« ダンボールの山 | Main | 新しい町 »

April 18, 2007

そば新

49  京急蒲田のすぐそばにある立ち食い蕎麦屋。立ち食いのはずだが、カウンターには椅子が備え付けられている。
 ある日、ふと立ち寄って食べてみたらまぁまぁの味だった。特別美味しいというわけでもない。むしろスープに酸味がある点、すこし好みからは外れる。しかしこの蕎麦屋の何が面白いって肉うどん(そば)である。甘辛く煮た肉が入れてあるが、その風味は九州、関西のものに近い。
 関東では肉うどん(そば)のメニューが普通あまり見かけない。あっても○×南蛮、とかヘンなメニューになっていたり、たまに肉うどん(そば)のメニューがあっても、味も素っ気もない肉が単に入れてあるだけだったりする。しかも値段も不当に高かったりする。そりゃあ天玉そばの人気も出ようというものである。
 そういう意味では、このそば新の肉も、関西に近いとは書いたが関西と同等ではない。しかし値段の安さ、肉を煮込んで入れているあたり、普通の関東の肉うどん(そば)とは一線を画している。美味しいかどうかは好みの問題であるだろうけどね。

|

« ダンボールの山 | Main | 新しい町 »

そば」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference そば新:

« ダンボールの山 | Main | 新しい町 »