« 10月の購入予定一覧 | Main | マンション上階に住む幼児の足音は騒音、36万支払い命令 »

October 03, 2007

披露宴を撮影する

 職場の後輩の結婚式、披露宴に出席したのです。
 ここは先日買ったニコンD40Xの活躍の場だと、大いに張り切ったのです。
 手元のメモリーカードは2GB×2枚。もう、撮り切れないほど撮ってやろう、と思ったのです。ハイクオリティモードでも一枚3MB強~4MB強。1000枚は撮れるだろう、と思っていたのです。

 で、結婚式当日。当日の天気は生憎の曇り、小雨といった天気でした。
 結婚式会場に到着してから、同僚や上司、周囲などをバシャコン、バシャコンと撮ったのです。その後、結婚式が始まってからも、撮影はOKとのことで調子こいてバシャコン、バシャコン、と撮ったのです。披露宴だけで600枚オーバーの枚数を撮りきっておりました。
 その後、披露宴を終え、会場を後にし、二次会の場所へ向かったのです。
 数寄屋橋交差点に面したビルの、一番上のレストランホールを会場とした二次会にはおよそ200人以上の人間が集まっていたと思います。
 そこでも調子こいて、ばしゃこーん、ばしゃこーんと撮っていたのです。ところが突然、シャッターが切れなくなってしまったのです。あっと思いました。バッテリーが、切れたのです。
 予備のバッテリーは持っていませんでした。買おうとしたのですが、近所のお店には在庫が無く買いそびれておりました。実は、この二次会への会場到着の直前、有楽町のビックカメラでバッテリーを買ったばかりでした。買ったばかりのバッテリーに電気が充電されているはずもなく…。
 質問大会やビンゴゲームなどを行い二次会はどんどん盛り上がり、そして新郎新婦はみんなの前で、お姫様ダッコ&チューなどしたりと会場は最高潮!私はそれまでに800枚以上の写真を取っておりましたが、この最高の場面は携帯のカメラに収めたのでした。

 なんだかなー。悔しかったなー。
 室内に入ってからフラッシュを多用したのが敗因だと思われ。

 二次会の終わり際、買ったバッテリーにひょっとしたら電気が入っているかもしれないよ、と言われ、ダメもとで入れ替えてみたのです。すると…確かに…少しだけれど…電気が入っているではありませんか!
 最後の最後、二人を撮れる!と思ったのですが、先ほどの最高潮の場面の前に、なぜ試しておかなかったんだろう…とまた悔しかったり。

 二次会は9時頃に終了。リムジンでホテルに向かう二人を最後に撮って、その日の撮影を終えたのでした。その後、三次会へ誘われ、疲れきった体を引きずって新橋で終電ギリギリ(危なかった)まで飲んだのでした。

 この週は月~木までずっと仕事は午前様。金曜日は飲み会があったのですがこれも終電ギリギリまで飲み、やはり午前様。そして披露宴を迎えた当日もこれで午前様。
 もう、体力のね、限界の様な感じでした。ぐったり。
 (ちなみに翌日、ドロの様に眠るつもりが横須賀おさかな祭りでまた頑張ってしまったのでした)

 結局、この日撮った写真は明からな失敗を抜いておよそ860枚。撮った写真のデータはそのままDVDに焼いて新婚の二人に渡してやろうと思っているのですが、まぁ、あれだね。よくもまぁ、こんなに似たような写真を大量に撮ったもんだと自分に関心しました。加えてピンボケ、手ブレなどがおよそ20%ほど入っている感じ。室内でフラッシュを焚かない撮影は難しいね!

|

« 10月の購入予定一覧 | Main | マンション上階に住む幼児の足音は騒音、36万支払い命令 »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

バッテリーは、店頭での劣化を防ぐために充電して出荷されます。でも、お店でへたっていることがあるので、パッケージには「充電してから使ってね」と書いてあります。
そんなものです。

Posted by: Ikke | October 04, 2007 01:03 PM

そんなもんなのね。

Posted by: 竜馬 | October 05, 2007 08:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 披露宴を撮影する:

« 10月の購入予定一覧 | Main | マンション上階に住む幼児の足音は騒音、36万支払い命令 »