« November 2007 | Main | January 2008 »

December 2007

December 30, 2007

本日も出勤中

 で、本日も出勤中な訳で。いや、こんなこと書いてる時間ないはずなんだけどなぁ。

 有明のみんなー。コメントありがとうー。今日もがんばってねー。

 今朝は佐島の漁港まで年末年始の買い出しをしてから出勤しました。4kgの活けカンパチとか購入。
 願わくば、ちゃんと食べられます(正月休めます)よーに…。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 29, 2007

出勤中

 ええ、普通に出勤中ですが何か?<(ToT)>

 有明のみんなー。がんばってるかーい。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 26, 2007

くじけそう

 正確に言えば、くじけたい。
 もう疲れた。サイフの中では、未申請のタクシーの領収書がツ抜けしてしまった。けど、この程度でくじけない自分だと、どこか自分で客観視しているような気がする。しかしガラスは硬いから割れる、なんて言うしね。言わないか。

 まぁ、グチだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2007

ノーラッドサンタ

 会社からの呼び出しがかかるんじゃないかとビクビクしながら家族でノーラッドサンタを見ているクリスマスイブ。
 落ち着かないなぁ、と言いながら既に酔っ払っている訳で。

 もうすぐ日本です。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 17, 2007

夢よもう一度

 寒さに震え、丸十丸のカワハギに再び挑戦。
 調子がいいとも伝え聞いていた。いくら私でもかなりイイセン行くのではないか、と自惚れる。

 ウネリの残る海に出船。頑張ってアタリを取るが、なかなか魚はかからない。また、かかっても型が小さく、リリースサイズかそれよりホンの少しだけ、大きい魚が混じる程度。20cmオーバは見ない。
 小さくても結構なヒキなのよね。でも、あげてガックリ、てな大きさばかりである。
 やがて夕方。結局、この日はマトモなサイズは1枚も連れなかった。船中だれも同じ。20オーバーは、船中で1、2枚程度ではなかったか?辛い釣りであった。

 船長が「残業するぞ」と言う。いつもアガリ際が調子良いからだそうだ。
 しかし今回は最後まで調子が上がらず、そして皆、疲れきっていた。数、型ともに厳しいとなれば、残業も辛いだけなのよね。

 と言うことで休日も残業してきました。

 夢よもう一度、はやっぱり夢でございましたとさ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2007

疲れて帰宅、帰宅も疲れ…。

 ここ最近の忙しさは、異常だ。そして持続したままだったり。
 先週も、4日連続でタクシー帰りであった。採算を悪化させていると言われてしまうが、私ほど定時退社で帰りたい人も居ないんじゃないかと思ったりするわけで。
 働けど働けど税金に持っていかれ、ジッと手を見たりする。なんだかなー。

 その4連続の4日目のタクシー帰りのことであった。
 蒲田のラーメン大で晩飯を食し、タクシーを捕まえようと小雨の中、駅前へ出た。
 そこはタクシー街の人であふれていた。さすが年末の金曜の夜は侮れないぜ。
 少し通りを歩いてみたが、交差点の真ん中でタクシーを捕まえようとしている飲み屋のねーちゃんとか、サラリーマン軍団とかが居る。
 困ったときの日個連。電話してみる。
 五分以内に来るとの事。三分もすると、目の前にタクシーが来た。迎車にもかかわらず人が集まる。それを掻き分け、タクシーの運ちゃんに名前を告げ、乗り込んだ。へっへっへ。わりーね。
 運ちゃんをみると、覚えがあった。先月、偶然2日連続で乗り込んだことがあったタクシーだった。運ちゃん(おじいちゃん)は覚えてなかったけど。

 「今日は深夜2時過ぎまではこうだね」なんて言っている。助かった。
 タクシーが走り出す。横羽に向かう。横羽に入る入り口で、運ちゃん直進車線&右折赤信号で大胆に右折しやがった。間違ったのだ。しかも、止まらず右折を強引にしやがった。
 「こんな運転ですいません」
 全くだ。じーちゃん、もう無理じゃないの?と思ったが言わなかった。

 夜の横羽は混んでいた。ペースはやや緩やかである。暫く外を見ていたが、やがて眠くなった。横須賀インターで起こしてくれ、と告げ寝入る。
 …ハッと気がつく。どこかで見たような、しかし横須賀インターではないランプを降りている真っ最中であった。ここ、花之木インターじゃねーか。ウチまではまだ遥か遠い、途中のインターであった。
 「道路工事で降ろされちゃいまして」
 なんだとー。なんで湾岸回らないんだー。表示が無かったなんてありえないんだけどなー。※後で調べても、工事情報は何も出てなかった。事故か?
 しかも出口で検問やってて前に進まないと来た。最悪である。
 漸く鎌倉街道に出て、南下を始める。えらく車が多く、渋滞である。一瞬、湾岸に向かうように言おうかと思ったが右折してしまった。諦める。
 別所から横横に入る。はぁ、ちょっと落ち着いた。再び目を閉じる。…閉じなきゃ良かった。

 …ハっと目を覚ますと、横須賀インターを降り、16号へ抜ける山中道路に(行かなければならないのに)入らず、直線に入ったところだった。
 違うよ!と言ったがもう遅い。はぁ、とため息であった。その後、細い道を入り組みながら進んでいく。ナビがヘンな道を指し、その後も1、2回ワケのワカラン道に入り込もうとしながら、漸く16号へ戻り、家にたどり着いた。

 「途中間違えてすいません」
 まぁしゃーない。しかし次の言葉には少し頭にきた。
 「領収書要りますか?」
 いるわい!ついでに言わせてもらえれば、お前高速割引ボタン押してなかっただろ!…とは言わずに玄関をくぐった。もう、疲れてたの。本当に。

 帰宅は2:30。翌朝、11:30までぐっすり寝た。いやもう、寝たっていいじゃない、ねぇ?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 10, 2007

恒例の閉店セール

 横須賀中央の青●で冬物の背広を買った。恒例の閉店セールである。さすがに最近は頭に「店内改装のため」など前置詞をつけるようになっているようだが。
 私も背広は度々買うのだが、なぜか使用(ローテーション)に耐える背広はそんなに数が多くない。理由は、ズボンの股が擦れ、穴が開いてしまうからだった。要するにデブだから、なんだけど。
 夏服から冬物に替えたのは11月下旬だったか。その時点では気がつかなかったのだが、冬服はその一着だけになっていた。後は全て、ズボンに穴が開いていた。ズボン二着セールなぞ当たり前であるが、ほとんど消耗品の様に穴が開いていく。必然的に、あまり高い服を買おうとは思わなくなってくるのだった。そして今着ている背広のズボンにも大穴が開いてしまった(それまでがまんして使っていた)。カミさんにツギハギをしてもらったのだが、やはり買いに行くべし、となった訳である。

 さて、店に入るなり背広を物色する。店員がスススッと歩み寄ってくる。自分で選ぶ能力なぞあまり高くないので、こういう時は店員が近寄ってくれたほうがいい。
 胴回りを測ってもらい、早速選んでもらう。黒紺系。「じゃあそれで」と速攻で決める。
 二着目が1000円で売れる、とのこと。実質の半額セールである。と言うより、値段タグが実質倍の値を記載している、と言って過言ではあるまい。「これなんか…」と店員が選ぶそばから「じゃあそれで」と再び速攻で決める。店員が目を丸くしている。二着選ぶのに2分とかかっていない。
 「三着目は半額でお譲り出来ます」ともったいぶって言ってくる。二着目1000円と称しておいて、何をいわんや、と思わなくも無かったが、いつもローテーションに困っていたので、この際だからまぁいいか、と思い、三着目も速攻で決めた。全部で10分もかからない。そんな客、あまり居ないそうだ。店員は灰色系とか茶系とかの色も持ってきたが、それは断った。黒紺系三着。背広なんてね、特に上着はいつも椅子にかけたままなので何でもいいのよね。

 その他靴もヘタっていたので買い揃える。いい客である。でも靴もずっと同じのを履いてばかりでくたびれていた。滅多に買いに出ないので、たまに買うとガバっと買ってしまう。ピッポッパッと約80000円。うーん、これ全部で15分もかからず買っている。なんとゴージャスな買い方だろうか。でも背広はまぁ、サラリーマンの唯一の商売道具みたいなもんだしなぁ(確定申告で使えないかなぁ)。それに、家電製品や釣り具などは選び甲斐があるのだが、背広はなんかどうでもいいと言うか、そんな感じ(笑)。あまり時間をかけたくないというのが本音だったりする。

 全てズボン二着セールで計六本のスソ直し。その日の夕方までにやってくださいと頑張ってもらった。引き渡されて持って帰る際、背広三着はさすがに重かった。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

December 06, 2007

12月の購入予定一覧

 12月の購入予定一覧。

12/04 集英社 スティール・ボール・ラン 14 荒木飛呂彦
12/06 講談社 湾岸MIDNIGHT 39 楠みちはる
12/06 講談社 彼岸島 22 松本光司
12/07 秋田書店 ドカベン スーパースターズ編 21 水島新司
12/上 光文社 ENEMIGO 谷口ジロー
12/11 デジマ 坊っちゃん 2 江川達也
12/17 講談社 海皇紀 34 川原正敏
12/17 講談社 さよなら絶望先生 11 久米田康治
12/17 講談社 はじめの一歩 82 森川ジョージ
12/19 太田出版 ブラッドハーレーの馬車(完) 沙村広明
12/19 集英社 銃夢外伝 木城ゆきと
12/19 集英社 ハチワンダイバー 5 柴田ヨクサル
12/19 集英社 72 The Soul of Bikes 5 山口かつみ
12/21 講談社 EDEN 17 遠藤浩輝
12/21 講談社 ジパング 33 かわぐちかいじ
12/21 講談社 無限の住人 22 沙村広明
12/21 講談社 おおきく振りかぶって 9 ひぐちアサ
12/21 講談社 ああっ女神さまっ 36 藤島康介
12/21 講談社 警視正 椎名啓介 8 やぶうちゆうき
12/21 小学館 吉田秋生The Best Selection 吉田秋生
12/26 角川書店 機動戦士ガンダムさん みっつめの巻 大和田秀樹
12/26 小学館 漂流教室 3 楳図かずお
12/26 小学館 蔵人 5 尾瀬あきら
12/26 小学館 電波の城 5 細野不二彦
12/26 小学館 金魚屋古書店 6 芳崎せいむ
12/28 講談社 賭博堕天録カイジ 12 福本伸行
12/28 小学館 クロサギ 16 黒丸

 購入検討中↓

12/26 小学館 『鉄子の旅』カラー特別版 1~5 菊池直恵

 もう12月ですよ。最近は更新もままならず、体力の限界も感じており、くたびれております。

 それにしても今月の購入リストは多いですなぁ!まぁ、行き帰りの電車の中、退屈せずにすむのですが(小説もぜんぜん未読冊数が減りません)。発売絶対数が多いのか、それとも私の購入リストがたまたま重なったのか。

 ハチワンダイバーが今月のイチオシですね。何気に漂流教室が面白くて、楽しみです。昔読んで、結果は知っているのだけれど。

 先月の買い残しは以下。

11/22 講談社 終戦のローレライ 5 虎哉孝征
11/30 リイド社 鬼平犯科帳 12 さいとうたかを

 鬼平12は今月になったっぽい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »