« 9月の購入予定一覧 | Main | 台風009号 »

September 06, 2007

関西電力・大飯原発で冷却水漏れ、手動停止し原因究明へ

 ええー。

****
 関西電力の大飯原子力発電所1号機(福井県)の原子炉建屋内で3日夜、放射能を含む一次冷却水が約3・4トン漏れているのが見つかった。
 経済産業省原子力安全・保安院に入った連絡によると、漏れた冷却水に含まれる放射能の量は68万ベクレルで、環境や健康には影響のないレベルだという。
 関電は4日、原子炉を手動で停止し、放射性物質が外部に漏れていないかどうかや、漏えいの詳しい原因などを調べる。 
****

 ちょちょちょっとこれ、大事件じゃないですか。なんでそんなに騒がれてないんだろう?
 一次冷却水と言えばあーた、炉心に直接触れる冷却水ですよ?その水が漏れることの重大さが、どうも伝わってこないのですが。
 ま、重大事故に直結するような事態になる状況ではなかったのでしょうが、一次冷却水が二次冷却水に漏れたとしたら、そのままその汚水が海に流れたわけで。
 その量がおよそ68万ベクレルって事なんでしょうけど、じゃあ一体どのくらいの環境に対して影響があるか、さっぱりワカラン。影響のないレベルって言い切るのならベクレルという単位を使うなー!

 もっと言うなら、原子炉を停止したのなら、電力事情への影響はどうなったくらい言えー!(ちょっと仕事でストレスが溜まっている)

|

« 9月の購入予定一覧 | Main | 台風009号 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 関西電力・大飯原発で冷却水漏れ、手動停止し原因究明へ:

« 9月の購入予定一覧 | Main | 台風009号 »