« 議論するということ | Main | ニフティの初値は20.6万円、公開価格を4000円下回る »

December 05, 2006

早生まれは得?損? 微妙な“格差”埋める動きも

 微妙じゃないかも。

****
 1~3月に生まれる、いわゆる「早生まれ」。年を取れば取るほど、同級生より“ちょっと若い”のが自慢の種にもなるが、幼少期においては体格・体力や学力などにおける同学年児との差が指摘されている。そんななか最近、その“へだたり”を埋める取り組みが地味ながら動き出している。(森浩)

≪J1で驚きの差≫
 「こんなに差が出ているとは」-。“格差”に着目したのがJリーグ。
 トップリーグであるJ1に所属する選手たちの数を誕生月別に調べたところ、トップが4月で73人、次が5月で64人と、生まれが4月に近いほど数が多いという傾向が現れた。
 逆に最も少ないのは2月(24人)で、4月と比較すると、3倍以上の差。「同学年が一緒になって運動すると、早生まれの子供は4月生まれと比べ、体格面でどうしても劣る。すると、『自分は運動ができない』という意識が根付いてしまい、運動から離れるのではないか」と、Jリーグ技術・アカデミー部のマネージャーを務める山下則之さんは分析する。
****

 これって昔から言われている事ですが、今更ながら研究、分析されているんですね。みんな、なんとなく知ってはいても、数字として現れたのはあまり例が無かったのかな。

 それにしても、実際の数字とそのグラフを見てみると一目瞭然で、4、5月生まれはやはり有利なんですねぇ。私は11月生まれですが、不利気味だったかもしれません(言い訳)。
 これが体力の話だけではなく、学歴にも歴然と影響を与えているというのも興味深いですね。面白がってはいられない事なのですが。

 小さい頃に刷り込まれた「バカの壁」は、意識的に防御、対処しなければならないということですかね。結局人間は「ほめられて伸びる」という事が大事で、「叩いて伸ばす」というのは大人や教育者側の感情論でしかないのではないか、とも受け取れるのですが果たして。
 子育て上の参考にしなければな、と思った次第。

|

« 議論するということ | Main | ニフティの初値は20.6万円、公開価格を4000円下回る »

ニュース」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

Comments

あ、これよく分かるな。自分、3月生まれ、しかも21日なもんで。

春の体力測定とか、異常に気合入れたもんね。「背筋力で遅生まれのアイツに勝った」とか「垂直とびでは誰にも負けない」とか。僕の場合は、もちろん苦手意識もありましたが、逆にそれをバネにガンバったかな。しかし、単車や車の免許が取れなかったときはどうしようもなく、新しいチャリを買って対抗しました(笑)。

でもこれって、どうしようもないんじゃない?早生まれだからといって、状況に応じて下の学年に回されるのも、負けを認めたみたいでなんかシャクにさわるし。

Posted by: | December 07, 2006 10:10 PM

 まぁ、確かにシャクにさわりますな。でも、やっぱり長い目で見るしかない、という事なのでしょうね…。

Posted by: 竜馬 | December 08, 2006 08:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 早生まれは得?損? 微妙な“格差”埋める動きも:

« 議論するということ | Main | ニフティの初値は20.6万円、公開価格を4000円下回る »