« カワハギで剣崎沖に行ったのは何年ぶりだろう | Main | 相模湾のカワハギは小さくなってきましたね »

October 16, 2008

海町diary 2巻/すずちゃんの鎌倉さんぽ

51qkqno3uyl_ss500_  海町diary 2巻を読む。1巻から実に1年半ぶり。待ち甲斐のある作品である。

 鎌倉のふとした景色が描かれている本作。決して観光寺ばかり描かれている訳じゃなく、人が住む小さな海沿いの街として鎌倉が描かれている。
 それでも、古い歴史の街はどこをとっても何かしらの所縁があったりして、歴史好きには楽しい散策になる。
 何かしら「ああここか」と思いながらその場を訪れればわくわくするもの。ましてこの作品のファンなればこそ、吉田秋生の描く風景を見つけに行くことは尚楽しいことである。街を走り抜ける子供たちは、すずの友達かもしれない。「すずちゃんの鎌倉さんぽ」は、そんな気分が満載詰まった本である。

 個人的には、極楽寺から極楽寺坂切通しを下り、御霊神社、更に長谷まで行くコースがお気に入り(逆は登り坂になるのでパス)。人通りのすくない時間帯がいい。

 写真は去年の秋、ウロついたときのもの。今秋も歩きたいコース。

極楽寺駅
S_dsc_0083

極楽寺坂切通しS_dsc_0120

星の井と松
S_dsc_0124 御霊神社
S_dsc_0216御霊神社と江ノ電
S_dsc_0185 由比ヶ浜
S_dsc_0317

|

« カワハギで剣崎沖に行ったのは何年ぶりだろう | Main | 相模湾のカワハギは小さくなってきましたね »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79574/42808308

Listed below are links to weblogs that reference 海町diary 2巻/すずちゃんの鎌倉さんぽ:

« カワハギで剣崎沖に行ったのは何年ぶりだろう | Main | 相模湾のカワハギは小さくなってきましたね »