« 伝説のあなた | Main | 夏のロケット »

November 14, 2006

鍋にはくずきり

 最近、気温が低くなってきた。鍋の季節である。
 牛、豚のしゃぶしゃぶ、鴨、鶏、河豚にアンコウなどなど、今更ではあるが、実に多彩な鍋が存在する。
 そんな中、ウチでの頻度が高いのは鴨鍋か豚のしゃぶしゃぶである。牛は最近、比較的頻度が下がった。アンコウは、私は好きなのだがカミさんがあまり好まず、家庭で行う事は少ない。
 さて、私はそれら多彩な鍋の主役たちより、かならず鍋に入れる、大好きな具材がある。それはくずきりである。
 子供の頃は春雨が入っていたのだが、何時の事だかくずきりを入れるようになって個人的な鍋の主人公が一変した。くずきり無くして鍋にあらず、とは言い過ぎなのだが、それを圧してもくずきりがない鍋なんて、個人的にはほとんど食べたいとは思わない。
 従って、外食で鍋を食べる事は滅多になくなってきた。無論、どの店どの鍋でも、くずきりは少しだが入っていることが多い。だが結局は、ほんの少しであったり或いは入っていなかったりすることが多く、ずるずるラーメンを喰う様には食べられない。そう、ラーメンを喰うように食べたいのである。
 くずきりは、でんぷんである。そればかり食べても如何なものか、とは思う。思うが、大好きである。最近は食が(比較的)細くなり、〆のおじやを食べる事が少なくなってきた。それでもくずきりの方がいい、と思っている。

|

« 伝説のあなた | Main | 夏のロケット »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鍋にはくずきり:

« 伝説のあなた | Main | 夏のロケット »