« そば新 | Main | コミックワゴン追加購入 »

April 19, 2007

新しい町

 三春町に引っ越した。駅で言えば、京浜急行線・横須賀中央から堀ノ内へ引っ越したことになる。駅にして二駅。距離にして2キロほど下った事になる。
 会社帰り、駅を降りると、駅前のこじんまりさにしばし呆然とする(ちとオーバー)。
 横須賀中央ではあれほど飲食店が軒を連ねていたのに、堀ノ内ではたった一軒、ヤキトリ屋が目に入るだけである。後はコンビニ、その他一般住宅が立ち並ぶ。普通の家が、目の前にある。
 その当たり前さと寂しさに心奪われる。今までが便利過ぎたのだ。繁華街の中に住むことが如何に便利で、異常だったか。自宅マンションの前で酔客が歩き、喧嘩する声が聞こえることは珍しいことではなかった。半径100m以内にある飲食店は、数を数える気がしないほどに多かった。しかし新居では、酔客が家の前をウロつくということは考えられない。飲食店も離れたところにしかない。それは、住居としては当たり前の話なのだ。その事に今更のように気付かされた。

 九州を出て、都内に勤務し、神奈川に住むようになって幾年も時が過ぎた。
 最初は川崎の寮に入った。
 その後、寮を出て神奈川県内を南下。横浜市営地下鉄、港南中央に住んだ。通勤はチャリンコで上大岡駅だった。
 その後結婚。上大岡から南下し、安針塚に住んだ。安針塚は京急で一番乗降者数が少ない駅だった(最近はどうだか知らないが)。その点、飲食店の無い生活はある意味アタリマエだった。
 そしてまた引越し。マンション購入。横須賀中央に住むようになった。
 そしてまたまた引越し。堀ノ内。そんなに簡単に引っ越すとは予想もしておらず、自分でも意外であった。この二度の引越しでは電話番号の変更は無し。だが、引っ越すたびに神奈川県を南下している。通勤時間は川崎時代の3倍に膨れた。

 思えば遠くへきたもんだ、と引っ越す度に思った。今、また、思っている。

|

« そば新 | Main | コミックワゴン追加購入 »

「生活」カテゴリの記事

Comments

お引っ越し、おめでとうございます。
私も横須賀に来る前は繁華街の中にあるマンションに
住んでいたので、トラブルが絶えなかったのを思い出します。

堀の内と言えば旧リバティがツタヤに変わりましたね。
先日、吉美家に食べに行ったついでに会員証を作ってきました。

Posted by: fall | April 19, 2007 05:12 PM

んじゃあと30年したら城ヶ島だね(笑)

Posted by: いぶき | April 19, 2007 08:27 PM

三崎漁港にドンドン近づいてるねぇ。

Posted by: 味噌田楽 | April 19, 2007 09:41 PM

いや、伊豆大島かも知れんぞ

Posted by: 井村 瑶茉 | April 19, 2007 10:08 PM

>fallさん

 ありがとうございます。
 そのリバティの横を抜けて出勤しています。ああもう、どこらへんかバレバレ。

 fallさんのコメントに比べ…
>そこらへん

 あのなー。

 …魅力的な提案だなー。

Posted by: 竜馬 | April 20, 2007 08:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新しい町:

« そば新 | Main | コミックワゴン追加購入 »