« カワハギ好調ですね | Main | 崖の上のポニョ、5秒で崖っぷち »

September 05, 2008

クマゼミの生息地が北へ拡大中 ウェザーニューズとユーザー調査で判明

 そうそう。

****
 ウェザーニューズがこのほどまとめた「全国一斉クマゼミ調査」の結果によると、クマゼミの生息地が北へ広がっていることが明らかになった。
 クマゼミは平地から低山地にいる6~7センチの大型のセミ。関東南部より西の地域に生息すると言われているが、ここ数年はほかの地域で目撃したというリポートが多数ユーザーから寄せられていた。
 今年8月に、クマゼミの生息地や個数、鳴く時間などについて、ユーザーとともに調査。全国から寄せられた1793件のリポートを元に生態の変化などをまとめた。
 それによると、生息エリアの北限が関東南部から、関東北部~北陸地方に変化しているという。関東圏で気温が上昇し、クマゼミの生活できる環境が北上していることが要因だと同社は見る。東京と大阪の8月の平均気温を年代別に比べると、2004~07年の東京の気温は、70年代の大阪に匹敵する熱さになっている。
 クマゼミの個数が増え、アブラゼミの個数を上回りつつあることも分かった。クマゼミがアブラゼミより多いという傾向は、東海から九州で顕著だった。
 クマゼミが鳴く時間も変わってきている。通常早朝から昼ごろにかけて鳴くが、夜に鳴いているとのリポートが多数寄せられたという。近年は夜間でも気温が高く、照明によって明るい状態が続くことなどが要因と指摘している。
****

 これ、なんとなく感じていました。最近(特に今年)、クマゼミの声をよく聞くようになったなぁ、と。生息域が北上している、という生態系のことまで気にしていた訳じゃありませんが。
 我々の世代はきっと同じだと思いますが、子供の頃、セミとりは本当によくやっていました。昆虫は、まぁオモチャみたいなもんでした(「おもちゃ」だけに残酷なこともいっぱいやったなー)。

 近所中の木という木を巡りながらセミを探すのですが、今思えばミンミンゼミとアブラゼミが多かったような気がする。クマゼミがアブラゼミより多いということはまず無かった。
 神奈川県に移住して、クマゼミは本当に声を聞かなくなった。ごく稀に聞くと、それは懐かしい郷愁の鳴き声のようなものだった。
 ところが今年に入って、嫌に多いな、と思ってたんですよ。去年まではあまり聞いた記憶が無いのですが、今年は結構聞く聞く。特に職場の木にとまっていて、毎朝のように聞くようになりました。
 同じように感じてた人も多かったのね。そしてそれは、クマゼミの北上という事実を伴ってたんですねぇ。

 九州ではクマゼミの方がアブラゼミより多くなっているというこの記事、読んでビックリです。子供の頃、クマゼミ捕まえると嬉しかったものです(アブラゼミに価値無し!)。どんな感じなのか、帰省時に聞いてみたいものですが、きっと年末帰省すると、来年の盆は帰省しないんだなきっと。(夏場に帰省するのはいつのことやら)

 ちなみに、子供の頃のセミの価値は以下。

 ヒグラシ>ツクツクボウシ>クマゼミ>ミンミンゼミ>アブラゼミ。

 ヒグラシは、まず自宅周辺におらず、鳴き声を聞くことはほぼ皆無だった。稀に(どこか他所に行った折に)聞く程度だった。激レア。
 ツクツクボウシは、セミファン(?)なら知っての通り、接近すると泣き止み、もう1,2歩近づくと逃げてしまう、警戒心のセミで、捕まえるのが大変だった。レアってことはなかったけど、捕まえにくかったことで高い価値。
 クマゼミは、ツクツクボウシほどではないもののまぁまぁ警戒心が強かった。あと、鳴き声を聞くこともそんなに多くなかったように感じる。結構レアだったなー。
 ミンミンゼミも意外に少なかったように思う。それでもクマゼミよりは多く、捕まえやすかったように思う。レアってことはなかった様に思う。
 アブラゼミは、無価値。もう、履いて捨てるほど居た。多分日本中どこでもそうなんじゃないのかな。これよりクマゼミが増えているなんて、俄かには信じがたいなー。

|

« カワハギ好調ですね | Main | 崖の上のポニョ、5秒で崖っぷち »

ニュース」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

Comments

出遅れましたが、地元ローカル紙(静岡新聞)に子供向け特集する紙面がありまして、先週は、
http://blog.shizuokaonline.com/kagaku/newspaper/diary/006391.html
なのですが、WEBからは参照できないっつーのが地元で盟主気取りな悪い企業です。
それはおいておいて、内容要約すると
「クマゼミは乾燥した環境を好み、アブラゼミはクマゼミより湿った環境を好む。都市部の温暖環境は乾燥状態が多くクマゼミが増え、森や林の湿った状態が保存されている山間部はアブラゼミが多い」と結論付けています。
浜松の市街地では今夏はクマゼミがやたらと耳につきました。でもちょっと山間部へ行くとアブラゼミでした。
 それと、竜馬さんの子供時代の
>ヒグラシ>ツクツクボウシ>クマゼミ>ミンミンゼミ>アブラゼミ
と自分のランクはツクツクボウシとミンミンゼミが入れ替わりますね。こっちではミンミンゼミは涼しい山間部に行ってやっと聞けるセミです。小さなニイニイゼミもいましたが、この頃は全く見かけませんねぇ。

Posted by: T・伊藤 | September 07, 2008 09:01 AM

 ウィキで見ても、ミンミンゼミって山間部って書いてあるんですよね。うーん、山間部じゃなかったけど居た様な気がする。公園に木が多かったのかなぁ?(曖昧)
 横須賀ではヒグラシがものすごく多いのです。移住してまずビックリしたことでした。

Posted by: 竜馬 | September 08, 2008 08:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference クマゼミの生息地が北へ拡大中 ウェザーニューズとユーザー調査で判明:

» ウェザーニューズ お天気キャスター [気になる芸能情報]
クマゼミの生息地が北へ拡大中 ウェザーニューズとユーザー調査で判明ウェザーニューズがこのほどまとめた「全国一斉クマゼミ調査」の結果に... [Read More]

Tracked on September 05, 2008 06:49 PM

» ウェザーニューズ 株価 [旅行、好きですか?]
クマゼミの生息地が北へ拡大中 ウェザーニューズとユーザー調査で判明ITmediaクマゼミの分布地域が北へ広がっていることが、ウェザーニューズの調査で分かった。 ウェザーニューズがこのほどまとめた「全国一斉クマゼミ調査」の結果によると、クマゼミの生息地が北へ広がって...... [Read More]

Tracked on September 06, 2008 08:02 AM

» ウェザーニューズ [けんた日記]
クマゼミの生息地が北へ拡大中 ウェザーニューズとユーザー調査で判明 ITmed... [Read More]

Tracked on September 07, 2008 11:05 AM

« カワハギ好調ですね | Main | 崖の上のポニョ、5秒で崖っぷち »