« 新型インフルエンザ ワクチン接種に優先順位 | Main | 電気ウキのタチウオ釣りが面白い »

September 22, 2008

ワラサを釣る

 書く時間が取れなかったんだけど、先週、ワラサ釣りに行ってきました。
 大津港いなの丸から出船。久里浜沖で一日粘り、計2本取れました。型はおよそ3kg~3.5、というあたり(量りそこなった)。
 1本目は、ソウダガツオの入り混じりの中、微妙なアタリだったので最初はワラサと思わず。しかしヒキがだんだん強くなったので或いは、と思ったらワラサだった。
 2本目は、沖アガリ直前に強烈なアタリ。竿は極限に曲がり、ドラグから糸が出て行く状況であった。よもや反対側とのオマツリではないかと思えるほどであったが、結果はワラサ。途中、軽くなる局面があったのでバレたと思ったのだが、実際は手元に向かって泳いでいたらしい。よくバレなかったと思う。取り込みの際、何度も走られ、手のひらに無数の傷を作った。面白かった。

 味はまぁまぁ。もっと大きなものでないとアブラ乗らないのね。時期的にも秋が深まったほうがいいんだろうけど。

|

« 新型インフルエンザ ワクチン接種に優先順位 | Main | 電気ウキのタチウオ釣りが面白い »

釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ワラサを釣る:

« 新型インフルエンザ ワクチン接種に優先順位 | Main | 電気ウキのタチウオ釣りが面白い »