« ニコンD40Xを買う | Main | 深夜のベビーカー »

September 25, 2007

カワハギシーズン開始はボチボチ

 今週末は佐島出船のカワハギ。久比里は人が多そうだったので相模湾側へ回避した。
 カレイの時期にボートでお世話になっている船宿、海楽園へ向かった。二艘出しとのことだったので、少しは広々とできるかもしれないと思ったのだが、結果から言えばそれなりの人数であったため、それなりに狭い釣りであった。

 波がほとんど立っていない海へ出船するもカワハギの反応は薄く、なかなか一枚目が釣れない。船中も苦戦。3度目の立てかえしで漸く顔を見ることになった。ちなみに、私への竿には相変わらずトラギスの嵐で、いやもう半年以上ぶりにカワハギ竿を握ったのですが、俺って相変わらずだなぁと一人ごちたり。
 そんな中、ポツポツ上がってくるカワハギは割と良型で、ほとんどが20cm代後半。羨ましく見ていたら、自分の竿にも漸くカワハギのアタリがあった。勇んで上げると10cmほどのワッペン。がっくり。海にお帰り頂いた。
 それでも、昼までには25,6cmほどのカワハギを3枚ほど追釣。なんとか食べる分には形がついた。

 午後になり北風が強く吹いてきた。小さな白波が立っているところを見ると、東京湾側ではだいぶ強く吹いているに違いない。幸い、釣りにくいまでには至らず、その後3枚を追加。結果は7枚であった(リリース2枚)。
 周囲の釣果を見ると、4~16という感じ。ツ抜け出来なかった…。

 この日、オモリが根にひっかかった時の場合に備えて形状記憶合金トレッタを使用していた。お陰で仕掛けを切ることは一度も無かったのだが、オモリは海中に4,5個ほどもロスト。普段は1,2個くらい。
 トレッタはオモリを失くしやすい?と思えるのだが、果たして使用していなかったら、本当に仕掛けを切らずに居られたろうか?謎として残った。もう少し試してみようかな。

|

« ニコンD40Xを買う | Main | 深夜のベビーカー »

釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カワハギシーズン開始はボチボチ:

« ニコンD40Xを買う | Main | 深夜のベビーカー »