« 断崖 | Main | 夏だ仕事だボーナスだ »

June 13, 2007

自転車買うか、買うまいか。

 自転車を買おうか、と考えている。
 遼太郎の自転車である。今、三輪車に乗っているが、やや小さく見えてきた。
 自転車屋を偵察する。大型の三輪車などもあるが、まぁ、それはいいだろう。子供用の自転車は1万数千円というところである。もう少し、大きくなってからかな?などとも思える。
 しかし、問題は値段や大きさではない。自転車というアイテムを入手したときの、子供の行動である。
 自宅マンションは交通量の多い道路に面している。歩道はあり、しかも広い。大丈夫なようでもあるが、やはり怖い。三歳児の判断力など、どこまで期待できるのか。
 まぁ当初は、親と一緒に行動するのだろう。少しずつ教えていくしかない。

 私も、やはり3,4歳の頃には自転車に乗り始めていたように思う。中学、高校になったらなったでムチャをして車とよくぶつかっていた。2度や3度ではない。アホだった。しかし、幸いにも大きな事故、怪我を起こさずここまで来た。

 親はどう思っていたろうか。3,4歳の頃、野放しであった。よく、送り出す勇気を持ったな、と思う。アタリマエの事ではあるのだが、アタリマエ、なんだろうか?と考える。
 親同士子供同士、周囲に似た年頃が多かった、というのも一因かもしれない。子供は集団で遊ぶことが多かった。ガキ大将も、居た。今にして思えば、よく面倒を見てもらったという気がする。集団でいる事が、ホッタラカシにしても大丈夫、という親の安心感につながったのではないかと思う。

 近所のガキ大将が周囲の子供の面倒を見る、などという制度はここにはない。田舎に行けばあるのだろうか?それとも時代とともに流れ去ってしまったのだろうか。

 時代に応じて子育ては変わるのかもしれない。しかし自分の環境に応じたマニュアルなど存在しようもない。そして失敗も出来ない(するかもしれないけど)。それが過保護につながってしまうのかもしれないし、気をつけたいと思っている。

|

« 断崖 | Main | 夏だ仕事だボーナスだ »

「育児」カテゴリの記事

Comments

男の子は、補助輪が取れるのが早いです。

我が家は住宅街の真ん中なので、車通りはそれほどではありませんが、家の前は坂。周りは坂ばっかり。

でも、子どもは坂などものともしません。

幼稚園児の時、「ジェットコースターだよ〜〜〜!!!」と言いながら、ブレーキをかけずに坂を走り降りていく息子を見て、青くなりましたとも……(-_-;)。

とりあえず、自転車に乗るときは必ずヘルメットをかぶるようにしつけることをオススメします(^_^;)。

Posted by: Jeria | June 23, 2007 10:10 PM

>Jeriaさん

 ヘルメットねー。
 子供の頃はかぶらなかったなー。
 でも、確かにヘルメットは大事ですね。
 かぶせよう。

Posted by: 竜馬 | June 26, 2007 10:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 自転車買うか、買うまいか。:

« 断崖 | Main | 夏だ仕事だボーナスだ »