« February 2008 | Main | April 2008 »

March 2008

March 31, 2008

サクラサク

 横須賀、中央公園の桜を見に行く。
 もう満開は過ぎており、終盤という雰囲気。昨年もそうだったが、駐車場手前の電話BOXの横の木が一番きれいに咲いていた。
130

 翌日、走水水源地の桜を見に行く。天気が良くないせいか、11時頃に行ったのに駐車場にはソコソコの空きが見られた。
 さて、桜。
 駐車場側の一番左手(道路側)の桜が最も咲いているような気がする。桜並木の中に入っていくと、オオシマザクラは葉が目立つだけに、既に終わりがかっている印象である。しかしソメイヨシノはまだつぼみが目立つものもあり、来週までなんとかイケそうな雰囲気(当然天気次第だけど)。桜並木の中央付近は、まだ7分咲きという印象であったが、駐車場脇と、一番奥は9分咲きという印象(満開ではない)。日の当たりかたの違いなのかもしれない。
131

 夜、仕事のため芝公園へ移動。増上寺から東京タワー方面へ延びる細道を歩くと、満開に咲いている夜桜が東京タワーの光越しに見えた。カメラを持って来るべきであった…(仕事に向かう最中だし、雨も降ってたし、第一三脚必須だろうし…と諦めの言葉を心に並べるのであった)。

 それにしても、桜の写真の圧縮は難しいね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 30, 2008

秒速5センチメートル

128  秒速5センチメートル を漸く見る。いつも今更のように、遅れてみるのです。最近は。でも、花見のシーズンだしね(昨日の土曜、これを見てから花見に出かけました…)。

 ネタバレを多分含みます。いやな人は、読み飛ばすように。

 ま、女心と秋の空って言うじゃないか。そんな話…?
 情緒的な美しい絵。情緒的な展開。情緒的な声(わきわきしてしまうね!)。そういうもので、作者は観る者をダマしていくのです。

 リアルな生活を考えた場合、幼なじみと遠距離恋愛を大人になっても続けられるか、という話ですよ。考えたらかなりキビシイって話ですよ。(時間と場所を隔てる作品が好きだね、新海誠って)
 初恋の人と結婚した人ってどれほどいるのかねぇ。そういう意味では、そうなればいいという期待を持たせる導入であるものの、まぁリアルな展開と言えばリアルな展開な訳で。

 社会人になり(よりによってIT業界なんか…)、生活に疲れていく男。まぁ、そんなヤツごろごろしてんだろ(^_^;)。これ書いてるのも日曜の23時過ぎの職場…。<ヲイ

 ウツクシイ想い出はよりウツクシク心の中に残り、或いは消えていくのです。会社辞めちゃうのもいいけどね。食べていくための自分自身の生活は、思い出なんかとは訳が違うのねん。

 という事で、モテモテ男に恨みを感じる作者の話ということはよくわかった(絶対わかってない)。庄やか白木屋あたりで、朝までグチを聞いてやるとも。はい喜んでー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 27, 2008

久里浜東電防波堤のカレイ釣り

 先週末は穏やかな天気に恵まれた。Yと日曜日に久里浜東電防波堤へ釣行。対象魚はカレイ。久しぶりであった。いやもう、本当に。
 防波堤の内向きがマイポイントなのだが、最近ナマコ漁師が漁をしているとの情報。最悪、釣りにならないとのこと。しゃーないので内向き、外向きと両方のポイントを探ることとした。

 久しぶりの投げ釣りのため、なかなか天秤が胴に乗らない。暫くは思い通りのポイントに仕掛けが投入できなかった。
 9時前、アタリは明確に見なかったが、サビいた竿が重い。ひょっとして、と巻き上げると天秤が浮いてこない。海面下にひっさしぶりのカレイを確認。タモ入れした。30cm。東電のカレイ健在であった。
 30分ほど経った後、同じ竿、同じ場所に投げ入れた仕掛けに反応。巻き上げると、明確な生体反応。33cm。久しぶりだけに、楽しい。やはり投げ釣りはいい、と思う。
 12時を回った頃、ボート竿にアタリを確認。ボート竿だけにヒキが大きく、海面下2,3mくらいの足元で泳ぐカレイが確認出来た。ジワジワと巻き上げ、タモ入れ。29cm。型はそうでもないが、好釣果に大満足である。

 その後2枚追釣し、計5枚の釣果で納竿となった。1枚は30cmとほぼ同サイズ。1枚はリリースサイズであったため放流した。

 最近船釣りばかりであったが、投げ釣りの楽しさを再認識。次は野島に行きたいと思っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2008

土地に歴史あり(当たり前か)

 うみかぜ公園でカレイの投げ釣りを始めたのはいつ頃だったろうか。2000年の頃にはやっていたような気がする。毎週のように、うみかぜ公園の駐車場前で竿を出していた。常連の人たちと仲良くなったり、近くのエサ屋、エサ一番に出入りするようになった(最近はここも行ってない…)。

 カレイの投げ釣りは、エサ代が馬鹿にならない。結構な量のアオイソメを使用する。横須賀で一番安い店はどこだろう?という話になった。それは噂によると、横須賀海辺釣り公園のすぐ近くにあるエサ屋だという話だった。行ってみると、電機屋の隣の敷地に、確かに釣りエサの看板が出ていた。

 エサは、アイスクリームの商品ケースの中(冷凍はされていなかったけど)に入っていた。値段は、安かった気がするがもう覚えていない。
 自宅に帰った後、カミさんにその話をすると、更に昔、その場所がかつてはアイスクリーム屋であったことが判明。カミさんは家族でそこにアイスクリームを買いに行った事を懐かしそうに思い出していた。そして、そのアイスクリームが売っていた商品ケースの中にイソメが入っていたことに残念感を溢れさせていた。簡単に言えば、引いていた。

 今はそのエサ屋も無く、その場所にはマンションが建ち、そこを購入し、今、住んでいる。

 偶然を感じる。まぁ、日常は偶然の連続なんだが。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 21, 2008

土佐の一本釣り 25巻を買う

 私が今現在、最も面白いと思う漫画五指の一本に入る作品に、「土佐の一本釣り」がある。高知、土佐久礼のカツオ漁師である純平の生き様が描かれた、珠玉の名作である。
 昭和臭が濃く、絵柄もいわゆる萌え系などとは雲泥であるが、この作品を超える漫画なぞそうそう無い(まぁ、結局は個人の趣味なんだが)。

 とまぁ、心酔しきっている割には、入手方法は結構適当であった。
 まず、最初に読んだのは高校時代、床屋の待合であった。そのうち古本屋で買い始め、安さにかまけてカバーのついていないものも数冊あるような状態である。とりあえず買い揃えた、という感じの全25巻。今は横須賀の自宅にある…のだが、なぜか24巻までしか今は無い。25巻がみつからないのだ。実家の本棚のどこかに、埋もれているハズなのだが…。
 暫く都内の古本屋めぐりをしたり、ヤフオクなども探した時期があったのだが、これもみつからず、諦めていた。

 先日、ハタと気づいた。Amazonの中古(マーケットプレイス)ならあるのでは!?…呆気なくクリックできました。

 便利な世の中ね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2008

久しぶりのイカ釣行

 久しぶりにみたぼんと釣りに行くことになった。対象はスルメイカ。ここ最近、彼はずっとイカにハマっているんだそうな。最近オニカサゴ・イカ用のmisakiの竿を購入したこともあり、二つ返事でOK。当日はカミさんが車を使うというのもあり、久しぶりの電車釣行となった。

 三浦海岸で待ち合わせ、丸十丸のワゴンに乗り込む。聞くと海は前日の風で悪いという。予報は晴れ。風も南西5m程度であったが、うねりは大きく残っていた。

 そんな中、お客5名を乗せて出船。客がいないのは助かったが、大波で船酔いとの戦いとなった。
 第一投、二投と打ち返すが、アタリがわからない。釣り方を理解していないと言った方が正しいか。イカヅノは動いていると思うが、全くイカは乗ってこなかった。あまりオオノリ、という訳ではないが、同乗の名人は確実にイカを取っていく。腕の差が大きすぎる釣りである。
 大波の中、横になっていれば酔いがさめるため、移動のたびに横になったり、投入OKが出ても二回に1回は投入もせずに横になったままでいたり。
 私がイカを釣りに行くと、なぜか偶然、海が荒れている時ばかりである。不思議なほどである。
 それでも今回、後半になってくると海もだいぶ波が収まってきた。気力を奮い起こして竿をシャクる。そんな中、一杯、二杯と乗ってくるとやはり嬉しい。酔いまくってボウズ覚悟であっただけにヨロコビもひとしおであった。
 最後の方になってくると、漸くなんとなく釣り方がわかって来た(ような気がする)。立て続けに2杯ほど釣ったが沖アガリ時間と相成った。計6杯。食べるには量があり、十分であろう(釣る人は何十杯も釣る…)。

 後半、調子が上がってきただけにやり残した感が溢れている。また行きたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2008

ねんきん特別便 対応

 さて、舛添君の不幸の手紙(うまいことを言う>KOH(この人も来てた))の件。
 抜けていたのは就職前(学生時代)の国民健康保険だった。大丈夫かな?とは思っていたのだが、案の定NGであったようだ。もっとも1030万件の「怪しい」中には特定されていたようなので、まだマシという事か。KOHちゃんも同じだったようなので、この事例は意外と多いかも。今回は年寄りの話かと思いきや、若い人もしっかりチェックしないと危ないぞ、こりゃ。
 社会保険事務所に乗り込んでる人が列を成しているところをテレビで見ていたので、メンドクサくも行かねばならんかと思いきや、よくよく文面を見るとその必要は無いらしい。書類に必要な記載をして返信用封筒を投函、で済む。
 国民年金手帳は会社に預けているので総務に電話して番号を教えてもらい、記述。念のためコピーを取ってから投函してきた。そのうち返信があるそうな。

 ホント頼むぜ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2008

年金記録「名寄せ」、2025万件が特定困難

 問題だ!

****
 舛添厚生労働相は14日午前、年金記録問題に関する関係閣僚会議で、該当者不明の約5000万件の年金記録を社会保険庁のコンピューター上で持ち主を探し出す「名寄せ」作業の最終結果を報告した。
 持ち主が特定可能な記録は全体の2割の1172万件にとどまる一方、4割にあたる2025万件が特定困難な記録として残った。社保庁は今後、コンピューター上の記録の原簿である紙台帳との照合作業などを続けるが、それでも特定できない記録が残ることは確実と見て、インターネットなどで情報を公開し、名乗り出てもらうことも検討している。
 5000万件の内訳は〈1〉持ち主と結びつく可能性がある1172万件〈2〉持ち主が既に死亡しているなど一定の解明が済んだ1898万件〈3〉社保庁による氏名の転記ミスや結婚による姓変更などで持ち主の特定が困難な2025万件。昨年12月の発表では、特定困難な記録は1975万件だったが、その後の作業で約50万件増えた。社保庁は特定困難な記録も、今後、住民基本台帳ネットワークシステムとの突き合わせで300~400万件程度が解明されると期待している。特定可能な1172万件については、持ち主の可能性が高い約1030万人に「ねんきん特別便」を送り、確認を呼びかけたが、14日時点で確認済みは約35万人にとどまった。 
****

 いえね。
 本日この「ねんきん特別便」が、舛添君から私にも届きまして。

 わはははははははははははは…笑ってる場合かー!

 しかも…記録を見てみると…見事に漏れてるんよね。この××野郎ッ!

 早速、対処したいと思います。待て次回(何時になるかワカランけど)。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 12, 2008

新銀行東京清算なら1000億円必要…都、議会で明かす

 ふーん。

****
 経営不振に陥っている新銀行東京(東京都千代田区)について、都は11日の都議会で、事業清算とした場合は預金の払い戻しなどに対応するため、新たに1000億円を貸し付ける必要があることを明らかにした。
 都議会で新銀行への400億円の追加出資が否決された場合、それ以上の公的負担が生じるとするもので、石原慎太郎知事は「伏してでも都民の皆様のご理解をお願いしたい」と、追加出資に理解を求めた。
 都によると、新銀行の預金残高は現在、約4300億円あるが、事業清算により預金者が一斉に払い戻しを求めると、資金が不足する恐れがあるという。このため、都は設立した責任を取るとして、新銀行に1000億円を貸し付けて預金者を保護するとしている。
****

 じゃあ、伏してみろ。
 この人、人前で伏す、という事をやる気もなかろうに。結局どこまで本気、本腰なんだろうか。いや別に、伏してもらいたい訳でもないが。

 結局税金でまかなう事になるんだろうけど、それもまぁ、都民がこの人を好きで選んだ結果な訳で。選ばなかった人にはまぁ、迷惑な訳だが(なんだか投げやり)。

 そんな世の中。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 10, 2008

鬼カサゴを釣りに行く

 鬼カサゴを釣りに行く。ここには書か(け)なかったが、先々週に行っていたリベンジである。リベンジ、ね。

 前日に、小物を買いに釣具屋(上州屋)へ。小物をサクっと買うだけの予定だったのだが、いつのまにか新しい竿を手にしており。
 misakiの竿、MsCraft海鳳 KAIHO LIMITED 195H。鬼カサゴ、烏賊用の竿が前から欲しかったので…店長の言葉に踊らされてつい購入。misakiの竿って始めて買ったよ…。

 小網代は新谷丸にて出船んおだが、当日は21人乗船の大盛況。仕掛けが絡むのは間違いなかろうとの予想の元に出船。釣友Yと二人でオオドモをGET出来たのはラッキーでした。早起きは三文の徳。Yに約束の時間過ぎて叩き起こされたのですが(二週連続…ゴメン>Y)。

 布良沖まで繰り出すものの、ポイントに到着直後に南西風。吹くだろうな、とは思っていたけれど、思ったより早かった。早上がりの予感。
 釣り開始から約2時間後。Yにアタリ。巻き上げ中に私にもアタリ。オマツリか?と思いながら巻き上げると、別々のオニカサゴ。二人とも無事にGETできました。大きさもほぼ同じ35cm程度。夫婦か兄弟か。

 とりあえず一安心であるのだが、やはり風が強く吹いてきたため城ヶ島沖まで一時退避。そこでも一応頑張るが、釣れる気があまりせず、昼過ぎには早上がりとなりました。

 リベンジと書いたけど、その日も同じくらいのを1匹釣ってたのねん。もうちょっと、ガッツリ釣りたかった。
 今シーズンは鬼もそろそろ終わり。戻りカレイに移らねばならない、のであった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2008

I-O DATA HDCN-U1.0(1TB)

 レグザ用のNASは、録画としてはあまり信頼性が高くなさそう。かと言って、USBハードディスクではあまりそういう事は見受けられなかったような気がする。今は500GBだが容量がイマイチ足りず、2TBのNASを購入した経緯があった。
 という事で、テラバイト単位のUSBディスクを物色していたが、容量が大きくなるとバイト単価が結構高い。そんな中、バッファローが少し安い感じであった。買おうかな、と思ってたところ、2月末にI-O DATA HDCN-U1.0(1TB)が発売された。価格comにお伺いをたてたところ、Amazonが最安値、とあった。少し高めの39,900円だがクリック。まぁいいんじゃないでしょうか。

 500GBのHDDは写真データ格納用としよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 07, 2008

レグザ 録画に失敗するの巻

 昨年11月に購入した液晶テレビ レグザ。これに決めた理由はUSBハードディスクやネットワークディスクに録画が出来るから、という理由だった。テレビ購入と共にI-O DATAの500GB USBハードディスクを購入し、その後4TBのNASも接続してずいぶん環境的には整ってきた気がしていた。

 ところが、どうも、NASへ録画がされていない事があるような気がする。ここ最近はそれが顕著である。しかも、録画されている番組も「再生できません」となることがある。大した番組でなければいいが、連ドラなどとなるとシャレにならない。もっとも、連ドラは視聴時間が取れないので最初から諦めているのだが。
 ひょっとすると、NAS側の問題なのかもしれない。ディスクや伝送路上の負荷かと思ったりもしたが、レグザしか繋がっていない環境でそんなに負荷が高いはずも無く、やはりレグザ本体が疑わしい。

 価格COMなどのクチコミで、そういう事態になる、という報告があったのは見ていたが、当方もなってしまった。頻度の高い話なのであろう。大事な番組は頼れない事が確認されたのであった。地デジ対応のHDDレコーダーの購入は2010年まで持ち越そうと思っていたのだが、もう少し早まるかもしれない。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 06, 2008

久しぶりのアジ船

 先週末の日曜日。久しぶりにアジを釣りに行った。本当は鬼カサゴを釣りに行きたかったのだが、仕事の連絡が気にかかったのと、外洋はうねりがありそうだったので、近所で午前のみ、という選択を行ったのだった。

 普段だったら、アジと言えば走水の高司丸に乗りに行くのだが、今回は近所の新安浦港のこうゆう丸へ。型は求めず、ソコソコ楽しめればいいや、と思っての選択だった。

 最初の場所は伊勢町沖、という感じか。防大沖と言うべきか。
 ボチボチ釣れてくるが何せ型が小さい。マメ鯵まじりであった。カミさんはこちらの方を喜ぶからまぁいいか。

 伊勢町のカレイのボートがたくさん出ているのが見えた。釣れているのだろうか。

 やがて走水沖へ移動。船団の端につけ、釣り始めると入れ食い。型も20cm~30cm弱のアジが釣れ、先より全然楽しい。
 アタリがあっても追い食いを狙いながら釣る。3本針に2匹は堅い感じで釣れ続け、この日は合計51匹で納竿。自分にとっては記録物であった。たぶん、最初からこのポイントであれば70~80匹は釣れたであろう。でも、どうせ食べきれないので十二分であった。

 半日船は午後の時間が取れるのがいいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 02, 2008

3月の購入予定一覧

 3月の購入予定一覧。

03/05 小学館 クロサギ 18 黒丸
03/05 小学館 ビーチスターズ 4 森尾正博
03/05 小学館 鉄腕バーティー 18 ゆうきまさみ
03/06 講談社 湾岸MIDNIGHT 40 楠みちはる
03/06 講談社 攻殻機動隊 1.5 HUMAN ERROR PROCESSER 士郎正宗
03/06 講談社 彼岸島 23 松本光司
03/08 新潮社 ブレイブ・ストーリー~新説~ 19 小野洋一郎
03/08 新潮社 蒼天の拳 18 原哲夫
03/13 講談社 のだめカンタービレ 20 二ノ宮知子
03/17 講談社 海皇紀 35 川原正敏
03/17 講談社 capeta 16 曽田正人
03/17 講談社 はじめの一歩 83 森川ジョージ
03/19 集英社 ハチワンダイバー 6 柴田ヨクサル
03/19 小学館 神様ドォルズ 2 やまむらはじめ
03/21 講談社 ピアノの森 15 一色まこと
03/21 講談社 サクラ大戦 8 政一九
03/21 講談社 へうげもの 6 山田芳裕
03/27 竹書房 どーする!?わんこ 2 那州雪絵
03/28 小学館 我が名は海師 15 小森陽一
03/28 小学館 ダブル・フェイス 15 細野不二彦
03/29 リイド社 鬼平犯科帳 16 さいとう・たかを

 今月もソコソコ数が多いですな。
 クロサギってここんとこずっと発売されてるような。やはり映画に向けて稼ぎ時ってトコなんでしょうなぁ。

 ということでやはり期待はハチワンダイバー。攻殻1.5は多分読んでる…のかな?

 先月は本屋による時間が無くて、Amazon様大活躍でした。
 品川駅構内の本屋に、ほぼ毎日、会社帰りによってた頃が懐かしいよ…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 01, 2008

閏29日

 2月29日という4年に1回の日。さすがにイイコトがあったよ。22時過ぎには家に帰れたよ!約1ヶ月ぶりの電車帰宅だよ!

 でもカミさん寝てたので納豆食って寝ました(嗚咽)。

 せめて…週末は豪勢なもん喰ってやる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2008 | Main | April 2008 »