« 往復2244km | Main | ウォシュレットの脅威 »

January 14, 2007

北九州で初釣り

 今年の初釣りは1月5日、北九州市の若松にて実施。10基ほどの巨大な風車が連なる海岸線で投げ釣りを行った。
 このあたりは、子供の頃、よくアジゴ(小さいアジ)をサビキ釣りで釣っていた。この日も多くの人々がサビキ釣りをしていて、小さなアジがかかっている。投げ釣りはあまり行われない地域で、やはり投げ釣りの人は一人も居ない。
 そんな中、私だけが投げ竿を5本並べ、仕掛けを投入した。わざわざ横須賀から車で持参した竿だった。コンセプトは「誰も投げ釣りをしない地域で一人勝ち(か、一人負け)」。

 ツブ根が転々とあり、たまに根ガカリ。潮通しも悪くなく、カレイ的には申し分ないと思われたが、かかってくるのはフグばかり。やはり関門か裏門司まで足を伸ばすべきであったか(こちらのほうが一般的なポイント)。
 結局、ハリスを切られながら3,4匹のフグと遊んでオシマイ。まぁ、3時間ほどの短時間釣行、糸を垂れれば満足というコンセプトではあったのだけれど。今度は関門にするかな。

|

« 往復2244km | Main | ウォシュレットの脅威 »

「釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北九州で初釣り:

« 往復2244km | Main | ウォシュレットの脅威 »