« 日産自動車 情報流出で538万顧客にお詫び | Main | ルアー釣り かかったリュックに現金800万円 »

December 24, 2006

小ぶりな野島のアイナメ

 野島へ、今年最後の釣りに行く。
 アイナメが釣れ盛っているらしい。HPには婚姻色のアイナメの写真が並んでいる。
 今、野島は、朝は8:30の出船である。遅すぎる。そのため7時過ぎに現地に着いても駐車場は空いていた。ある意味楽ではあるのだが…。
 新堤に渡る。ブラクリと投げ釣りと、両方のやりかたで周囲を探る。
 ブラクリにも、投げ釣りにも反応がある。だが、ブラクリで釣れてくるアイナメのサイズは20cm台。30cmに満たない。投げ釣りにいい反応があるが、サメばかりが釣れてくる。
 一緒に新堤に上がったルアーマン達はイイカンジでフッコを上げている。しかし、スズキと呼べるクラスはわずかだった。私を含め、ブラクリの人々の竿も曲がっていたがどれも一様に小さいアイナメだった。一度だけ、40cmを明らかに超える大物がかかったのを目の前で目撃したが、バレてしまった。周囲からため息。本人が一番悔しかったろうに。

 途中、寝たりしながら一日まったりと釣った。船もいいが、防波堤もやはりいい。
 結局、30cm未満のアイナメが8匹。クジメ1匹。リリース数匹という釣果だった。

 最近の野島は、カレイの釣果が聞こえなくなってきた。比例して投げ釣りの人が減っているらしい。カレイが減ったのが先か、釣り人が減ったのが先か。前者だと思うのだが、朝の出船が8:30と遅くなってしまったことが一番大きいのではないか、と思う。
 釣りの時間が変わらなくていいから、出船と沖アガリ、あと2時間ほど早い時間にずらせないかと切に願うが変わらないだろうな。

|

« 日産自動車 情報流出で538万顧客にお詫び | Main | ルアー釣り かかったリュックに現金800万円 »

「釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 小ぶりな野島のアイナメ:

« 日産自動車 情報流出で538万顧客にお詫び | Main | ルアー釣り かかったリュックに現金800万円 »