、払いたくない物は払わなくていいというやからが多すぎる。
そういうのに多いのが、クラウンとかベンツとかに乗ってるんだよね。
被害を受けた生徒の人数分の給食費分を差し押さえて競売を執行してほしいかも。

Posted by: あび | October 04, 2006 10:35 PM

 やっぱ差し押さえが一番の様な気がしますよね。出来ないもんかしら。

Posted by: 竜馬 | October 06, 2006 08:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 給食費払わぬ親たち お金あっても「頼んだ覚えない」:

« <訃報>米澤嘉博さん53歳=漫画評論家 | Main | 今月の購入予定 »