« レンタルDVDを久々に借りた | Main | ワラサを釣る »

September 19, 2008

新型インフルエンザ ワクチン接種に優先順位

 ほほう。

****
 新型インフルエンザの対策を検討している政府の関係省庁対策会議は18日、感染予防に効果が期待されるプレ・パンデミック(大流行前)ワクチンの接種について、対象者を職業別に5段階の優先順位を付けて接種する案を提示した。対象機関や企業を決め、今年度中に接種計画をまとめる。

 政府案によると、感染症指定医療機関や検疫官といった感染リスクの高い医療従事者のほか、海外の往来が多い航空会社の搭乗員、船員など計14職種、推定100万~200万人を最優先で接種させる。

 続いて、閣僚、首長、各省庁や自治体の新型インフルエンザ担当者など対策遂行の意思決定にかかわる職種▽指定機関以外の医療従事者、介護、福祉従事者、医薬品・医療機器の製造販売業者など生命・健康維持に必要な職種▽国会と地方自治体の議員、報道関係者、警察官、法曹関係者など国民の安全・安心に必要な職種▽ライフライン従事者、運輸、通信、食品製造・小売り、金融事業、火葬・埋葬業者など最低限の社会機能維持に必要な職種-の順に接種を行う。
****

 これ、現実的な話だとは思いますが、法の下の平等、の精神から外れている!とか、憲法違反だ!とかならないかなー。
 でも現実的な話ですよね。それにしても、危険性の高い医療従事者とか航空会社関係とかはいいとしても、職種の優先順位でモメたりしないのだろうか。

 ちなみにSEもライフラインを支えている職種であるはずなんだけど、履いて捨てるほどいるからなー。
 会社の中で、担当や成績で対象者を絞る、なんて事になったら嫌ですね。

 …なんか今日は発想が疲れてるな。

|

« レンタルDVDを久々に借りた | Main | ワラサを釣る »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新型インフルエンザ ワクチン接種に優先順位:

« レンタルDVDを久々に借りた | Main | ワラサを釣る »