« ノイ | Main | カロチン血症 »

October 10, 2006

北朝鮮の核実験の先には…

 北朝鮮の核実験。
 日米はもちろん、中韓露も否定的なコメントを発表した事は、一応評価できるとは思う。この先、どこまで各国の歩調が揃うのかまだわからないが、この際、実行性の無い経済制裁は、確実に実行性のあるものに転換される事を期待したい。

 今回の核実験は、アメリカに言わせれば「挑発的行為」だそうだ。
 この言葉は、「挑発」に乗らず、カネのかかる武力行動を起こさない、という内外に対する意思表示であり、けん制であり、やる気の無さの象徴であるようにも思う。かたや大量破壊兵器を保持していない、と言った相手に戦争を仕掛け、かたや保持しているぞ、と言った相手に戦争を仕掛けないのだから。

 この核実験は本当に「挑発」なんだろうか。そうであって欲しいという願望にも似た、見て見ぬふりをする行動が、ここまで事態を悪化させたのではないか。
 ミサイル発射実験を行い、核実験を行った。ここまできた。それでも各国は「六ヶ国協議のテーブルに着け」としか言わない。六ヶ国協議に、果たして何の意味があるのか、疑問になってきた。
 北朝鮮は、今更だが六ヶ国協議のテーブルに着く気がないのではないか。あるのなら核実験など行わない。テーブルに着くにしても、その交渉上、自国の武力を誇示する事に意味があると本気で思っているのなら、今度は日本海で核爆発でも起こさせるのではないか、と思う。或いは日本を跳び越して太平洋で。それが空中か水中かはわからないけれども。
 どこまでも挑発を行うのなら、それはキリが無く、やがてそれは挑発ではなくなる。その時、何が起こるか。

 そんな事態になる前に打つ手が、本当はあるはずだ。

|

« ノイ | Main | カロチン血症 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北朝鮮の核実験の先には…:

» においの季節 [丈ムー文庫掲示板]
においの季節だ。銀杏の木が例の汲み取りトイレのにおいを醸し出したと思えば、かたや [Read More]

Tracked on October 10, 2006 02:16 PM

» 北朝鮮の核実験について考える [フォトリーディング@Luckyになる読書道]
北の将軍様、またしてもやってくれました。 コメント、トラバ受付中です。 [Read More]

Tracked on October 12, 2006 11:27 PM

« ノイ | Main | カロチン血症 »