« May 2008 | Main | July 2008 »

June 2008

June 30, 2008

待ち遠しい納車

 エスティマの納車は7月6日(日)AMに決定となった。5日でも可能の様だが、午前中は私に所用があり、午後は営業氏の都合が悪いらしい。土曜日は雨の予報だし、日曜日でもまぁいいかという感じ。今からチェックリストを作成しておこうと思う。

 週末は風邪だったので釣りには行かなかった。今週末も、土曜日の所用に日曜日の納車で行けそうにも無い。いや、土曜の夜にアナゴ釣りにでも行こうかな。雨さえ降ってなければね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 27, 2008

扁桃腺が腫れた

 風邪ひきました。
 扁桃腺が腫れ上がり、唾を飲むのも一苦労である。
 そう言えば下の方も腫れてるんだった。上に下に、大変だな俺も!(面白いこと言ったつもり)

 今週は結構体が辛かったです。この週末の間には治してしまわないと…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 25, 2008

 ぢになったんです。そう、痔。(「ぢ」じゃ変換されないのね>正しくは「じ」)。

 昔から痔主であることは気がついていました。でも、一度奥に押し込んだら二度と出てこず、痛みも伴わず、血も出ない状況だったのです。ホッタラカシてました。
 ところが、先日突然ポチっと出てきた事を確認。入浴の際にがんばってみましたがひっこまず、やや痛みも伴っておりました。それが、たった2、3日で結構痛くなってきたんですね。少し大きくなってきたようにも思えまして。
 こりゃイカンと病院へ直行しました。ちょっと前の忙しさだったら病院へ行くことも無かったかもしれませんが、午前の2時間程度は時間が取りやすくなってきていました。
 カミさんから「ここがいいんじゃない?」と教えられた病院へ行き、診てもらいました。

 医者「いつ気がついたの?」
 私「ほんの4日前です。昔から気がついてはいましたが、出てきて、引っ込まなくなりました」
 看護婦「じゃあこちらでベルトを外して横になって下さい」

 …。

 ベッドの上で医者に背を向けたまま、ケツをひん剥かれ、頃やよし。ズボッ!ぐりぐりッ。
 おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお。

 初めて、しかもいきなり、無理やりだったので、とっても痛かったです。もっとやさしくして欲しかったです。

 とかベタなコメントはおいといてだ。いやーその後1分ほど立ち直れませんでした。

 結局、切っても1日日帰り手術で終わりそうで、切らなくても薬で1週間ほどで治るとの事。迷わず薬を選択しました。まぁ、それで引っ込まなければ、手術するしかないようですが。まず今のイボ君を引っ込めたあと、奥の本丸の状況を調べるとのこと。大したことないといいのですが。

 どっかの美人の女医さんだったら楽しい(?)プレイなのかもしれないけどなー。
 ハゲオヤジだからなー。

 新境地に至ることは無さそうです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 24, 2008

冷麺ヤマト

 会いたかったよ、ヤマトの諸君…。
 友人に勧められて、盛岡冷麺ヤマトを購入しました。

 冷麺好きなので期待満々。何種類か別種がありそうだったので、4食入りだの6食入りだの何種類か買ったのですが、麺とスープは同じものであり、かつ賞味期限が1週間という驚きの内容。うーんカンチガイ。それにしても16食分も買ってしまったのですが、どうしよう。賞味期限1週間だよ…。

 で、この土日は自分で食べたり家族で食べたり友達にあげたりと、冷麺一色でした。でもね、本当に美味い!んですよ。冷麺なんて滅多に食べないカミさんが美味しいとのたまい、子供たちもバクバク食べておりました。

 冷蔵庫に残っている残り8食分も、今週末で結構食べてしまうことであろう!
 もう一週間くらいかかるかもしれないけど、まぁ一週間くらい賞味期限が過ぎても大丈夫だろう!…たぶん。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

June 23, 2008

バイバイ、インプレッサ

 納車日がほぼ決まった。さ来週の週末となった。
 と言うことは、私がインプレッサを運転するのも今週末限り、ということになりそうだ。うーん、納車は嬉しいものの、寂しい感が漂ったり。まぁ、峠道を攻めるとか、雪道を走るとか、そんな事ほとんどしてないしな。インプレッサ購入の折に買ったタイヤチェーンも、一度も装着することなく終わってしまった。しかしエスティマになるからと言って出来なくなる、という事は特には思いつかない(ただし今度のクルマはFF)。可能性の問題程度の話なのかもしれない…が。

 今週末は、どこかにドライブに行くかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 16, 2008

またイサキに行ったものの

 再びイサキを釣りに小網代へ向かった。イサキはつい先日まで好調であったそうだが、木曜日に急落。金曜日は船宿の休みで、土曜日の釣行となったが果たして。
 期待を胸に仕掛けを落とす。最初の1回目でいきなり一荷。ただし小型。それでも期待を膨らませた。が、待てど暮らせどその後が来ない。その日はその後ほぼ同型の2匹を追加しただけで、以上終了…。
 やはり、釣れる日の魚を釣れない日に回して欲しいよ神様。

 その日は非常にマナーの悪い釣り人が隣に座っていた。
 まず、オマツリした際に、かならずゆっくりと巻き上げ、仕掛けを手元に持ってこないようにする。そして必ず他人にほどかせる。あまつさえ、大声で急かす。
 この日は小さなサバが多かったのだが、そのサバが針から外れた際、足元に落ちても、何もしない。それが他人の足元に流れてもホッタラカシ。注意すると「うるせぇバカヤローわかったよ!」と大声。
 片付けの際、ゴミは海へ。

 久々にそんなヤツ見たよ…。釣り人に悪い人はいないってウソです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 11, 2008

久しぶりにマズイうどん食った

 久々に一人、ずれた時間の昼食にうどんを食おうと、き●屋に入った。
 冷やし山かけうどんを注文。大好きなメニューである。
 その際、店員が「お茶は温かいのと冷たいのとどちらがよろしいですか?」と聞いてきたので「冷たいの」とお願いした。しかし、持ってこられたお茶は温かいお茶であった。
 まぁそれならそれで飲むのであるが、冷たいのも飲みたい気分になっている。「すみません、冷たいの、とお願いしたのですが…」と言うとおひやが出てきた。お茶じゃないじゃん!

 まぁそれはそれでかまわないので待つこと暫し。うどんが運ばれてきた。「ひやしたぬきでございます」と目の前にはひやしたぬきうどんが置かれた。はい?
 声をかける間もなくすぐに去る店員。伝票を見ると冷やし山かけになっている。すいませんと声をかけ、伝票を見せる。店員はすみませんとうどんを持って下がり、暫くして冷やし山かけうどんがやってきた。さぁ喰うぞ!

 マズイ。

 こんなにまずかったっけ?麺にコシが無くぼろんぼろん。つるりともしていない。

 ズレた時間だったので、時間帯が悪かったのだろう。やはり回転の早い時間のほうが打ちたて、なのかもしれない。それにしたって…と思うほどだったが。

 それとも店舗によるものだろうか。東京駅近くのき●屋、ちょっとあれはないぜ…と書いておこう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2008

イサキ釣れてます

 昨日の話じゃなくて、もう8日前(6/1)の話。
 剣崎のイサキが解禁じゃないかってことでイサキ釣りに行こうって話になったんだけど、解禁日は常連さんなんかもスゴくいっぱい押しかけそうでどうしようかと思いつつ、やっぱり初日は回避しようって話で小網代の新谷丸へ行きました。
 城ヶ島沖で流すんだけど、当初はなかなかアタリもなく、釣れてもポツポツでしかもウリンボ。今までイサキになぜか縁の無い人生で今日もそうかと思いきや9時くらいに一変。30cmオーバーが入れ食い乱舞する状況に。
 ある特定の根の上だけに発生する現象で、ひと流しすると次の投入では釣れず。船をすぐ立て直しては一投、立て直しては一投、という感じになった。
 一荷を狙おうとアタリがあっても多少はガマンするんだけど、それでも1、2匹しかかかってないこともあったが、それでも船中何匹釣れたかわかりゃしない。40cm近いものも数多く釣れておりました。
 そんな中、私の竿も何度もギュンギュン絞られましたが、1.7キロのマダイのおまけまでついてきました。
 当初マダイとは気づかず、たくさん着いているかな?と思いながら電動で巻いておりました。たまに引き込まれる強いヒキは、数が多いのかなと。しかしそれはマダイでして、船長が慌てて掬いあげる始末。当日は船中5枚のマダイが釣れておりました(その後も続いている模様)。
 マダイ船に乗ってもなかなかマダイ釣れないのにね。いきなり事故自己新記録です。
 イサキも40cmサイズを2,3本釣り上げホクホク。20cmほどの小さいのはリリースしておきました。(普通なら持って帰るところです)

 年に何度か、こういういい釣りをする日があるんですよね。
 釣れない日に何匹か回したいですホントに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2008

恐怖観念

 定時で帰るのが怖い。

 帰りがけ、夕日を久しぶりに見る日があった。夕焼けだった。久しぶりに見たが、夕焼けを見ていていいのだろうか、と恐怖観念に襲われた。

 でも早く帰りたい日だってあるさね。でも、それでも…。

 そんな今日この頃。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 03, 2008

6月の購入予定一覧

 6月の購入予定一覧。

06/05 小学館 クロサギ 19 黒丸
06/05 小学館 ビーチスターズ 5 森尾正博
06/06 秋田書店 範馬刃牙 13 板垣恵介
06/12 ソフトバンク マップスネクストシート 4 長谷川裕一
06/17 講談社 BECK 33 ハロルド作石
06/17 講談社 賭博覇王伝 零 4 福本伸行
06/17 講談社 はじめの一歩 84 森川ジョージ
06/23 講談社 無限の住人 23 沙村広明
06/23 講談社 ヴィンランド・サガ 6 幸村誠
06/25 スクウェア・エニックス カノジョは官能小説家 2 後藤晶
06/26 角川書店 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 17 安彦良和
06/30 小学館 岳 7 石塚真一
06/30 小学館 日本沈没 11 一色登希彦
06/30 小学館 太陽の黙示録 第2部 建国編 1かわぐちかいじ

 今月は少なめ。
 うん。財政難の折、少ないほうがいいよ。財政難の癖にそれなりに買っている気がしないでもないが。
 どれも楽しみですが、何よりBECKと岳が待ち遠しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 02, 2008

エスティマ購入確定

 結局、「エスティマ」に決定。車格の大きさと値引きが決め手となった。
 車の大きさとしては、カミさんは未だ微妙な顔をしている。エスティマ、なのはいい。しかし車が大きすぎる…そんな顔。
 でもまぁ、所詮は慣れの問題。車内に余裕があるのは何より嬉しい事である。

 土曜日。
 朝からホンダへ行く。10時の開店直後に店に入った。ステップワゴン・スパーダの内装を見たり、早速の見積もりと下取りの査定をお願いする。その日は11時からガリバーが自宅に来る事になっており、ホンダは軽く下見、というつもりであったが、それでも査定は少し時間がかかる、ということだった。やむを得ず途中で打ち切り、夕方以降に来る事にする。
 自宅へ戻り、今度はガリバーの査定。雨の中、車をみてもらう。…査定額は10万円とのことだった。多少、変動するかもしれないが、とのこと。これでは下取りよりずいぶんと下がる。そんなもんかー、とやや落胆。
 お引取りを願い、昼食後にトヨタへ。

 営業氏からは、アエラスG-エディションというグレードを勧められていた。これをインプレッサの下取りを含め、70万円値引くと言う。
 しかし、この見積もりのオプションは暫定案であり、もっと欲しい物があったので、イロイロ付けていくと、値引き前の総支払い額が無謀な値段まで到達。しかし、営業氏は下取り込みで80万オーバー引く!と言い出した。下取り車に関しては、たくたくさんが買う可能性もあり、その旨を会話したが、下取り無しでは大幅な値引きは無理とのこと。この時点でたくたくさんのラインは諦めた(後ほど電話させていただきました)。
 ところが暫くして、カミさんがポロリ。「アエラスG-エディションは青が選べないの?青がいい」とのこと。アエラスというグレードは、設定色が白、黒、シルバー系の色しか選べない。しかし他に、設定色は赤系、青系などもある。カミさんは、それを言っているのだ。
 急遽、グレードをG(というのがある)に設定変更。オプションなども今までの内容にあわせていくが、そもそもG-エディションよりもGの方が高い!血を吐きそうになる。
 しかし、営業氏はウルトラCを見せ、支払額が事実上、100万ほど値引きになるように設定。他の車種に比べ絶対額は高くなったかもしれないが、値引きとしてはあり得ないであろう。従ってホンダへ行くことなく購入確定と相成った。

 インプレッサの下取りがあり、更に車検がかなり残っていた事が大きく作用したように思う。思ったより早い購入確定となったが、良かったんじゃなかろうか。

 これでD300を買う話は消えた。まぁ、しゃーない。

 納車は7月アタマになりそうだ。

| | Comments (11) | TrackBack (1)

« May 2008 | Main | July 2008 »