« インプレッサかっこいー! | Main | 北九州で初釣り »

January 13, 2007

往復2244km

 さて、今回の正月は数年ぶりに福岡で過ごす事となりました。
 移動手段は自分の運転による車での移動。昨年末28日の夜20時頃に横須賀を出発し、29日の昼前に福岡の実家に到着しました。戻りは新年6日の昼過ぎに福岡を出発、7日の深夜に横須賀の自宅に帰宅となりました。

 片道の距離は1122km。行きは仮眠を入れ15時間ほどで走破。帰りは12時間ジャストでした。

 いくつかエピソードなど。

■雪

 行きの下りはしっかり降られました。
 関ヶ原から京都あたりまではかなり雪が降ってきました。暗闇の向こう側から雪が迫ってくる情景は久しぶり。交通量が多いこととまだ降り始めだったお陰で路面は全く問題なしでした。
 ところが、山陽道に入って広島市あたりから一面の銀世界が広がっておりました。風は東から西に向かって吹いたと見えて、下り線の標識はビッシリと雪がへばりつき、真っ白になっておりました。
 山口県に入って再び雪。そして路面もシャーベット状になってきて、周囲の車を含めペースダウン。中国道に繋がる山口ジャンクションの一歩手前、山口南インターより先は雪と事故のために通行止めとなっており、強制的に一般道へ下ろされました。

■仮眠

 行きの下りでは夜出発の深夜移動のため、途中2時間弱ほど仮眠をとりました。未明の4時頃、山陽道のどこかの(忘れた)パーキングエリア。
 ところが、車を止めると突然遼太郎が起きだして「降りる!降りる!」と騒ぎ始めました。カミさんが「私が相手するから」と遼を連れて外へ出て、エリア内の売店へ入っていきました。そこで私はうつらうつら。1時間半ほど経ってカミさんを呼びに行くと、二人は売店内で絵本を読んでおりました。
 早朝4時のパーキングエリア。サービスエリアでないため、他にあまり家族連れは見えません。なんだか特殊事情の親子に見えてしまいました(^_^;)。

■トラック

 深夜帯の長距離トラック群と走るのは久しぶりでした。やはり年末年始は他の季節に比べ多いですね。
 スピードが遅い割には強引な追い抜きをかける(遅い走行車線の車を抜くために、連なっている追い越し車線側の車列にむりやり入ってくる)トラックは後を絶たない感じでした。
 ちなみにヤマト、日通、福通など、有名どころのトラックって少なかったなぁ。

■不良運転

 名神の一宮あたりで、一台不良トラックにからまれました。追い越し車線を走行中、右側から抜かれて前に覆いかぶさるように接近。私がブレーキを踏まねば100%ぶつかっていました。その後、そのトラックが彦根で降りるまで、抜きにかかると必ずそのトラックは幅寄せしてくるので行くに任せていました。
 かなり昔になるのですが、やはり同じような絡まれ方をヤンキー車にされた事があるのですが、やはりこれも愛知県内での話。この近辺のヤンキー運転手の典型的な絡み方なのかなぁ?などと思ったり(関東では一度も無い。まぁ偶然なんだろうけど)。

|

« インプレッサかっこいー! | Main | 北九州で初釣り »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 往復2244km:

« インプレッサかっこいー! | Main | 北九州で初釣り »