« 駒ヶ根ツアー しょのシ | Main | 観音崎BBQ »

August 22, 2008

駒ヶ根ツアー しょのゴ

 続き。

 漸く帰宅の方向へ。
 松本ICから高速に乗る。しかし塩尻峠で渋滞。これ、完全に坂道渋滞じゃん。トンネル掘ればいいのに、と勝手なことを思う。この上り坂の最中から夕立に見舞われた。50Km規制との事。渋滞してるから関係ないけど。
 諏訪SAでガソリンを入れ、先に進む。この頃子供たちの「お腹空いた」攻撃であったが、かなり本降りの夕立で車外に出る気がしなかった。車の腹のみ満たして、次の双葉SAで夕食となった。双葉を出る頃には20時を回ってたように思う。

 渋滞情報は、小仏トンネルを先頭に17キロ。その後19キロに伸び、ちょっと厳しそうな気配。行きと同じく、富士五湖道路経由で御殿場IC経由、東名に入ろうと考える。しかし東名も例によって大和トンネルを先頭に厚木の手前まで渋滞している気配。それでも中央道よりはマシだろうと考える。どうせ八王子ICを降りた後の16号だって混んでるだろうし…。
 地図を見ていて、富士五湖道路に入るのに大月ICを経由せず、一宮御坂IC経由の、御坂みちを経由しようと思い立つ。地図で見ただけで、行ったことのない道である。距離的にはずいぶん近道の様な感じであったため、突入することとする。
 御坂みちはその名の通りかなりの上り坂であったが、夜間であったためか車両も少なく、ハイペースで河口湖へ出た。多分、時間短縮出来たものと考える(日中だとこうはいかないだろうな)。

 その後渋滞もなく、御殿場ICから東名へ突入する。さすがに車の数が多いが、ハイペースである。厚木ICを超えるも、渋滞無し。町田IC、22:00頃通過。結局それまでに渋滞は解消されていた。ラッキー。そして約30分後には自宅へ無事に帰着したのであった。

 今回の良かった点。
 晴れた千畳敷。大田切川の水遊び。こまくさの湯。

 今回の不満点。
 駒草屋の店員の態度。アンデルセンのソースかつ丼の肉質の劣化(たまたまかもしれないが)。→食べ物ばかり…。

 今回の反省点。
 二日目の野麦峠越え。一泊二日の日程では強行過ぎた。周囲にはいろいろ見所もあったはずなのに、パスしてきた感じ。ちょっと強行軍だったかもしれない。あと子供連れとしては微妙な方向性だったかもね。

 この日、走行距離は2500kmを達成。買って1ヶ月チョイですよ。三重県往復もあっていきなり距離が伸びてる感じです。

|

« 駒ヶ根ツアー しょのシ | Main | 観音崎BBQ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/42236944

Listed below are links to weblogs that reference 駒ヶ根ツアー しょのゴ:

« 駒ヶ根ツアー しょのシ | Main | 観音崎BBQ »