« 観艦式 | Main | 地震防災システムの悩み »

October 30, 2006

久々のカレイ釣行は厳しく…

 久しぶりの野島防波堤。およそ半年振りになるか。今シーズンのカレイを占う釣行であった。
 防波堤に渡堤後、T氏と二人で三脚を並べた。潮は小潮。あまり流れない潮だが、流れすぎても釣りにくい。野島は、場合によっては川の様に潮が流れる事もある。
 …のだが、今日はことさらに潮が流れない。ウンザリするほど流れないのだった。アタリが無いどころか、エサも全くとられない。打ち返せど打ち返せどイソメは元気に帰ってくるのであった。その結果、600gも買ったアオイソメは大量に余ってしまうことになった。

 それでも、T氏の竿にはポツリ、ポツリとカレイが釣れて来る。私の竿には来ない。ま、いつもの事ですけどね!
 それでも12時前に、漸く1枚GET。25cm。小さい<(;o;)>。それでも私には貴重な一枚となりました。
 そのまま夕方まで続行するも、全くダメダメ。そのまま納竿と相成りました。

 久しぶりの野島は厳しい釣果に終わってしまったけれど、T氏にも久しぶりに会って釣行の話も弾み、楽しゅうございました。釣果は全く弾まなかったけどね!

|

« 観艦式 | Main | 地震防災システムの悩み »

釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 久々のカレイ釣行は厳しく…:

« 観艦式 | Main | 地震防災システムの悩み »