« ビニール混入 | Main | 小ぶりな野島のアイナメ »

December 23, 2006

日産自動車 情報流出で538万顧客にお詫び

 これもなー。

****
 日産自動車は21日、日産車の国内ユーザーの個人情報が大量に流出した疑いがあると発表した。10月末に週刊誌が報じ、同社で調べていたが「何らかの形で流出した可能性は否定できない」と結論づけた。件数は不明だが、最悪の場合、05年12月まで使われた旧データベースに登録されていた全顧客約538万件の情報がすべて漏れた可能性もあるという。このため同社は同日、旧データベース登録の顧客すべてにダイレクトメールを発送し、情報流出を陳謝した。
 流出したのは、個人や法人客の名前や住所、電話番号、購入した車名、型式、登録番号など。同社で保管したリストの形式と一部異なっているが、週刊誌に掲載された書類には、日産社内でしか使われない特殊記号が含まれており、本物と判断した。今年1月に変更される前の旧データベースには約538万人分が登録されていたが、流出ルートや件数は社内調査で特定できなかったという。流出時期は03年5月から04年2月とみられる。
 21日までに情報が悪用された例はないというが、日産は顧客に注意を呼びかけている。
****

 まぁ、これは日産が怒られても仕方が無い事ではあるのだが。

 感想として、二方向あるような気がする。
 まずは最近のトレンドな方向でのコメント。

 538万人分のデータが漏れるなんて、何を考えてるんだ。
 大会社のくせに、情報セキュリティの責任感・措置が薄いのではないか。
 顧客情報が流れるなんて不安だ。
 私の個人情報がどこに流れたかわからないなんて不安だ!責任取れ!
 …などなど。

 だから、まぁ、役員がアタマ下げてるんだろうし、新聞にも載るし。
 でもさ、こういうコメントも出来る。

 538万人のデータという事は、兵庫県や福岡県の総人口並みのデータ量って事ですよね。そんな電話帳何十冊分より分厚いデータを使って一体何するってんだろう?
 個人情報として、その中の一人に載っている事がばれるとそんなに嫌なんだろうか?日産ユーザーってバレるのが嫌って事なんだろうか?
 なんだかこう、個人情報が漏れる事に対して、ヒステリックになりすぎてはいないか、なんて思ってみたり。

 まぁ個人情報が漏れ出る、という事そのものがマズいわけで、それはもうその通りだと思う。しかし今回の場合、実害があるのかどうか疑わしいなー…。まぁ、情報は使いようではあるのだが。

|

« ビニール混入 | Main | 小ぶりな野島のアイナメ »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

うちに連絡くるかなーっと、楽しみにしております。
文句を言ったところで漏れた情報が消えることは無いしー・・・
この情報で営業をかけてきた業者をブラックリストに載せるのも吉。

Posted by: あび | December 24, 2006 at 02:55 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/13175160

Listed below are links to weblogs that reference 日産自動車 情報流出で538万顧客にお詫び:

» カローラが世界共通に@自動車ニュース [テキストリンク ニュースが知りたい皆様へ@ニュース発信基地]
こんにちわ。ニュースが知りたい皆様へ@ニュース発信基地のニューサーです。 トヨタ自動車が2004年から中国で生産しているカローラの中国車名「花冠」を改めて、世界共通の「カローラ」に統一!! 中国では、カローラが英語で「花の冠」を意味することを重視して車名を決めた。新車名は07年半ばの全面改良後に発売する新型車から使う。他の自動車ニュース→自動車ニュース... [Read More]

Tracked on December 27, 2006 at 12:13 AM

» 日産自動車(538万顧客)個人情報流出の恐れで詫び状? [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「日産自動車(538万顧客)個人情報流出の恐れで詫び状?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2... [Read More]

Tracked on December 30, 2006 at 07:08 PM

« ビニール混入 | Main | 小ぶりな野島のアイナメ »