« 腐食 | Main | 松坂はお金持ち »

December 17, 2006

Winny裁判

 Winny(の製作者である金子被告)が有罪判決を受けた。控訴するということだが、いずれにしても最高裁まで行くのではないか。

 有罪、無罪。どちらの言葉にも説得力がある。
 有罪とするならば、ビデオデッキを発明した人間だって有罪であろう。CDをコピー出来るパソコン、或いはソフトを作っているメーカーだって有罪ではないのか。その意味では今回の判決には違和感がある。無罪になっていい、と思う。

 しかしながら、では無罪でいいのか。それもまた否、と思う。
 Winnyは違法コピーを目的として作られたソフトである、と言い切っていい。違うというのは本人の弁に過ぎず、もっと言えば本人がどう考えていたかは問題ではない。その使用目的には大きな問題があり、本人はそれを予見でき、或いは実態を把握できた。判決で「被告はウィニーが著作権を侵害しながら社会で広く利用されていた状況を認識、認容しながら提供を続けた。本件の著作権侵害者はウィニーが匿名性に優れたソフトと認識し犯行に及んでおり、被告の行為は幇助にあたる」というのは確かに致命的ではなかったか。新しい技術的検証が目的であるのなら、何もWeb上で公開しなくても良かったはずだ。彼の弁を是とするのなら、コンピュータウイルスだって何かしらの破壊兵器だって許され、また誰もが手にしても良い事になる。あまりにも無責任ではないか。

 ただ、その無責任をビデオデッキ製作者に改めて問うた場合、どうなるだろうかという興味がある。
 ベータマックス訴訟を引き合いに出す被告に対し、それを否定する記事があった。

****
 著作物を複写(コピー)する「媒体」の開発責任を問う源流は、ビデオ機器を製造したソニーに対して米国の映画会社が損害賠償を求めた昭和51(1976)年の「ベータマックス訴訟」にある。米連邦最高裁が59年にソニー側勝訴の判決を下して以降、著作権法違反はあくまで利用者の責任とされ、今回の公判でも、金子被告側は、すでに存在しているコピー機やビデオの例を挙げた。
 しかし、時代は変わった。ファイル交換ソフトは、インターネット社会の到来と高速ブロードバンドの普及で利用者を広げ、従来の媒体になかった“顔の見えないやりとり”が、利用者の著作権規範意識を薄れさせた。
 ネット社会に生きるプログラマーとして、金子被告がこれらを予見できなかったとすれば、認識の甘さを指摘されても仕方ない。「研究目的」を旗印に著作物交換の横行を黙認した金子被告の“不作為”がうかがえ、その倫理性には疑いが残る。
****

 どうも矛盾している。時代が変わった、などという曖昧な言葉で批判されては、被告もたまったものではないだろう。顔の見えないヤリトリが規範意識を薄れさせ、それが悪いというのなら、ビデオデッキを開発した人はいちいちビデオデッキのユーザの顔を知っているというのだろうか。時代が変わったのなら、ビデオデッキ(最近ならDVD/HDDレコーダか)を製造、販売する事は違法だと認識が変わるとでも言うのだろうか。
 違う。
 企業相手は罪に問いにくく、個人相手は罪に問いやすい。
 ビデオデッキが開発されていた頃は著作権の意識が低い時代で、今は意識が高くなってきた。
 ネット社会で違法コピーが単に簡単になった。
 それだけのことだ。被告はスケープゴートになっただけの事だと言えばいい。

 善悪はそれを使う者の心の中にある。
 それはあくまでも科学者の詭弁なんだろうか。それとも本当に、心の方に問題があるのだろうか。
 真理は何れかにあるはずだ。都合よく使い分けられていいものではない。

|

« 腐食 | Main | 松坂はお金持ち »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

Comments

今回の判決については私はきわめて妥当な物だと思っています。

判決要旨を見ると(早く判決全文Webにあげておくれ>最高裁)、著作権を侵害するファイルの流通が多くを占めている状況であるにもかかわらず、それを放置しWinny2の提供を続けたことのみを幇助が成立する理由としているので、思っていたよりはずっと判事殿は現状を理解しているのかなと。

結局、Winny2をリリースしたときに著作権管理と匿名性について、何ら配慮しなかったことが幇助と見られたのではないかと。まあ、配慮されたら都合が悪い人がいっぱい出るからやらなかったんだろうけど。自分のサイトの一文書いておくだけじゃダメだよと。

こういう配慮ってのは研究開発の以前に真っ当な社会人なら持っていないといけないものだと私は思っているので、(「科学」「研究」「開発」は免罪の御旗ではない)それが欠けていた人に「ソフトウェア開発者が萎縮して、技術開発が止まってしまう」などと言って欲しくはないなぁというのが一ソフトウェア開発者の私見であります。

Posted by: KOH | December 17, 2006 at 01:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/13093442

Listed below are links to weblogs that reference Winny裁判:

« 腐食 | Main | 松坂はお金持ち »