« 恒例の閉店セール | Main | 夢よもう一度 »

December 16, 2007

疲れて帰宅、帰宅も疲れ…。

 ここ最近の忙しさは、異常だ。そして持続したままだったり。
 先週も、4日連続でタクシー帰りであった。採算を悪化させていると言われてしまうが、私ほど定時退社で帰りたい人も居ないんじゃないかと思ったりするわけで。
 働けど働けど税金に持っていかれ、ジッと手を見たりする。なんだかなー。

 その4連続の4日目のタクシー帰りのことであった。
 蒲田のラーメン大で晩飯を食し、タクシーを捕まえようと小雨の中、駅前へ出た。
 そこはタクシー街の人であふれていた。さすが年末の金曜の夜は侮れないぜ。
 少し通りを歩いてみたが、交差点の真ん中でタクシーを捕まえようとしている飲み屋のねーちゃんとか、サラリーマン軍団とかが居る。
 困ったときの日個連。電話してみる。
 五分以内に来るとの事。三分もすると、目の前にタクシーが来た。迎車にもかかわらず人が集まる。それを掻き分け、タクシーの運ちゃんに名前を告げ、乗り込んだ。へっへっへ。わりーね。
 運ちゃんをみると、覚えがあった。先月、偶然2日連続で乗り込んだことがあったタクシーだった。運ちゃん(おじいちゃん)は覚えてなかったけど。

 「今日は深夜2時過ぎまではこうだね」なんて言っている。助かった。
 タクシーが走り出す。横羽に向かう。横羽に入る入り口で、運ちゃん直進車線&右折赤信号で大胆に右折しやがった。間違ったのだ。しかも、止まらず右折を強引にしやがった。
 「こんな運転ですいません」
 全くだ。じーちゃん、もう無理じゃないの?と思ったが言わなかった。

 夜の横羽は混んでいた。ペースはやや緩やかである。暫く外を見ていたが、やがて眠くなった。横須賀インターで起こしてくれ、と告げ寝入る。
 …ハッと気がつく。どこかで見たような、しかし横須賀インターではないランプを降りている真っ最中であった。ここ、花之木インターじゃねーか。ウチまではまだ遥か遠い、途中のインターであった。
 「道路工事で降ろされちゃいまして」
 なんだとー。なんで湾岸回らないんだー。表示が無かったなんてありえないんだけどなー。※後で調べても、工事情報は何も出てなかった。事故か?
 しかも出口で検問やってて前に進まないと来た。最悪である。
 漸く鎌倉街道に出て、南下を始める。えらく車が多く、渋滞である。一瞬、湾岸に向かうように言おうかと思ったが右折してしまった。諦める。
 別所から横横に入る。はぁ、ちょっと落ち着いた。再び目を閉じる。…閉じなきゃ良かった。

 …ハっと目を覚ますと、横須賀インターを降り、16号へ抜ける山中道路に(行かなければならないのに)入らず、直線に入ったところだった。
 違うよ!と言ったがもう遅い。はぁ、とため息であった。その後、細い道を入り組みながら進んでいく。ナビがヘンな道を指し、その後も1、2回ワケのワカラン道に入り込もうとしながら、漸く16号へ戻り、家にたどり着いた。

 「途中間違えてすいません」
 まぁしゃーない。しかし次の言葉には少し頭にきた。
 「領収書要りますか?」
 いるわい!ついでに言わせてもらえれば、お前高速割引ボタン押してなかっただろ!…とは言わずに玄関をくぐった。もう、疲れてたの。本当に。

 帰宅は2:30。翌朝、11:30までぐっすり寝た。いやもう、寝たっていいじゃない、ねぇ?

|

« 恒例の閉店セール | Main | 夢よもう一度 »

お仕事」カテゴリの記事

Comments

マヂで疲れてンね……。無理すンな〜。
俺が運転して家まで送ってやりたいよ(ノーサンキューという声が聞こえて来そうだな(笑))。

Posted by: いぶき | December 16, 2007 06:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 疲れて帰宅、帰宅も疲れ…。:

« 恒例の閉店セール | Main | 夢よもう一度 »