« 新銀行東京清算なら1000億円必要…都、議会で明かす | Main | ねんきん特別便 対応 »

March 14, 2008

年金記録「名寄せ」、2025万件が特定困難

 問題だ!

****
 舛添厚生労働相は14日午前、年金記録問題に関する関係閣僚会議で、該当者不明の約5000万件の年金記録を社会保険庁のコンピューター上で持ち主を探し出す「名寄せ」作業の最終結果を報告した。
 持ち主が特定可能な記録は全体の2割の1172万件にとどまる一方、4割にあたる2025万件が特定困難な記録として残った。社保庁は今後、コンピューター上の記録の原簿である紙台帳との照合作業などを続けるが、それでも特定できない記録が残ることは確実と見て、インターネットなどで情報を公開し、名乗り出てもらうことも検討している。
 5000万件の内訳は〈1〉持ち主と結びつく可能性がある1172万件〈2〉持ち主が既に死亡しているなど一定の解明が済んだ1898万件〈3〉社保庁による氏名の転記ミスや結婚による姓変更などで持ち主の特定が困難な2025万件。昨年12月の発表では、特定困難な記録は1975万件だったが、その後の作業で約50万件増えた。社保庁は特定困難な記録も、今後、住民基本台帳ネットワークシステムとの突き合わせで300~400万件程度が解明されると期待している。特定可能な1172万件については、持ち主の可能性が高い約1030万人に「ねんきん特別便」を送り、確認を呼びかけたが、14日時点で確認済みは約35万人にとどまった。 
****

 いえね。
 本日この「ねんきん特別便」が、舛添君から私にも届きまして。

 わはははははははははははは…笑ってる場合かー!

 しかも…記録を見てみると…見事に漏れてるんよね。この××野郎ッ!

 早速、対処したいと思います。待て次回(何時になるかワカランけど)。

|

« 新銀行東京清算なら1000億円必要…都、議会で明かす | Main | ねんきん特別便 対応 »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/40499833

Listed below are links to weblogs that reference 年金記録「名寄せ」、2025万件が特定困難:

» ねんきん特別便 [たうたうと]
年金記録未解明2025万件でも舛添厚労相「公約守った」 前首相のできない約束に振 [Read More]

Tracked on March 16, 2008 at 12:18 PM

« 新銀行東京清算なら1000億円必要…都、議会で明かす | Main | ねんきん特別便 対応 »