« 寒かった野島防波堤のアイナメ | Main | 釣り道具の整理 »

January 23, 2007

退職の夕張市職員採用へ=社会人枠で受験要請-兵庫・加西市

 うまくいけばいいけど。

****
 兵庫県加西市は22日までに、財政破綻(はたん)した北海道夕張市の退職職員を受け入れる方針を決めた。ただし、新設の社会人枠で採用試験に合格するのが条件。「苦悩を経験した職員が入れば、市職員や市民の財政に対する危機感や認識が深まる」(中川暢三加西市長)と判断した。
 1月中にも中川市長が夕張市を訪れ、退職者に受験を勧める。後藤健二夕張市長に電話で打診したが、今のところ「(退職者らからの)正式な反応は出ていない」(夕張市企画広報課)という。
****

 即戦力な人員を有効利用し、かつ人々の救済措置となれば良いのだけれど、うまくいくのかなぁ。
 私は地方出身の民間サラリーマンなのでよくわかってないのですが、私の地元で地方公務員になった人々って、基本的に地元志向で、自分の故郷で骨を埋めたいというタイプの人々ばかりでした。もちろん他市、他県出身者も居るのでしょうが、北海道の人が隣県でもない遠く離れた兵庫県で地方公務員になりたがるのかしら?まぁ背に腹は変えられないでしょうが、地元で再就職を望むのではないかなぁ?なんて思ったり。

|

« 寒かった野島防波堤のアイナメ | Main | 釣り道具の整理 »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

全部長・次長が退職。職員半減。
労働への評価、将来的な報酬はのぞめないとなると
モチベーションは下がるのは想像に難くなく
残った職員の職務は少なくとも3倍増といったところでしょう。
有能な人ほど辞めるでしょうし、
一市民となった時に得られるサービスの低下を考えると
市の存続=ゴーストタウン、と思っています。
子供がいるような家庭だと迷うことなく
夕張を離れるのが正しい判断だと思うのです。

Posted by: MOON | January 23, 2007 09:31 AM

 夕張を離れるにしても、近隣、せめて北海道内を求めるのではないかと。出ても札幌とか。夕張市職を求めた人が、自分の意思はもとより、家族の事情を含めて遠く離れた兵庫県に行くのか?という疑問があったのです。
 夕張を出たかった人は既に札幌や東京に行ってるんじゃないかなぁ?
 背に腹は変えられないので、兵庫でもどこでも!という人も居るかもしれないのですが、どこまで現実的なのかなぁ?と疑問符を感じたのです。

Posted by: 竜馬 | January 23, 2007 12:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 退職の夕張市職員採用へ=社会人枠で受験要請-兵庫・加西市:

» 退職願い [退職願いと退職届け]
退職願い退職願いについて基本的に退職願いは、願いであって会社側の承認が必要です。退職願いは、退職の2~3ヶ月前に提出しましょう。急を要して退職しないといけない場合は、法律で決められている2週間前までには退職願いを出しましょう。退職願いの理由には、いろいろあるでしょう。留学にため、独立・起業のため、家業を継ぐなどなど。理由を説明すれば、退職願いを受理してもらえるでしょう。退職願いはできるだけ穏便に受け取ってもらいたい。穏便に、退職願いを受け取って貰えるようにする事が、重要です。...... [Read More]

Tracked on January 27, 2007 05:47 PM

« 寒かった野島防波堤のアイナメ | Main | 釣り道具の整理 »