« 年金記録「名寄せ」、2025万件が特定困難 | Main | 久しぶりのイカ釣行 »

March 18, 2008

ねんきん特別便 対応

 さて、舛添君の不幸の手紙(うまいことを言う>KOH(この人も来てた))の件。
 抜けていたのは就職前(学生時代)の国民健康保険だった。大丈夫かな?とは思っていたのだが、案の定NGであったようだ。もっとも1030万件の「怪しい」中には特定されていたようなので、まだマシという事か。KOHちゃんも同じだったようなので、この事例は意外と多いかも。今回は年寄りの話かと思いきや、若い人もしっかりチェックしないと危ないぞ、こりゃ。
 社会保険事務所に乗り込んでる人が列を成しているところをテレビで見ていたので、メンドクサくも行かねばならんかと思いきや、よくよく文面を見るとその必要は無いらしい。書類に必要な記載をして返信用封筒を投函、で済む。
 国民年金手帳は会社に預けているので総務に電話して番号を教えてもらい、記述。念のためコピーを取ってから投函してきた。そのうち返信があるそうな。

 ホント頼むぜ。

|

« 年金記録「名寄せ」、2025万件が特定困難 | Main | 久しぶりのイカ釣行 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ねんきん特別便 対応:

« 年金記録「名寄せ」、2025万件が特定困難 | Main | 久しぶりのイカ釣行 »