« ウォシュレットは贅沢品 | Main | 久しぶりのカワハギ釣行 »

January 17, 2007

スマックレッドチューン

 福岡に寄生虫帰省中、実家の近所のポイントへ年末年始通う。初売りに心が動き、店員に洗脳されと会話するまま「自分にプレゼント」を与えようと決める。理由は「今年一年ご苦労様」でもいいし、「福岡まで1122km運転ご苦労様」でもなんでもいい。

 いろいろ物色するに従って目に入ったものがある。スマックレッドチューン100L。左ハンドルのリールもたまにはいいか、と思った時には、背後の店員は勝ったと思ったに違いない。思ってないかもしれないけど。
 初売り用として年末に予約。住所が横須賀である旨を記載すると驚かれた。まぁそんなもんだよな。大分のカワハギ釣りを紹介された。テレビで知っていたがやはり大型らしい。この帰省中に行くことは難しかったけれど。
 年が明けて店に再び商品を取りに行く。考えれば妙な初売りである。お金を払う際に別の店員に声をかけられる。彼はポイントの横須賀大津店に居たそうだ。そう言われてなんとなく会ったことがあるような気になってくる。
 「久比里が懐かしいです」
 彼はそう言いながらレッドチューンを手渡してくれた。

 世間は狭いと言うけれど、こんなことも、たまにある。

|

« ウォシュレットは贅沢品 | Main | 久しぶりのカワハギ釣行 »

「釣り」カテゴリの記事

Comments

奥様にも1年ご苦労様した?した?

Posted by: ある | January 18, 2007 at 06:22 AM

精神的に。

Posted by: 竜馬 | January 19, 2007 at 05:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/13548371

Listed below are links to weblogs that reference スマックレッドチューン:

« ウォシュレットは贅沢品 | Main | 久しぶりのカワハギ釣行 »