« アンタ誰? | Main | 36歳 »

November 22, 2006

潜水艦接触、タンカーのスクリュー音探知遅れる

 恥ですな。

****
 宮崎県・都井岬沖の海上で21日午前、海上自衛隊の練習潜水艦「あさしお」とパナマ船籍のケミカルタンカー「スプリングオースター」(4160トン)が接触した事故で、吉川栄治・海上幕僚長は同日午後、記者会見し、「一歩間違えば大惨事になっていた」との認識を示した。
 さらに、あさしおがタンカーのスクリュー音を事故直前まで探知できなかったことについて、「通常ならあり得ない」と述べた。第10管区海上保安本部は、あさしお側が十分な安全確認をしていなかった可能性もあると見て、業務上過失往来危険容疑の適用も視野に、双方の乗組員から事情を聞いている。
 10管によると、タンカーは船底中央に2か所の穴が開いており、船体内への浸水が確認された。
****

 ま、大惨事にならずにすんで良かったのですが、別の意味で惨事だと思います。
 スクリュー音を探知できない潜水艦なんて、存在意義がどこにある。

 このテの事故はたまに起こっているのですが、恥ずかしい話だし、怖い話。ま、「練習」中だったのかもしれませんが、特に日本海の向こう側は笑っている事でしょうネ。太平洋の向こう側も、かもしれませんが。

 なだしおを思い出してしまった。

|

« アンタ誰? | Main | 36歳 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 潜水艦接触、タンカーのスクリュー音探知遅れる:

» 海自潜水艦 船舶と衝突 [王様の耳はロバの耳]
潜水艦のかじ損傷、タンカー船底に穴(朝日新聞) - goo ニュース 報道によると昨日海上自衛隊の潜水艦「あさしお」がタンカーと衝突と有った 今朝朝日新聞の写真を見ると船尾の「縦舵(船体より上の部分)」が右側に傾き上部が壊れている大写しが載っている {/kaeru_shock1/} 写真の右下の出っ張り(事故前の写真)が「縦舵」 事故の概要は浮上(訓練?)中、艦上に船舶音を聞いたので浮上を取りやめ潜行したが艦尾がタンカーの船底のぶつ�... [Read More]

Tracked on November 22, 2006 11:00 AM

« アンタ誰? | Main | 36歳 »