« かもされた | Main | 夜の銀座 »

June 26, 2007

全ての年金加入者・受給者に納付履歴通知…社保庁が検討

 有効かも知らんけど。

****
 社会保険庁は25日、2008年度に、すべての年金加入者・受給者計約1億人に、現時点での詳細な納付履歴を通知する検討を始めた。納付履歴は当初、受給者と一部の加入者らにのみ通知する予定だった。
 与党からの要請もあり、年金記録漏れ対策として、加入者・受給者に、自身の納付履歴に不備がないかを確認してもらうことが、有効と判断した。
 加入者への通知には、08年度から本格実施される、納付履歴通知サービス「ねんきん定期便」の利用を検討している。ねんきん定期便は年1回、誕生月に送付され、35歳と45歳、58歳時点では納付履歴を通知し、他の年代では保険料を納めた月数だけを知らせる。
****

 この費用、誰が払うんだー。年金から出るのか、税金から出るのか。
 きっとテキトーにモノ考えてるんだろうなー。自分たちの給与から自腹切ってやれよなー。それが責任を取るということなんじゃないか。

|

« かもされた | Main | 夜の銀座 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

その給与も税金なのですよw
結局なにやるにしても、尻拭いさせられるのは国民なわけで。

社保庁職員のボーナス自主返納とかもなんじゃそりゃって思いますね。
悪いのは今働いてる人じゃなくて、昔のやつらなのに。

しっかし、ひどすぎる・・・

Posted by: いでぢ | June 26, 2007 05:19 PM

 まぁ給与も税金だけど、新たに税金を投入してほしくは無いなぁと。社保庁職員の給与から差っぴけば、新たな損はないんじゃないかと。
 でも確かに今の職員じゃなくて、昔のやつらなんだよなー。
 そういうやつの年金受給やめちまえ!(ちと乱暴)

Posted by: 竜馬 | June 27, 2007 08:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 全ての年金加入者・受給者に納付履歴通知…社保庁が検討:

« かもされた | Main | 夜の銀座 »