« 電気ウキのタチウオ釣りが面白い | Main | カワハギは相変わらず調子いいぞ »

September 30, 2008

タチウオは続くよどこまでも

 またタチウオ。
 その後も通う。夕方17時半着。急いで準備する。
 アタリは頻度高くある。17時半以降、2時間の間に5,6回は必ずあるが、殆ど全てイワシの頭を残して胴体のみかじられており、ヒットしない。針は胴体部分にも埋め込んである。しかし引き上げてみると、針は侘しくも、ぶらぶら風にゆられるばかりなり―――である。

 イイカゲン腹が立つが、確実にアタリがある釣りなので、完全にハマってしまった。釣れにくいところが余計にそうさせる感じである。

 色々あの手この手を試すが、結局この日は釣れなかった。かじられたイワシを見るのは飽き飽きだ。もうカンベンして欲しい。

 ちなみに、何度かウキが倒れる喰い上げのアタリがあった。意外であった。喰い上げ時にアワせても針ガカリしにくそうな感じ。いよいよ厳しい釣りである。

|

« 電気ウキのタチウオ釣りが面白い | Main | カワハギは相変わらず調子いいぞ »

釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference タチウオは続くよどこまでも:

« 電気ウキのタチウオ釣りが面白い | Main | カワハギは相変わらず調子いいぞ »