« March 2008 | Main | May 2008 »

April 2008

April 30, 2008

バイオハザード トリロジーBOX(DVDね)

 バイオハザード トリロジーBOXを買う。
132  1は見てたけど、2,3は見てなかった。近所のコジマで安く売っていたので購入。帰宅後、amazonで調べたらamazonの方が安かった。がっかり。

 1から改めて見よう、と思ってリビングで見ていたのだが、子供がテレビに注目したので止めた。ちょうど、電気の通路に閉じ込められたコマンド達に、レーザーカッターが襲い掛かる場面。
 また今度、と思いながら少し時間が経っている。まぁ、そのうち。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 23, 2008

<東芝訴訟>「激務でうつ病」認め解雇無効 東京地裁判決

 ほっほー。

****
 東芝深谷工場(埼玉県深谷市)で勤務していた元社員の重光由美さん(41)が、激務でうつ病になったのに解雇されたのは不当として、東芝に解雇の無効確認などを求めた訴訟で、東京地裁(鈴木拓児裁判官)は22日、解雇を無効とした上で未払い賃金や慰謝料など約2800万円の支払いを命じた。東芝は即日控訴した。
 判決などによると、重光さんは、01年4月にうつ病と診断され、同9月から療養したが、会社側は04年9月に休職期間が満了したとして解雇した。
 月平均90時間を超えた時間外労働や切迫したスケジュールが肉体的・精神的な負担を与え、うつ病を発症させたと判決は認定した。
 東芝広報室は「控訴審で会社主張の正当性を再度立証していく」とコメントした。
****

 そろそろ私も会社訴えようかなー。
 月平均90hを超えた残業時間なんてもう何ヶ月も続いているしなー。
 2800万円のうち、未払い賃金がどの程度の比率なのかはわからないけど、慰謝料、結構な額でんなー。

 ま、それは置いといて。

 実際には90hの残業時間なんて、忙しければあっという間、という感じ。
 月の稼働日が21日、毎日22時まで働いたとしたら、もう84時間残業ですよ。
 これにもうすこし残業が加わるか、土日の出勤がわずかでもあれば、あっという間に100h程度は行く。簡単なもんだ。

 実際問題、慣れたという話もあるかもしれないけど、普通にそんなもんじゃないか?と言う気がしないでもない。もちろん、それが正しいなんて言ってない。身の回りに、そういう「忙しいモード」の人って割と居ませんか?という話。
 私は今まで、そこまではなかなかいかなかった。最近たまたまそうなってしまったけど、自分の会社、自分の部署、同僚にはそういうタイプの人々が沢山、もうホントに沢山居る。どのプロジェクトに着くか、でコロコロ変わる。或いは、その人のタイプ(働き方)によるところも多いけど。
 IT業界はもちろん、記者とか医者とかって激務な人々、多そうな気がするんですがねー。100h/月ってのは実態として、少なくないのではないか。

 さて東芝の話。
 見方によっては働くだけ働かされて、使い捨てにされた従業員、という風に見える。いやよくワカル。会社ってそんなもんだよな、なんて思うことある。しかしもちろんその一面はあるものの、01年9月から04年9月まで、なんと丸3年も休職しているではありませんか。それが事前に就業規則に謳われていた内容であるのなら、従業員側が本当に(3年も休ませてもらっておきながら)2800万円ものの要求が出来る事なのか、疑問ではある。ま、もらうモンはもらいたいしね。それもワカルけど。

 結局こういう事になってしまったことが不幸であり、会社側だって本人だって望んでいた訳じゃないはずだ。それにしたって2800万円。ひょっとしたら望んでたの?なんて言いたくもなる額だよなぁ?日本も訴訟社会だよなー。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 19, 2008

投げ釣りの道具

 シマノから、ドラグつきの新しい投げリールが出ていた。今までのパワーエアロ系のリールより一回り小型になっており、値段も1万円チョイとお求めやすい価格であった。

 …買っちゃった。

 小さい方が持ち運びに便利だしね!
 とか言う理由も何分の1かはあるかもしれない。

 ここ最近、投げに関しては竿にしろリールにしろ、ダイワは高級・高額路線、シマノは普及路線、という印象があるなぁ。まぁ双方のメーカー共に、高級品も、普及品も扱っている訳だけど。

 ダイワの投げ竿であるトーナメントサーフがリニューアルして、トーナメントサーフTⅡが出たそうな。それも釣具屋で初めて知った。
 値段が高い竿なので今まで手が出なかったが、今回のリニューアルを聞いて一本だけ予約。投げ釣りの頻度は下がっているのに…。でも、投げ釣りをやめる事は、この先無いだろうしね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 14, 2008

エクスマキナ を観た

 アップルシード エクスマキナ を見る。129
 士郎正宗は原作の筆を置いてしまったが、映画は順調に育っている。今度はテレビ化だとか。

 さて、絵柄は前作の方が良かった気がする。特に、キャラクター達の指の線の太いのが気になった。前作を少し見返してみたが、やはり前作の方が、絵柄としては良いような気がする。オリュンポスの、町の雰囲気は本作の方がコダワリを感じたけれど(と言うよりは、原作に近いのかも?)。

 ストーリーとしては、うーん、どうだろう。これも前作の勝利か。
 敵地に乗り込むという話になってからがやや急展開に過ぎるというか、一本調子でストレート過ぎるような気がしないでもない。後半、いきなり最後の敵が表立って来たあたり、違和感を感じた。

 ということで、個人的には前作の方が良かったかも。なんて後ろ向きな書き方であったり。面白くない、と言ってる訳じゃないんだけど。

 BOX版の方を購入したんだけど、HD DVD 版が入ってたのね。ブルーレイにしろよー。これ見ること無いかも。ちとモッタイなかったな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 09, 2008

野島防波堤でカレイ釣り

 前回は久里浜東電防波堤のカレイ釣行であったが、野島も行きたいよね!ということで野島防波堤に行くことにした。
 先週の日曜日のこと。海は穏やかで、絶好の釣り日和であった。早速仕掛けを投げ入れる。この日の潮は11時頃の干潮。下げ潮が有利なポイントなだけに、朝の内が勝負に思えた。しかし反応は全くなく、時が過ぎるのみ。結局、昼までの釣果は全くなし。同行のYに37、8cmほどのアイナメが一匹であった(ブラクリで)。

 ところが、上げ潮(午後)に入ってから事態は大きく変わることになった。
 Yの竿に32、3cmほどのカレイがかかったかと思いきや、20分もしないうちに40cm弱のカレイがかかった。うお、今日は一人勝ちかよ!と思っていると私の竿にも30cmほどのカレイがかかってホっと一息。
 その後30分ほど間があいたものの、13時過ぎに再び私の竿にカレイ。やはり32、3cmほど。その竿を投げ入れると他の竿にアタリ。35cmクラス。その後バタバタと息もつかせぬ調子で、15時前までに計8枚を釣り上げた。その中には33cmクラス、35cmクラスの一荷(久々の一荷。いつ以来だろう)もあり、まさに絶好調。下げ有利どころか、全く逆。上げ潮時にしか、釣れなかったよ…。
 しかし15時を過ぎると落ち着いてしまい、以後は静かなもの。そのまま納竿となった。余裕の沖あがりであった。

 それにしても2,3時間の間に良型ばかり8枚、という経験は初。ツボにはまった野島は侮れないものよのー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2008

AT-X 107 DX Fish Eye を買う

 Tokinaの「AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5」を買うことにした。魚眼ズームレンズ。魚眼レンズは前から欲しかったのだけれど、そのズームレンズを買うことにした。

 これでD300は当面先送り。

 「先送り」て。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2008

物欲大魔王 頭上に停滞中

 ニコン D300がいよいよ欲しくなってきた。
 最近の実売価格は16万円台。ついこの間まで20万円台だったような気がするだけに、お買い得感がある。値下げ幅は落ち着いてきたようでもあるが、もう暫く待ってみようとは思っている(既に買う事が前提!?)。
 以前も書いたが、カメラ内のゴミが気になって仕方がない。D300はもちろん、最近発売されたD60にもゴミ除去の機構が組み込まれている。D40Xにその機構は無く、買って以来2度、ゴミ撤去のメンテを行った。近いうちに、3度目も予定せねばならない。

 買い替えを考えると、当然D60の方が安い。ボディ実売で6万円を切っている。しかし、どうせ買い換えるのならD300にしようか、と思ってしまう。D60はD40Xの後継機であるそうだ。であれば、買い替えのメリットはあまり無いようにも感じられなくはない。既にD40Xはラインナップから消えている。
 当然、D300の方が高性能である。が、D60は軽量だ。それは、大きな武器であろうと思う。性能なんて、どこまで使いきれるのかわかりゃしない。さてどうしたものか。

 悩む期間が長ければ長いほど、下取りのカメラ(D40X)は安くなろう。生産も終わっているし。
 売らずに2台体制でも良い。でも、ならば、D300とD60の2台体制がいいじゃない!などと思ってしまう。それほど、ゴミ除去装置は魅力的である。まぁ、2台体制ならD300、D40Xという事になるだろうが。

 ま、悩んでても先立つものがねー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2008

4月の購入予定一覧

 4月の購入予定一覧。

04/04 講談社 湾岸MIDNIGHT 40 楠みちはる
04/04 講談社 Y十M(ワイじゅうエム) 10 せがわまさき
04/04 講談社 賭博堕天録カイジ 13 福本伸行
04/04 集英社 BASTARD!! 25 萩原一至
04/05 角川書店 レディイーグル 2 千葉きよかず
04/08 秋田書店 範馬刃牙 12 板垣恵介
04/09 新潮社 レストアガレージ251 27 次原隆二
04/18 集英社 彼女のカレラ 9 麻宮騎亜
04/23 講談社 ジパング 35 かわぐちかいじ
04/26 角川書店 多重人格探偵サイコ 12 田島昭宇
04/26 小学館 MOON LIGHT MILE 16 太田垣康男
04/28 講談社 頭文字D 37 しげの秀一
04/28 少年画報社 シュガーはお年頃 1 二宮ひかる

 多彩な本が発行される月である(私にとって)。
 湾岸MIDNIGHTの40巻は、今月になったらしい。
 BASTARD!!は久しぶりの発刊。もう、前のストーリーあんまり覚えてない。
 レディイーグルは、この2巻目が面白くなかったら買うのをやめようかな。
 レストアガレージ251の26巻、まだ読み損なってるのに27出る。読まねば。
 ジパングは、発刊のペースが速いような気がする。嬉しいことである。
 多重人格探偵サイコは、いつ以来の発刊であろうか。これも前の話忘れてるなー。
 MOON LIGHT MILE、これが今月の一番の楽しみである。月末が待ち遠しい。
 二宮ひかるの本はデフォルト買いなので、買う。どんな感じだろうか。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 02, 2008

東芝社員の過労自殺認定=妻の日記が唯一証拠に-熊谷労基署

 うわー…。

****
 東芝に勤務していた技術職の男性社員=当時(37)=が自殺したのは過労が原因として、熊谷労働基準監督署(埼玉)がこの男性を労災認定していたことが1日、分かった。同労基署は男性の妻の日記だけで長時間労働を認定しており、こうしたケースは珍しいという。
 代理人の弁護士によると、労災認定は3月14日付。男性は2000年10月から深谷工場(埼玉県深谷市)に勤務していたが、01年10月から11月にかけうつ病になり、01年12月に青木ケ原樹海(山梨県)で自殺した。
 男性は当時液晶基盤を造るラインの立ち上げなどに従事していたが、ほかの業務も加わり仕事が増加。代理人の計算では、1年以上前からしばしば時間外労働が月100時間を超え、直前1カ月には約154時間に上った。
 会社側はタイムカードなど過重労働を裏付ける資料はないと主張したが、妻が男性の帰宅時間などを日記に詳細に残しており、労基署は死亡する半年前から月100時間超の時間外労働が続いていたと認定した。 
****

 私も12月、1月は月の残業時間が150時間オーバー。11月、2月は100時間オーバーであった。3ヶ月連続で100時間を超えちゃいけないハズなんだけどねぇ…。

 また、年間900時間、残業してはいけない事になっている。
 ちなみに、単に残業時間であれば、既に達成している。去年の4月から今年の3月までの残業時間は1000時間超えなのである。

 純残業時間(年休、代休取得時間を残業時間から差し引いた時間)がキワドイところをついていて、あと4、5時間ほどで900時間達成となる。この純残業時間が年間900時間を超えてはいけない事になっている。その〆日は5月20日。あと1ヶ月以上もある。4、5時間なんて1日で呆気なく達成してしまう。

 代休を取れ、と言われている。休みを入れるスケジュール調整は困難を極め、なかなか取れない。先週も電車で帰った日は1日しかなかった。ちなみにそれは休日夜勤明けの日であった。

 しゃーないので、休みを申請して出勤することになる。実は、そうでなければとっく純残業900時間は達成しており、もう実際は結構オーバーしているハズ。3月の残業時間が100時間に達さなかった理由はこの辺にもあるのでした。
 そんな実情。

 周りを見れば、割とそういう経験をした人は多い。私も今まであまりそういうトコロに居なかったのだが、ついに経験してしまった。遅い方である。
 遅い方なのだが、やっぱり疲れが溜まっている。自宅のハードディスクレコーダーも溜まっている。見てない番組がいっぱいで溢れそうである。

 一生懸命残業して稼ぎ、やっとハードディスクを買い、録画した番組は忙しくて見れないのである。何やってんだか。ムダ使いとはこのことか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2008 | Main | May 2008 »