« 釣りバカ診断テスト | Main | オヤスミナサイ »

November 17, 2006

かいだん

 怖い話。

 最近、階段を下りていると目が回るような感覚に襲われる事が多い。

 朝、駅で乗り換えの時、大勢の人に囲まれながら階段を下りる。この時、足元を見ながら降りるのだが、階段の段が視界の上から下へ流れていく、その映像に目を回しそうになり、次に右足を出すべきか、左足を出すべきか、一瞬悩んだりする。

 夜、帰りがけ、駅前のペデストリアンデッキの階段を一人降りようとする。やはり足元を見るのだが、この時もやはり流れる段を追いきれないような感覚に襲われ、足の回転がついていかないかのような、そんな感覚に襲われる。

 もちろん、実際に足の回転が追いつかなくなったり、足がもつれたりするということは無い。だが、脳内の処理が追いつかず、あたかも処理落ちしているかの様である。

 大した影響が出ているわけではないが…。

 歳、運動不足。いろいろ言えるが、狂牛病がまことしやかに噂され始めた頃、牛の脳ミソや骨髄が大好きだった私である。

 …。
 まぁ、歳なんだろう、きっと。

|

« 釣りバカ診断テスト | Main | オヤスミナサイ »

「生活」カテゴリの記事

Comments

私は花粉の時期とか目眩(メニエールに近い)のをたまに発症するんですが
三半規管あたりのリンパ液の流れが悪くなったり血流が悪くなったりで。ようはバランス感覚が一時的にダメになります。
そのせいか、階段をちゃんと降りているのに
踏み外したような感覚に襲われます。

似たような感じなのでは?

最高に悪い状態だとトラックのエンジンの低音の振動聞くと目が回ります。

Posted by: ある | November 17, 2006 10:05 PM

 音で目が回るほどってのは大変ですね。車の運転とか大丈夫?私の場合、メニエールではないと思うのですが、どうなのかな。

Posted by: 竜馬 | November 20, 2006 08:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference かいだん:

« 釣りバカ診断テスト | Main | オヤスミナサイ »