« December 2007 | Main | February 2008 »

January 2008

January 31, 2008

労働基準監督署タスケテー

 今週のアタマの日、月曜日は電車で帰宅できた(日曜日は終電だったが)。これで今月電車で帰れたのは4、5回というところ。ヤッター、漸く残業時間も下降するのかと思いきや、翌火曜日は徹夜する罠。徹夜明けの水曜日も深夜残業、更に翌木曜日の未明にタクシーで帰ることとなった。今夜こそ、と思ってはいるが、さてはやニントモカントモ。

 そんな話題ばかりもう飽きた、などと言わないで。もうそんな話題しか出てこないのよ…この体からは…ッ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 27, 2008

うれしいな!

 うれしいな!先週は久々に電車で帰れる日があったぞ!(今年に入って3回目)

 …今日も電車で帰れるといいな!(世間的には日曜日らしい)

 淡い期待ってのはこういう事を言うんだろうなー…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 25, 2008

初釣り

 もうちょっと前の20日の事であるが。久々に週末をまともに休めたので、漸く初釣りへ行く。
 カワハギ竿を買ったので、カワハギ釣りへ行く。最近カワハギばかりである。船宿もこれまた最近ずっと同じ、丸十丸である。
 小網代沖から城ヶ島沖にかけて、場所を立て返しながら移動する。小網代沖は調子悪く、城ヶ島沖の方がマシだった。それでも、ワッペン(リリースサイズ)ばかり釣れてくる。
 14時までの釣果はなんと1匹。あとは5枚ほどのリリース。なんと言っても悔しかったのは、それまでに4枚ほどバラしていることであった。針はバケ針の4.5~5号。喰いが浅いのか、魚が小さいのか。多分両方だと思いたいのだが、逃がした魚の大きさは永久に確認が出来ない。

 あと1時間、というところで城ヶ島裏の、船団(それでも5,6隻)に混ざる。調子がいいらしい。もっと早く連れて来てぇ~。
 釣り始めると、船中早速アタリ。2,3,4枚と釣れて行く。そして、自分の竿にもかかる。イッパツで!魚は20cmほど。もう一度仕掛けを落とし、何度か探っていると再びかかる。もしや、と思う。それが、幾度か続く!夢よもう一度。もっと早く連れて来てぇ~!
 しかし以前ほど元気が良いわけでもなく、落とせばすぐにかかる、なんて訳には行かない。それでもポツポツ釣れ続く。

 周囲の船が帰ってしまうが、当船は残業である。釣れ続いているのに、船長が船を立て返すから仕掛けを上げろ、と言う。ビックリしたが後の祭り。立て返した場所では全くアタらない。10分ほど続けると、漸くアタリ。その日最後の魚を上げたところで納竿となった。でも多分、仕掛けを落とすと釣れたろうなぁ、と後ろ髪を引かれる。でもまぁ、帰りたい気持ちもあったけど。

 さて、今年第2回目の釣りはいつの日か。釣りモノも、オニカサゴかタチウオに行きたいなぁ、と思っている。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 17, 2008

ダイハード4

 ここ最近、映画をあまり観ていない。それでも、ダイハード4は観てやろうと、年末にDVDを購入した(1~3のBOXは持っている)。
 夜中にスキを見て漸く鑑賞。うーん、友人からはなかなか面白かった、と聞いたけど、それほど面白く無いような。いや面白いのですが、もうひとつ。ちょっと無理のある、荒いストーリーでないかい?やはり最初の話は面白かったよなぁ、と改めて思った次第。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 16, 2008

下な話でスマンがね

 さて、今週ものっけからさっぱりな出だしの仕事の状況であるのだが、体の調子もさっぱりである。

 週末からヘンだなぁ、と思っていたのだが、今日、お腹を下しており、結構ツライ。職場で10回以上、個室にこもり、何メートルトイレットペーパーを消費したかわかったもんじゃない。この物価上昇の折、何たるヤツであろうか!まぁ会社だからいいや。自宅ではガマンだな(無理です)。

 ノロってればもっと大変だろうしなぁ?よくワカランです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 15, 2008

釣り人生

 朝、まだ薄暗い6時前。出勤のため、家を出る。駅まであるく道すがら、釣り人とすれ違うことがたまにある。ウチのすぐ近所に、海釣り公園があるからである。最寄り駅は、今から私が向かっている駅である。

 先日、親子連れの釣り人とすれ違った。子供は、男の子。8、9歳程度であろうか。防寒着に身を丸くしながら歩いていた。

 自分の子供の頃を突然に思い出す。ああ、俺も、親父に釣りに、連れて行ってもらったんだった。関門海峡である日明(ひあがり)の岸壁へチャリンコの後ろに乗って、親父は海へ向かってペダルを漕いだ(当事はまだ免許を持っていなかった)。竿はチャリンコのシャーシにくくりつけられていた。前日は興奮して寝付けず、おかげで当日の朝はたたき起こされるハメになることが常だった。身を切る寒さを感じ、まだ夜の明けぬ道を親父はチャリンコで走った。途中、餌屋でエサを買う。本虫と、アオケブ。関東で言う、イワイソメ、アオイソメ。
 夜明けと共に、仕掛けを投げ入れる親父。カレイが対象魚。でも、あまり釣れなかった。いつだか、日明からフェリーに乗り、下関側でカレイを釣ったら、親父にはかからず、俺の短い竿に、アイナメとカレイがかかったことがあった。30cmほどあったと思う。重く巻くリールの感覚は、今も変わらない。投げ釣りの、なんと楽しいことか。

 子供の頃は、釣れないとすぐ飽きた。10時頃になると、あまり釣果が無ければ、もう帰ろう、と駄々をこねた。腹が減れば、フェリー乗り場の売店でカップラーメンをすすった。
 その売店は岸壁から少し離れていて、トイレはそこにあった。一人でウンコをしに行くのが嫌で、親父に付いてきてと言ったが、竿の傍を離れたくない親父は一人で行っておいで、と言った。やむを得ず一人でトイレに入って踏ん張った。鍵をかけるのが怖くて、鍵をかけないでいると、オッサンがトビラをあけた事があった。すぐにバタン、と閉められたが、見られた!という恥ずかしさを今でも覚えている。小学校に上がっていたか、いなかった頃の話…。

 そこまで思い出しながら、改札をくぐる。朝焼けが始まる前に、電車に乗り込む。
 今日は何時に帰れるだろうか。
 またタクシー帰りになるだろうか。
 あの親子に、何か楽しい魚がかかるだろうか。
 自分も子供を連れて、釣りに行きたい。
 遠からず、実現はするだろう。だが、釣りにハメるには、そこそこ楽しめなければならない。どうするかと作戦を考えながら、いつも途中で眠くなり…やがて職場に着いてしまう今日この頃である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2008

さっぱりでぐったり

 月曜日に出勤して、帰宅したのは木曜日だった。自分のからだ臭ッ!
 月曜日。通常通り出勤。徹夜の予定ではないものの、タクシー帰りかな、とは思っていた。しかしその希望は打ち砕かれ、徹夜に相成った。まぁ、そういうこともあろう。しゃーない。
 火曜日、事務所の端っこで明るくなってから1.5hほど仮眠。火曜日も長い一日の始まりであった。普通なら帰るとこなんだけどなー。どうしても休めない、重要な打ち合わせがあった。
 で、その火曜日も過ぎ去り、水曜日に突入の0時過ぎ。タクシーで帰宅しようと思ったのだが、なかなか仕事が進まない。進まない。気がつけば未明の4時。水曜日も朝9時からまたまた重要な打ち合わせがあり(その準備をしていた)、既に帰宅のタイミングを逸したことを自覚。帰宅を断念した。
 水曜日の朝5時過ぎ。始発が動き始めているので、9時から開始される打ち合わせ場所へ移動した。打ち合わせルーム(フロアで)一番乗り。当たり前だ。その場で椅子をならべ、仮眠した。やはり1.5hほど寝れたろうか。あと電車の移動時間に少し仮眠。よく乗り過ごさなかったと思う。
 9時から打ち合わせ開始。以降、長い時を経て水曜日も23:59を迎えた。そして木曜日0時を過ぎ、2時頃、帰途についた。

 夕方頃、今日も0時を超えることが予想されたため、明日(木曜日日中)休む、と言ったらえらい不満がられた。むかつくなー。

 金曜日もその日に帰れず、タク。
 土曜日も…今日も出勤中なのですがどうなることやら…ええ仕事中ですとも。(ちょっとした空き時間…)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 11, 2008

NASを買いたい

 NASを買ってやろう、と思っている。
 年末買ったレグザ。これに500GBのUSBハードディスクを接続しているが、そろそろお腹いっぱいである。画質を落としてデータ量を落とそうと思ったのだが…思ったのだが…なんと画質下げられなーい。ハイビジョンはハイビジョンのまま、録画が溜まっている(特に正月番組が圧迫要因)。
 いやー残7%ですよもうヤバイ。
 ということで頑張って夜中に消化&涙を飲んで削除する訳ですが、DVDに焼くことも出来ないし、これはもう、ネットワークハードディスクが8台も繋がる訳ですから買うしかないと。
 で、対象はIO DATA LANDISK Home HDL4-G2.0。2TBの機種。レグザの認識上限が2TBまでなんだそうな。これを近所のPCデポで発見。8万弱(後で価格.comで確認したら一応最安値であった)。釣竿を買った直後だったので買い控えてしまいましたが、遠からず買いたいなー。お金どうするかなー、と悩んでいる。(横にお座りになっている物欲大魔王様とニッコリ目線を交わしながら)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

January 09, 2008

テーパーソニック HAGI 180F

 最近、釣りにもあまり行ってなければ、釣り具もあまり買ってない状況。しかし、初売りでなんか買ってやろうと正月はポイントやら上州屋やらをウロウロ。久しぶりに釣り道具を買いました。

 買ったのは二本目のカワハギ竿。もうね、丸十丸のような、50mダチのカワハギ釣りは結構体力的に辛いのです。左巻きだけではとても辛いので、右巻きのリールを購入してやろうと思ったのですよ。左右負荷分散しないと!(と言ったら上州屋の店長にカッコワル~!と笑われた)
 しかしメゲずに購入。釣り場でリールを交換するなどしないので、竿もセットで購入です。

 売り場にサンゼンと輝く極鋭レッドチューン。約4.5万強。悩んで悩んでやめました。リールだなんだと買っていくと、いったい幾らまで積みあがっていくのやら、と思ったのです。
 結局、またアルファタックルのカワハギ竿を購入。テーパーソニック HAGI 180F。管楽器をイメージして竿元を閉じず、穴が開いている。まぁ、おもろいと言えばおもろい。
 リールはシマノのメタニウムMg7。スマックレッドチューンにしようか悩むものの、在庫切れであった。まぁあせる必要は無かったが、ギヤ比が大きいものを採用しようということでメタニウムMg7。
 ただし、使う日はいつの日になろうか。三連休に期待である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2008

どよーん

 徹夜した。
 タクシーで帰る事を想定していたら、ついに帰れなくなってしまった、と言う感じ。
 ま、報道関係やら出版関係やら、そういうのが常、という職業もあるのでしょうが。

 今日は何時に帰れるかなー…。

 疲れたなー…。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 07, 2008

金魚屋古書店 6巻/あどりぶシネ倶楽部

 さて、金魚屋古書店も6巻を迎えた。いつもホノボノとした、ああ、まんが好き、まんがばかの漫画だなぁ、と思う。そういう漫画であり、読者をそのように思わせているに過ぎず、単にノせられているだけに過ぎないのだが、心地よく読むことが出来る。

 6巻で「あどりぶシネ倶楽部」を題材にした話が出てきた。細野不二彦作、一冊モノ。大家の作品ではあるのだが、マイナーな作品である。ちょっと驚き、そして嬉しかった。この本は、私にとっても記憶に残る一冊であるからだ。とは言え、物語のように、別にこの本が私の人生に何を変えさせたか、という事はなかったけれど。ただ、何度読み返したかわからない、お気に入りの一冊である。

 この本は、北九州の、町の小さな古書店で買った。小さな町の、裏通りを更に横に入ったような場所にある、さびしい場所の古書店であった。
 ここの店のオヤジは、本に値札をつけていなかった。これください、と持って行くと、パラパラと本をめくり、「うーん、○○(タイトルを読んで)…200円」という具合であった。この「あどりぶシネ倶楽部」を買った時の会話の流れ、シチュエーションなど、なぜか今でも覚えている。その風景を忘れずに、覚えている。しかし去年、帰省の際に通りかかったときには、もうその店は無かった。当然の様な、気がしないでもない。

 そのとき買ったあどりぶシネ倶楽部は、今も手元に持っている。買ったときに付いていたシミも、そのままである。あまり本にシミなど良い話ではないのだが、まぁ、それも大事な思い出になってしまった。

 ちなみにこのあどりぶシネ倶楽部、Amazonマーケットプレイスで、1円で売られている様だ。お買い得である。何か釈然としないような気がしないでもないが、まぁそんなもんであろう。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 04, 2008

1月の購入予定一覧

 1月の購入予定一覧。

01/04 講談社 Y十M(ワイじゅうエム) 9 せがわまさき
01/08 秋田書店 範馬刃牙 11 板垣恵介
01/09 新潮社 レストアガレージ251 26 次原隆二
01/23 講談社 しおんの王 7 安藤慈朗
01/30 小学館 ぼくらの 8 鬼頭莫宏
01/30 リイド社 鬼平犯科帳 14 さいとう・たかを

 少なっ!
 でもまぁ、先月がやたら多かったからなぁ。そんなもんかもしれません。
 しかし、こういう月に限って新たな出会い(未読作品の開拓)をしてしまったりするのでした。それでも、以下の本は先月の買い残しであるため、まぁ、もう少し購入品は増える訳ですが。

12/04 集英社 スティール・ボール・ラン 14 荒木飛呂彦
12/上 光文社 ENEMIGO 谷口ジロー
12/21 小学館 吉田秋生The Best Selection 吉田秋生
12/26 小学館 蔵人 5 尾瀬あきら

 更に言えば、以下の本は購入しているのに、全く読む時間が取れていません。今月読むことになる(はずな)ので、まぁバランスとしてはいいかも。

12/11 デジマ 坊っちゃん 2 江川達也
12/17 講談社 さよなら絶望先生 11 久米田康治
12/19 太田出版 ブラッドハーレーの馬車(完) 沙村広明
12/19 集英社 銃夢外伝 木城ゆきと
12/21 講談社 EDEN 17 遠藤浩輝
12/21 講談社 無限の住人 22 沙村広明
12/21 講談社 おおきく振りかぶって 9 ひぐちアサ
12/21 講談社 ああっ女神さまっ 36 藤島康介
12/21 講談社 警視正 椎名啓介 8 やぶうちゆうき
12/26 角川書店 機動戦士ガンダムさん みっつめの巻 大和田秀樹
12/26 小学館 電波の城 5 細野不二彦
12/26 小学館 金魚屋古書店 6 芳崎せいむ
12/28 講談社 賭博堕天録カイジ 12 福本伸行
12/28 小学館 クロサギ 16 黒丸

 私は電車の中で臆面も無く単行本読んでます。自宅で読む時間が取れない以上、その時間が唯一のマンガタイムなのです。しかし、最近は朝の電車は爆睡、夜はタクシー帰りとなかなか本を読む時間がとれず、未読が増えてしまったという訳です…。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 03, 2008

いちおう

 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 一応、正月は休めました。出勤している同僚たちよ。スイマセン。

 いつのまにやらもう3日ですね。今年もギュンギュン時間が流れていきそうです。もうね、去年なんて激流。かつてない時間の流れを感じましたよ。今年はどうなることやら。

 今年の抱負。家内安全。海上安全。交通安全。一攫千金。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »