« 液晶テレビを買う | Main | 12月の購入予定一覧 »

November 26, 2007

カワハギの入れ食い

126  三連休の最終日、25日は小網代の丸十丸からカワハギ釣行と相成った。
 久比里方面でも良かったのだがお客も多いだろうし、反対側に回ろう、となったのだが、こちらも満員御礼。仕立てを含め、3隻がカワハギ船。大人気ですな。

 8時に出船し、油壺沖20mダチ前後のポイントで開始。何度か流し返し、ポツポツと拾い釣り。大小混じるが、25cm前後のなかなかサイズも混じり、キモパンの刺身は朝方から確保した。昔に比べれば、少しは釣れる様になって来たかなー、と思わんでもない。
 午後までには(リリースも含めて)辛うじてツヌケし、その後城ヶ島沖へ。こちらは水深40m~50mと深く、手返しが遅くなり、巻き上げに時間と体力が要求された。
 ポツ、ポツ、ポツとそれでも釣っていたのだが、最後のポイントで体力がヘトヘトになる事態が待ち受けていた。
 14:30もまわり、そろそろ終わりかと思いきや、いきなり入れ食い状態になってしまったのだった。50mダチであるため、巻上げに苦労するが船中恐ろしいイキオイで釣っていく。私もバンバン釣る。なんと10連続で入れ食いした。仕掛けを落とす、軽くたたく、一瞬這わせて、ききあげる…すると、もう確実に掛かっているのだった。それが10連荘である。もうタイヘンな騒ぎであった。型も30cmまではいかないものの、20cm台中盤が揃う状況。あまり小型は混じらない。巻き上げる腕がおかしくなりそうであった。
 そんな中、かなり重たいヒキにめぐり合った。これはキター!と重いリールを巻き上げると、途中でブツリ。なんと仕掛けのモトスが途中で切れてしまい、オモリごと海中へ消えてしまった。ハリス(なんとワイヤー製)に傷がついていたんだろうなーと思いつつも、逃がした魚は大きかったに違いない。
 全体を通してバラシはこれとこの直後の大物(これはハリ外れ)の2枚だけであったのだが、大物はバラすね!悔しいね!

 それでも持ち帰ったカワハギは17枚、リリース7枚の計24枚という結果であった。自己新記録ヤッター(小市民でしょ)。

|

« 液晶テレビを買う | Main | 12月の購入予定一覧 »

釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カワハギの入れ食い:

« 液晶テレビを買う | Main | 12月の購入予定一覧 »