« 松坂はお金持ち | Main | 郷愁 »

December 19, 2006

おたんじょうび

 15日は遼太郎の誕生日であった。
 ちょっとズレてこの週末にケーキを買い、ロウソクに火をつけた。
 部屋の電気を消す。テーブルの上にはイチゴのケーキ。3本のロウソクの炎がゆれている。
 ただそれだけなのに、遼太郎は「今から何が起こるんだろう?」とワクワクしながら期待いっぱいの目をロウソクに向けていた。目が輝いているというのはまさにこの事。本当に、表情が豊かになってきた。

 ハッビバースデーツーユー…。歌い終え、炎を吹き消す。うまく吹くことが出来ず、3人で炎を吹き消した。拍手が部屋にこだまする。

 …その後、遼太郎は「もういっかいする」と、ロウソクを吹き消す行為を4回ほど繰り返した。そんなに何回もやるもんじゃない、とは言っても聞かず。ただし吹き消すのは上手くなったけど。ケーキも、上に乗っているイチゴだけを食し、ケーキ本体は全く食べなかったのであった。

|

« 松坂はお金持ち | Main | 郷愁 »

育児」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference おたんじょうび:

« 松坂はお金持ち | Main | 郷愁 »