« 日テレジャンボリーに行く | Main | 首相退陣表明:会見要旨 記者団との一問一答 »

September 01, 2008

厳しい鬼退治

 夏休み第二ラウンドを取る。(単に二回に分けて取った)

 オニカサゴを釣りに行く。当日の天気は曇り、時々雨。
 平日釣行のため、車はカミさんが使用しており、電車釣行となる。いつもと逆方向のホームに、出勤時間とほぼ同じ時間に立つ。それだけで爽快な気分である。
 三浦海岸には船宿の車が待機している。場船の釣り座の所取りは厳しいが、ありがたいシステムである。新谷丸のワゴンに乗ったのは私一人であった。
 船は片舷4人の8人であった。さすが平日釣行である。オマツリが少ない釣りになりそうで、釣果は約束された様なものであった。

 ところが、波は穏やかだったものの、終始厳しい釣りであった。時折雨(豪雨)。晴れると暑い天気であった。
 外道のサメがやたらかかり、ひたすら体力勝負であった。また、なぜかオニカサゴのアタリも極めて少ない。
 しかし艫の名人は数を釣り上げていく。天秤にキラキラした紙などをつけている。あれか!あれがノウハウなのか。

 結局、その日は上がり際に1本、800gほどのオニカサゴ1匹をGETしたのみであった。

 帰りも当然電車である。
 あっという間に堀ノ内に着く。まだ夕方前の16時過ぎくらいであったろうか。昼飯喰ってなかったのでお腹が空いていた。駅前の立ち飲み屋にフラリと入り、ビールと焼き鳥を嗜む。いつのまにか、3杯も飲んでいた。シアワセであった…。

|

« 日テレジャンボリーに行く | Main | 首相退陣表明:会見要旨 記者団との一問一答 »

「釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 厳しい鬼退治:

« 日テレジャンボリーに行く | Main | 首相退陣表明:会見要旨 記者団との一問一答 »