« September 2007 | Main | November 2007 »

October 2007

October 30, 2007

「友人の友人はアルカイダ」=面識はないと釈明-鳩山法相

 

****
 鳩山邦夫法相は29日午後、日本外国特派員協会で記者会見し、改正出入国管理・難民認定法が11月施行されることに関し、「わたしの友人の友人が(国際テロ組織の)アルカイダだ。会ったことはないが、2、3年前は何度も日本に来ていたようだ」などと語った。日本に入国する16歳以上の外国人に指紋採取などを義務付けた同法の意義を強調する中で飛び出した。
 法相は「(友人の友人は)毎回いろんなパスポートとヒゲで(変装するので)分からないらしい。そういう人が日本に平気で入って来られるのは安全上好ましくない」と強調。「彼は(2002年の)バリ島の爆破事件に絡んでいるが、バリ島中心部は爆破するから近づかないようにというアドバイスを(友人が)受けていた」とも述べた。
 一連の発言について、法相は会見後、コメントを発表。「同好の士である友人から聞いたことがあり、友人の話として申し上げた。わたし自身は(テロ)組織の者と思われる者と友人でもなければ、面識を有するものではない。友人の話の真偽は確認していない」と釈明した。
****

 この人、バカでしょ。いやもうほんと。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 29, 2007

浮遊物

 撮った写真に、ゴミが浮かんでいる。
 レンズのゴミではなく、カメラ本体内のゴミであるらしい。
 ブロワで吹けども吹けども、ゴミは消えない。仕方が無いのでメンテナンス道具をそろえ、色々拭いたりしたらもっとゴミが酷くなった。

 …ああっ、やっちゃったか?

 しゃーないのでメンテに出すことにした。2,3週間はかかるとのこと。うーん、以前はカメラの無い生活で何がどうということも無かったのだが、今はものすごく寂しく感じてしまうのだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2007

<ミートホープ>牛0%の「牛ミンチ」も…DNA鑑定で判明

 0%!

****
 北海道苫小牧市の食肉加工卸会社「ミートホープ」(自己破産手続き中)の不正競争防止法違反(虚偽表示)事件で、ミート社が製造・出荷した偽装牛ミンチを道警捜査本部がDNA鑑定したところ、牛肉が全く含まれていないものがあったことが分かった。製品には豚などさまざまな肉が混入されていたことが確認されており、捜査本部は偽装行為の悪質さを裏付けるとみている。
 調べでは、元社長の田中稔(69)ら4容疑者=同法違反容疑で逮捕=は偽装が発覚した6月までの1年間に、計約140トンの偽装牛ミンチを327回にわたって出荷。捜査本部はこのうち、取引業者からの提供や家宅捜索で押収した製品などから約100サンプルを抽出し、外部の検査機関にDNA鑑定を委託した結果、「牛0%」のサンプルがあった。
 また、同社が製品に添付した「送品明細書」通りに「牛100%」だったサンプルは一つもなく、いずれも牛のほかに豚や鶏、ウサギ、羊、カモなどの肉が検出された。組み合わせはさまざまだった。
 ミート社が1年間で出荷した偽装牛ミンチ約140トンの売り上げは約6500万円。捜査本部はこのうち、取引先がだまされたとの認識が明確な分については、詐欺容疑に当たるとみて追及する。4人は25日午後、不正競争防止法違反容疑で札幌地検に送検された。
****

 0%とはまた極端でしたねぇ。牛肉って謳うからいけないんであって、「カモ入りミンチ!」とか、「絶妙の配合!」とか言って売れば良かったのに。ダメかね。
 配合比率は企業秘密、なんて言い方すれば、逆にありがたがる人が居そう。

 赤福も「工程上全部凍らせてます」とか言ってりゃ良かったのに、なんて言う友人が居ましたが、ものは言い様ってことで。もっともこっちはその後ダメダメでしたが。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 25, 2007

外国気分

 先日、よこすかみこしパレード、というお祭りがあった。
 その際、米軍横須賀基地が部分開放され、敷地内への立ち入りが出来た。
 許可された範囲内ではあるが、基地内のマクドナルドで買い物をしたり、英語の標識を見て外国気分を味わったり。

 各町内の御神輿が基地内を練り歩いていたのだが、装甲車が先導していた。屋根から頭出して乗っていたのはハッピ着たおっちゃん(日本人)だったけれども。

Dsc_00611  その装甲車はその後一般公開?され、子供のジャングルジムみたいになっていた。ウチのがきんちょも運転席に乗ってみたり、天井の穴から頭を出してみたり(背が低くてほとんど出なかったけど)。

 すぐ横にはアメリカの消防車(ハシゴ車)。これもまた子供たちに人気であった。

Dsc_02021  ハシゴは高く伸ばされていたが、広角レンズで難なく撮影。絵がゆがむけどよしよし。結構楽しいぞ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 23, 2007

夕焼け小焼けで鳶が飛ぶ

 自宅から見る、朝焼けを写真に撮ってみる。また、夕焼けも撮ってみる。
 きれいな写真が労せず撮れる。文明って偉大である。

 朝焼け

Dsc_0004_2

Dsc_0010_3

 夕焼け

Dsc_0131_2

Dsc_0102_3

Dsc_0108_2

 ウチの周りはとにかく鳶が多く飛んでいる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2007

ある夜のこと

 久しぶりに、携帯にたたき起こされる。システムトラブルの連絡だった。
 担当者に指示出しやら上司にエスカレーションやら。疲れた。

 ゆっくり寝たかったなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2007

三段BOXよ、さやうなら

 ウチには、三段BOX(カラーBOX)が8個あった。壁際にうず高く積まれ、本棚だったり、雑貨だったりと万能棚として使用されていた。
 それらは、ただ単に積まれているだけであった。地震などの対策は取られておらず、もし大地震が襲ってきたら、崩れ落ちる運命にあった。そして、その下には家族が暮らしていた。

 今のマンションに引っ越した際に、耐震対策の家具を買おうと思っていたが、間に合わなかった。しかし、先日ついに耐震家具を購入し、設置した。三段BOXは不要になった。

 それでも、2つは他に転用した。しかし、6個ほど残った。
 幾人かの友人にあたると、4つほど貰ってもいい、という話が出た。

 これら8つの三段BOXは、私が会社の独身寮に入っていた時に購入されたものだ。8つ全てそうであった。
 6畳一間の二人部屋から出発した。三段BOXは、最初2つほどではなかったか、と思う。
 やがて一人部屋(同じ6畳のまま)になると、三段BOXは一気に増えた。
 上下段の押入れ。そのひとつが丸々倉庫になる。迷わず三段BOXを3つほど押し込み、それを本棚として使用した。自分の布団を入れる側にも、1つくらいは三段BOXを入れたのではないか、と思う。
 そして、やがて三段BOXは8個になった。

 寮を出るとき、友人たちに引越しを手伝ってもらった。
 彼らは口々に、「6畳一間に、よくこんなに荷物が入ってたな!」と驚き言った。三段BOXだけで8個。かなりの容積であった。

 それらは最初のアパートでも活躍し、その後更に3度引越しを行ったが、ずっと使用され続けてきた。しかしついに、手放す時が来た。

 友人と一緒に車に押し込む。「じゃあね」と手を振る。4個、貰われていった。どなどな。

 残った2つのうち、1つは遼太郎のラクガキが消えぬまま残り、1つは三段のうちの一段の背板が無い。近いうちに解体して、捨てられる運命にある…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 18, 2007

レンズ購入

 一眼デジカメの件。
 結局、本体の買い替えは当面行わない事にする。よほど困ったことが無い限り、今のD40Xで頑張ってみようと思う。

 そして、以下のレンズを購入した。

 ニコン AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
 ニコン AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)
 シグマ 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
 ケンコー デジタルテレプラスPRO300 2x

 いきなりテレコンを買うあたりがイロモノっぽい感じですが。

 まず、18-55mm、55-200mmの一本化という意味で18-200mmを選択。これが普段使いになる予定。
 次に、200mm以上の望遠が欲しかったので70-300mmを選択。80-400mmは、今回は見送り。値段が高いというのもあるが、何より重たく、取り回しに難あり(となるのではないか?)というのがその理由。使い難ければ使用頻度も下がろうというものだ。70-300mmの方が使う機会が多いだろうし、テレコン2xがあればたまに大望遠を使用したい場合にも対処出来るのではないかと。ま、当面はこれで。テレコンを入れるとAFが使えないけど、D40Xの場合80-400mmもAFが使えないのは変わらないし。
 そして、シグマ10-20mmは広角も欲しかったので追加。ニコンの12-24mmにするか悩むものの、値段の安さと広角の広さでシグマを選択。早速試し撮りすると90度を超えたアングルの写真が撮れて結構楽しい。使用頻度は思ったよりかなり上がりそうな感じであった。

 70-300mm+テレプラス300(2x)の撮影は、思ったより使えそうな感じ。
 予定通りAFは使えないものの、VRは動作。とりあえず十分かと。ただし持った際の先重り感が強いので、撮影の際には工夫が必要になりそうだけれど。

 まぁ、これでもう当~分レンズを買うことはあるまい。と思っている。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 17, 2007

大量のミニカー

 大量のミニカーを頂いた。
 数えてないが、100台は優に超えている。200台もあるか?よくわからない。更にミニカーを走らせる立体マップやミニカーが何十台か格納できるトレーラー型のケースも頂いた。
 遼太郎は大喜びである。どのくらい喜んでいるかというと、夜、ミニカーを握り締めて寝て、ふと起きて手に無ければ泣くほどである。いや、それもどうかと思うが。

 釣友Y氏のご子息、norota君に頂いた。思い出の品だろうが、それを快く譲るなど、なかなか出来ないと思う。私なぞ、小学校時代に手にした漫画の単行本が捨てられず、就職と共に上京し、結婚し、子供が生まれても手放していない。この違いは一体何なんであろうか!

 …話がそれてしまった。

 ミニカーたちは新しいもの、古いものが入り混じっている。
 角の塗料が剥がれた消防車から、新しいGTカーまで色々ある。消防車だけでも、10種類ほどもあろうか。多種多様なミニカーたちである。
 塗料の剥がれ方が、如何にそれで遊んでいたのかが目に浮かぶ様である。それでいて壊れたものはほぼ無いように見える…。

 謝意を表明したい。
 Yさん。norota君。ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2007

寒かったオニカサゴ

 また新谷丸のオニカサゴへ行く。
 前回は大きいのがたくさん釣れたので、堅いだろうと予想。久しぶりにカレイの投げ釣りに行こうかと考えていたが、土壇場で変更した。
 しかし、結果は惨敗。30cmくらいのが1匹あがったが、それまで。あとは1匹だけリリースサイズ。トモの常連オジサン達は複数匹上げていたが、こちらは厳しい状況。船全体でもあまり振るわない状況であった。

 雨に降られ、久々に寒い釣りであった。寒さに弱い人は、もう防寒でも良いかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2007

レンズの買い悩み

 写真を撮りまくっている。後輩の結婚式に続いて、先日も遼太郎の運動会で大活躍であった。
 色々写真を撮っていると、望遠レンズが欲しくなってきている。D40X・Wズームキットの最大200mmレンズでは不満、不足だ。
 カタログを見ている。すると、いろんなことがわかってきた。

 まず、D40Xでは、特定のレンズはオートフォーカスにならない、とのこと。カメラ本体が廉価版、という事なのだろう。マニュアルとしては使えない訳ではないのだが。
 そして、Wズームキットの二本のレンスが、1本のズームレンズでカバーできるレンズがあるということがわかった。18mm~55mmレンズと、55mm~200mmレンズが付属していた訳だが、1本で18mm~200mmレンズというものがあるようだ。
 先日の後輩の結婚式、子供の運動会では、二本のレンズを交換しながら使った。正直、交換が間に合わなかったり、めんどくさかったり、というのもあった。それが1本で済むとなると、なんでWズームキット買っちゃったかな~、という気になって来る。しかも、先に書いたように本体も微妙な機種であることがわかった。

 ま、上位機種は値段が全然違うのだが。レンズだって結構なお値段ではある。

 写真(一眼)の楽しさを感じなければ、上位機種に手を出したい、という気持ちは起きなかったろう。いきなり上位機種にお金をかけたか?というと自分でも疑問ではある。今の機種だってそれなりに思い切って買った訳だし。また、今の機種を買わなければ、一眼の楽しさに気がつきもしなかった訳だ。

 …さーどうしようかね。

 高く買い取ってくれる店を探そうかなぁ…。まだ一ヶ月も経っていない…。
 自分の調査不足を呪うと共に、なんというかこう、裏切りを考えている気分でもあるのであった。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 05, 2007

今年もよこすかおさかなまつり

 さて、今年も横須賀おさかな祭りの日がやってまいりました。溜まった疲労をものともせず(そうでもないけど)、会場に向かったのです。
 いつもは朝7時とかに行ってたのですが、今年は10時に家を出発。外は雨。近所なのに、車で行きました。
 会場の販売ブースはほぼ魚を売り終えており、マグロの体重当てクイズの発表などが行われていました。もう終わりかなーとウロつくと、やたらに人が集まっている区画が。あれは「めずらしいお魚の展示即売会」ではありませんか。セリ形式で売るらしいのです。過去は朝のうちに買い、早々に撤退して自宅で食べていたので、これには参加したことが無かったのです。今回はチャンスだと私もその集団に子供をかかえて紛れ込んだのです。
 セリとは言っても、一番高い値をつけた人が買うものではない、という説明でした。最初のトロ箱はその言葉の通り、4000円、5000円と叫び声が飛び交う中、3000円(だったかな~)でオバチャンが魚をせり落としたのでした。なんとなく、雰囲気を味わうこと。なんとなくくじ引きっぽいこと。なんとなく売る側の特権を使うこと、てな感じでした。
 なるほどそういうシステムね、と私もがんばろうと気合を入れます。二番目のトロ箱にはヒゲの長さを入れず、胴の長さだけで4、50cmくらいはありそうな巨大イセエビが入っていました。魚市場のおっさんがそれを高々と掲げると、会場からはどよめきがあがりました。

 さあ買った!
 1000円!2000円!3000円!

 5000円!と私は手を上げました。すると、「そこのお父さん!」とおっちゃんは私の方を指さしました。あれま。二番目に早々GETしてしまいました。

122123   トロ箱の中には先ほどの巨大イセエビ。ズワイガニ、毛ガニとエビカニづくし。加えてイワシにイラ(ちょっと大きめ)でした。
 うーん、イラねぇ…微妙だなー、と思いながら、その場を離れ、300円のマグロ小どんぶりを買って家族でベンチにて遅い朝食を食べ始めました。

 会場では、まだまだセリが続いています。
 いつのまにかセリの売り手が乗っている台上におねーちゃんが立ち加わり、売り文句の音声がマイクを通じて会場中に流れていました。巨大アワビ!ヒラメ!マダイ!会場からはギャアギャアといろんな声が聞こえます。
 うーん、イセエビも良かったけど、魚系で何かもっと良いものが欲しかったな~…とウズウズ。しかし明確な説明が無かったにせよ、一人で何箱も買うなんてなー。第一食べきれないしなー…と思っていると、おねーちゃんが「ウナギ!」と言った時、あまり盛り上がりに欠ける様な反応がありました。あれ?と思っていると、とりあえず売れた感じ。暫くしてまた別の「ウナギ!」が入ると、明らかに盛り下がっている気配。なるほど、確かにウナギなんて捌くの大変だし、料理も大変だしねぇ…。しかし、それならば…(私はウナギやアナゴ好き&一応捌ける)。
 こそこそ会場に戻り、暫く見ているとアワビやエビカニ系は明らかに皆目が血走っている感じ。そこら辺では手も上げず様子見としました。ところが、来ましたよまたまたウナギが。ウナギ!とおねーちゃんが叫んでもあまり手が上がらない。1000円、2000円…それ以上、値が上がらない感じ。そこで4000円!と手を上げると売り手のおっちゃんが「文句なし!」と私を指差したのでした。

 トロ箱の中にはウナギ13匹、アナゴ1匹。ヒラメ(50cmほど)1枚にカレイ小1枚。アイナメ(小)、シマイサキ(小)、アカエイ1枚てな感じでした。ヒラメって言えばまた状況は違ったかもしれません。アカエイはなー…やりようが無いので市場にお返ししました。ヒラメはラッキーだった。

 さて、帰ってからとにかくウナギを裂き、ウナギを裂き、ウナギを裂きまくりました。ウナギ裂き買っておいてよかったよ(アナゴ用のつもりだった)。なんかもう、職人みたい。でもあれですね。ウナギ、初めて裂いたのですが、アナゴより身が締まって筋肉質な感じですね。

124 カニはふたつとも茹でたのですが、カミさんはひたすらカニを喰っておりました。魚よりこっちのほうがいいとさ。まぁいいか。
 意外な旨さだったのがイワシ。身が真っ白で脂が乗っており、絶品でした。いい時期の、いいイワシは美味しいのは知っているけど、こんないいイワシは久しぶりだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2007

マンション上階に住む幼児の足音は騒音、36万支払い命令

 どき。

****
 マンションの上の階に住む幼児の騒ぐ音がうるさく、精神的苦痛を受けたとして、東京都内の男性が、幼児の父親に240万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が3日、東京地裁であった。
 中村也寸志裁判官は「幼児の騒ぐ音は我慢できる限度を超えていた」として、36万円の支払いを命じた。
 判決によると、男性は東京都板橋区のマンション1階に住んでいたが、2004年4月ごろに幼児の家族が2階に引っ越してきて以降、幼児が室内を走り回ったり跳びはねたりする音に悩まされるようになった。抗議をしても、幼児の父親は「文句があるなら建物に言ってくれ」などと取り合わなかったため、男性は騒音計などで音を測り、提訴。幼児の家族は05年11月に転居した。 
****

 ウチのガキんちょもドタドタ走るわジャンプするわ高いところから飛び降りるわ…。
 注意しても聞かず、怒って漸く少しおとなしくするものの、暫くすると繰り返す…。
 やばい。やはり、迷惑だよなぁ。俺だって上階の音は気になるもの。

 ただまぁ、うちの下の部屋はまだ入居してなさそうなので、一応安心。でも、いつ入居するかわからないし、ガキんちょも、入居後すぐに態度を改めることなど出来ないだろうしなー…。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

October 03, 2007

披露宴を撮影する

 職場の後輩の結婚式、披露宴に出席したのです。
 ここは先日買ったニコンD40Xの活躍の場だと、大いに張り切ったのです。
 手元のメモリーカードは2GB×2枚。もう、撮り切れないほど撮ってやろう、と思ったのです。ハイクオリティモードでも一枚3MB強~4MB強。1000枚は撮れるだろう、と思っていたのです。

 で、結婚式当日。当日の天気は生憎の曇り、小雨といった天気でした。
 結婚式会場に到着してから、同僚や上司、周囲などをバシャコン、バシャコンと撮ったのです。その後、結婚式が始まってからも、撮影はOKとのことで調子こいてバシャコン、バシャコン、と撮ったのです。披露宴だけで600枚オーバーの枚数を撮りきっておりました。
 その後、披露宴を終え、会場を後にし、二次会の場所へ向かったのです。
 数寄屋橋交差点に面したビルの、一番上のレストランホールを会場とした二次会にはおよそ200人以上の人間が集まっていたと思います。
 そこでも調子こいて、ばしゃこーん、ばしゃこーんと撮っていたのです。ところが突然、シャッターが切れなくなってしまったのです。あっと思いました。バッテリーが、切れたのです。
 予備のバッテリーは持っていませんでした。買おうとしたのですが、近所のお店には在庫が無く買いそびれておりました。実は、この二次会への会場到着の直前、有楽町のビックカメラでバッテリーを買ったばかりでした。買ったばかりのバッテリーに電気が充電されているはずもなく…。
 質問大会やビンゴゲームなどを行い二次会はどんどん盛り上がり、そして新郎新婦はみんなの前で、お姫様ダッコ&チューなどしたりと会場は最高潮!私はそれまでに800枚以上の写真を取っておりましたが、この最高の場面は携帯のカメラに収めたのでした。

 なんだかなー。悔しかったなー。
 室内に入ってからフラッシュを多用したのが敗因だと思われ。

 二次会の終わり際、買ったバッテリーにひょっとしたら電気が入っているかもしれないよ、と言われ、ダメもとで入れ替えてみたのです。すると…確かに…少しだけれど…電気が入っているではありませんか!
 最後の最後、二人を撮れる!と思ったのですが、先ほどの最高潮の場面の前に、なぜ試しておかなかったんだろう…とまた悔しかったり。

 二次会は9時頃に終了。リムジンでホテルに向かう二人を最後に撮って、その日の撮影を終えたのでした。その後、三次会へ誘われ、疲れきった体を引きずって新橋で終電ギリギリ(危なかった)まで飲んだのでした。

 この週は月~木までずっと仕事は午前様。金曜日は飲み会があったのですがこれも終電ギリギリまで飲み、やはり午前様。そして披露宴を迎えた当日もこれで午前様。
 もう、体力のね、限界の様な感じでした。ぐったり。
 (ちなみに翌日、ドロの様に眠るつもりが横須賀おさかな祭りでまた頑張ってしまったのでした)

 結局、この日撮った写真は明からな失敗を抜いておよそ860枚。撮った写真のデータはそのままDVDに焼いて新婚の二人に渡してやろうと思っているのですが、まぁ、あれだね。よくもまぁ、こんなに似たような写真を大量に撮ったもんだと自分に関心しました。加えてピンボケ、手ブレなどがおよそ20%ほど入っている感じ。室内でフラッシュを焚かない撮影は難しいね!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 01, 2007

10月の購入予定一覧

 10月の購入予定一覧。

10/05 講談社 頭文字D 36 しげの秀一
10/05 講談社 彼岸島 21 松本光司
10/05 小学館 クロサギ 15 黒丸
10/09 新潮社 レストアガレージ251 25 次原隆二
10/10 ソフトバンククリエイティブ マップスネクストシート 2 長谷川裕一
10/17 講談社 釣りキチ三平 平成版 9 矢口高雄
10/19 小学館 ブラック・ラグーン 7 広江礼威
10/23 講談社 しおんの王 6 安藤慈朗
10/23 講談社 ジパング 32 かわぐちかいじ
10/23 講談社 GUNSMITH CATS BURST 4 園田健一
10/23 講談社 イカロスの山 10 塀内夏子
10/23 講談社 ヴィンランド・サガ 5 幸村誠
10/25 スクウェア・エニックス 戦線スパイクヒルズ 7 原田宗典
10/30 小学館 日本沈没 8 一色登希彦
10/30 小学館 美味しんぼ 100 雁屋哲
10/30 小学館 太陽の黙示録 16 かわぐちかいじ

 あれ?美味しんぼって9月発売じゃなかったのかな。本屋によってないので確認出来てませんが。
 今月はブラックラグーンの7巻が目玉かな。考えてみればまだ7巻なんですね。
 釣りキチ三平 平成版はずいぶん久しぶりの発刊ですね。まだカムチャッカに居る訳ですが…行ってみたいなぁ。

 以下は先月の買い損ない。

09/28 小学館 岳 5 石塚真一
10/30 小学館 美味しんぼ 100 雁屋哲
09/28 少年画報社 アニメがお仕事! 7 石田敦子
09/28 リイド社 鬼平犯科帳 10 さいとうたかを

 アニメがお仕事!は私の行動範囲の本屋では置いてないんだよなー。横須賀の本屋は私が帰宅する頃にはとっくに閉まってるし、休日も休日で本屋に行く時間がなかなかない…。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« September 2007 | Main | November 2007 »