« 鍋焼城・休業中 | Main | 大田切川 »

August 26, 2007

ソースカツ丼のアンデルセン

 私は駒ヶ根にずいぶん通っているのですが、実はソースカツ丼をまともに食べたことが無かったのです。いつもいつも駒草屋の蕎麦ばかり食べてました。この日も、本当はやはり蕎麦を食べようと思ってたんです。
 ところが、前日も駒草屋で蕎麦を食べており、かつ子供があまり食べなかったのを見ていて、さすがに別のものを食べようか、と思うようになったのです。で、そんならソースカツ丼を喰うか、という話になったのです。ローメンという手もあったのですが、これは過去に何度か鍋焼城でも食べてたし…。

 駒ヶ根インターを市内方面へ向うと何軒もソースカツ丼屋があるのは知っていたので、適当に入ろうと思いながら車を流していました。インター近くに「明治亭」という店があったので入ろうとしたら、駐車場から一目で分かる長蛇の列。うへ。人気店なのかなぁ?
 まぁ暑い中待つ気にもならず、つぎの店を探すことに。すぐ近くにアンデルセンというレストランがあったのでこちらへ入ることに。駐車場も広く待っている様子も無い。こりゃ楽だってんですぐに店の中へ。

 注文はソースカツ丼とヒレカツ丼。食べてみてビックリ仰天の美味しさです。肉がいい。ソースカツ丼は、まぁロースな訳ですが、このジューシーさと歯ごたえの絶妙さにはちょっと驚いた。ヒレカツも美味しかったけど、断然ロース。絶品。偶然入っただけに感動の味でした。
 で、帰宅後ネットで確認してみたら、駒ヶ根ソースカツ丼会の初代会長のお店とのこと。納得の味でした。

|

« 鍋焼城・休業中 | Main | 大田切川 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ソースカツ丼のアンデルセン:

« 鍋焼城・休業中 | Main | 大田切川 »